明日の昼は何食べる?@渋谷ランチ

アクセスカウンタ

zoom RSS 京レストラン Ubcra(夜)@恵比寿

<<   作成日時 : 2010/05/16 21:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像京レストラン Ubcra(うぶくら)
【恵比寿/ダイニング】
恵比寿にあるダイニング。一見ふつうのダイニングなので普通ならあまり足を運ばないところだが、京都から野菜を取り寄せ、化学調味料を使わずに、数多くのアラカルトメニューを用意しているという点に惹かれて訪れてみた。
店は広いが大分席を詰め込んでいるので1階は特に若干窮屈な印象を受ける。ただ、その分厨房は広めに取られており、料理人が料理しやすい作りとなっている点は好印象。テナント料が高い店では厨房を狭くして客席を増やそうとするところもあるが、悪い環境で作られた料理が美味しいはずはない。
まずはギネスを一杯飲みながらメニューをめくり、注文内容を組み立てる。平目の作りに京野菜の炊き合わせ、鮪とアボガドの胡麻和え、鰆の幽庵焼きを。それに合わせて日本酒を頼もうとメニューを見るが知っている銘柄がない。仕方ないので純米吟醸で一番値段の高いものを注文。通常、酒屋では4合瓶5000円以上出せば外れの確率はぐっと少なくなる。とくに日本酒は品評会が減点方式であることも影響して、それ程クセの強いものが出てくることはない。原価率50%と考えて、1合2500円以上なら安心できる。もちろん保管状態が良いことが大前提だが。ワインと異なり湿度を気にする必要はないが、日の光と温度でビックリするくらい味は変わる。
続いて、鴨の治部煮、京角煮、湯葉の海鮮チーズ揚げと肉に揚げ物を注文し、焼酎に移行。焼酎もそれ程良い銘柄は置いていないが、ゆかりという銘柄の酸味はなかなか悪くない。
途中、根三つ葉のお浸しで小休止。
さらに、佐賀牛の炭火焼き、牛蒡の揚げ物、穴子の天麩羅を注文。穴子は予想してはいたもののやはり期待には届かず。まあ天ぷらでは定番でありつつ難しい食材だと思う。また牛蒡の方はささがきで上げた方がよいと思う。変に油を吸っていて重すぎる。
最後は炭火で焼いた焼きおにぎりと漬け物盛り合わせで締め。出だしは悪くなかったが後半はダイニングの限界が感じられています結果となった。

→他のグルメブログを探す
人気blogランキング
にほんブログ村 グルメブログへ




Ubcraダイニングバー / 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


→他のグルメブログを探す 人気blogランキング にほんブログ村 グルメブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログパーツ

クリップ

 

 

 

RSS

 


プロフィール

人気記事ランキング

このBlogをPDFで読む

京レストラン Ubcra(夜)@恵比寿 明日の昼は何食べる?@渋谷ランチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる