明日の昼は何食べる?@渋谷ランチ

アクセスカウンタ

zoom RSS AoyamaGRILLER(夜)@表参道

<<   作成日時 : 2009/07/05 19:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像AoyamaGRILLER(アオヤマグリエ)
【表参道/炭火焼き】
職場の子に紹介されて訪れたお店。無国籍料理という薄そうなコンセプトがやや不安を掻き立てないこともないが、かなりのお勧めぶりなので足を運ぶ。
店内の雰囲気は悪くなく、初夏の西日が当たる席に座るとブラインドを下ろしてくれる。試しにメニューについて色々と質問すると淀みのない答えが返ってくる。なかなか悪くないかもしれない。少し期待が膨らむ。シェフは辻出身で、KIHACHI銀座店などで腕を振るっていたらしい。
箸は縦置きだが特に中華風の料理はメニューに見あたらず。
まずは、聞いたことのないアウグスビールを前菜のミートボールと一緒に楽しむ。ミートボールのソースはマスタードなので、揮発した辛味成分にややダメージを受ける。もちろん心地良いダメージ。

前菜は涼しげなものを中心に、トマトのトマト和え、フォアグラのブルスケッタ、フランス産バスク豚の生ハムを。フランス産なのにバスク、バスクなのにフランス産。生ハムの主張は弱いが、メインの前に食べるには丁度よいかもしれない。トマトはフルーツトマトの上にフルーツトマトとオリーブオイル、バジルのソースがかかっており、夏らしい雰囲気を感じさせてくれる。ブルスケッタはマンゴーが乗っており、フォアグラも思ったほどくどくはない。パンは脂との相性が繊細だが、これはなかなか良い塩梅。

途中で野菜の炭火焼きを挟み、メインにはけるぶ鶏の炭火焼き辛味おろし添えと熟成豚のバラ肉を。けるぶ鶏という名称は初めて聞いた。国産銘柄鶏に入っているかな。思ったよりも焼き加減が良く、カウンターならもっと美味しい状態で食べられたかもしれない。特に聞かなかったけれど、炭も程度の良い白炭を使っているのかも。
熟成豚のバラ肉も旨味が凝縮されていて、ついつい箸が進む。エイジングにこだわるお店は肉の扱い方を知っている店だ。

ドリンクはビールの後に涼しげな泡を注文し、その後は肉に合うよう焼酎をロックで。もう少し銘柄の幅が広がるとよいかもしれない。
最後はあさりと青唐辛子のパスタで締め。紹介者からは雲丹のパスタを勧められたが、一緒に行った相手が魚介の鮮度に敏感なため念のためアサリにしておいた。
総じて安い値段に比して印象は悪くない。特に野菜が美味しい点とフロアスタッフの対応、料理の出されるタイミングが好印象。26席と広くない店内だけれど、それぞれのお客にきめ細やかに対応するには丁度よい大きさだと分かる。

→他のグルメブログを探す
人気blogランキング
にほんブログ村 グルメブログへ



アオヤマグリエビストロ / 表参道駅外苑前駅明治神宮前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


→他のグルメブログを探す 人気blogランキング にほんブログ村 グルメブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログパーツ

クリップ

 

 

 

RSS

 


プロフィール

人気記事ランキング

このBlogをPDFで読む

AoyamaGRILLER(夜)@表参道 明日の昼は何食べる?@渋谷ランチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる