明日の昼は何食べる?@渋谷ランチ

アクセスカウンタ

zoom RSS 農家の台所(夜)@恵比寿

<<   作成日時 : 2009/09/06 16:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像農家の台所(のうかのだいどころ)
【恵比寿/野菜料理】
前職時代の仲間8名と、ご存じ高橋がなり氏が3年ほど前から立ち上げた国立ファームの運営するお店へ。
入り口の暖簾をくぐると、まず冷蔵室ならぬ野菜売り場が顔を出す。次の扉をくぐると一見ダイニング風の店内が現れるが、よく見れば野菜生産者のポスター群が選挙戦顔負けとばかり壁に貼られていたり、人工光での野菜栽培エリアがあったりと、コンセプトを店全体で体現していることがわかる。
メニューを見るとコースの覧には不思議な比率が書いてある。これは野菜と肉と魚の割合を示したもので、野菜:肉:魚=10:0:0という極端なものまで存在する。
ドリンクを注文すると、サラダバーへと案内される。そこではグラスを受け取って、並べられた野菜を自分のセンスに従って自由に盛っていく。南瓜から茄子、玉葱、トウモロコシ、えのきと全て生で並んでいる。トマト嫌いの友人にここのトマトなら食べられると言わせるくらいの美味しさ。
コースの量が少ないような気もしたが、サラダを何度かお代わりしていたら、締めのご飯が食べられなくなってしまった。

国立ファームは農業の世界で生産から流通まで一貫して行い農業を商業化することを目的としているらしい。確かにニトリやユニクロなど生産から流通まで握っている企業は、今でも元気がよい。
以前、その道一筋70年以上の風鈴職人が、弟子に対して、作る技術以上に売る技術を伝えたいと話していた事を思い出した。

農業は土を相手にする仕事。土が良くなれば肉も魚も美味しくなる。
なかなか苦労しているようだけれど、ぜひ頑張ってほしい。

→他のグルメブログを探す
人気blogランキング
にほんブログ村 グルメブログへ




農家の台所くにたちファーム 恵比寿店野菜料理 / 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


→他のグルメブログを探す 人気blogランキング にほんブログ村 グルメブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログパーツ

クリップ

 

 

 

RSS

 


プロフィール

人気記事ランキング

このBlogをPDFで読む

農家の台所(夜)@恵比寿 明日の昼は何食べる?@渋谷ランチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる