明日の昼は何食べる?@渋谷ランチ

アクセスカウンタ

zoom RSS Inti Raimi@川崎

<<   作成日時 : 2008/05/06 06:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像Inti Raimi(インティライミ)
【川崎/ペルー料理】
川崎の友人宅へ訪れた際に近くのペルー料理屋へ訪問。以前オススメのペルー料理屋として紹介してもらったことのあるお店。
訪れる前に馴染みの浅いペルー料理について、いくつか予習をしておいた。
ペルーは南北が3千キロに渡って広がり、コスタと呼ばれる太平洋海岸地帯、シエラと呼ばれるアンデス山岳地帯、セルバと呼ばれるアマゾン川流域のジャングルと、3つの大きな気候帯がある。
多様な地形、気候から野菜、肉、魚介類に至るまで豊富な食材が生まれており、四千年もの間に渡りその文化が育まれてきた。しかも、この国に多く流入したアフリカ、スペインを始めとするヨーロッパ、中国、日本などアジア系の料理がそれぞれ融合し、独特の食文化を築いているといわれる。
特徴的なのは、アヒ(唐辛子)を初めとする、クミン、オレガノ、バジル、ミント、コリアンダーなどの各種スパイスだとか。
ペルー原産の野菜としてジャガイモ、トウモロコシ、トマト、トウガラシ、タマネギがこの地から世界に広まり、また年間の漁獲高は世界2位でその8割が魚粉として輸出されているそうだ。

店名の意は「太陽の祭り」であり、ケチュア語でインティ=太陽、ライミ=祭をそれぞれ指す。
店に入ると真ん中に大きなテーブルが居座り、その両脇に4人卓のテーブルが並ぶ。奥には一応カウンターも。店員も客も含め日本人の割合は半分くらいかな。BGMもあわさって異国情緒の雰囲気が溢れる店内。

まず注文したのは、定番と言われるセビッチェとパパ ア ラ ワンカイナ。後者には辛いソースがオプションで付いてくる。
ペルーのビール「クスケーニャ」を飲みながらそれらをつまむ。
その後、炭水化物をということで、焼き豚のチャウファ(炒飯)とパスタを注文。パスタは見た目が焼きそばのようだが、弾力があって不思議な食感。

一皿のボリュームが多く、3人ではそれ程多くの種類を頼めなかったのが残念。
次にペルー料理を食べに行く際は大勢で行きたい。

→他のグルメブログを探す
人気blogランキング
にほんブログ村 グルメブログへ



ペルーを知るための62章 (エリア・スタディーズ)

インティライミ中南米料理(その他) / 川崎駅尻手駅京急川崎駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


ペルーを知るための62章 エリア・スタディーズ
→他のグルメブログを探す 人気blogランキング にほんブログ村 グルメブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログパーツ

クリップ

 

 

 

RSS

 


プロフィール

人気記事ランキング

このBlogをPDFで読む

Inti Raimi@川崎 明日の昼は何食べる?@渋谷ランチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる