明日の昼は何食べる?@渋谷ランチ

アクセスカウンタ

zoom RSS Arossa(夜)@渋谷

<<   作成日時 : 2011/04/11 02:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Arossa(アロッサ)
【松濤/Grill&WineBar】
松濤のオーストラリア料理Arossaへ二度目の訪問。
週末の20時半頃に訪れたのだけれど、席はすぐに満席となり相変わらず盛況の模様。駅からこれだけ離れているのに盛り上がっているということは、きっとファンが多いに違いない。そしてファンが付いているということは、レベルを下げずに良いものを出し続けているという証拠。
前にも書いたけれどオーストラリアは一時期を除いて移民政策を推進してきた国なので、伝統的な料理というものよりも他国の文化を取り入れた料理があるのが特徴。メニューを見てもそのあたりはよく分かる。色々と美味しそうな料理名が並んでいて何を注文しようか非常に悩むところ。
唯一のオーストラリアらしさといえば、カンガルーやワニを食べれるあたりだけれど、前に一度食べていて美味しさよりも珍しさの印象が強いだけだったので、敢えて今回も挑戦する必要はないかなと判断。
結局は無難に、
生ハムやチーズの盛り合わせ、ブルスケッタというつまみどころに、温野菜のサラダ、筍と菜の花のリゾット、鴨のグリルなど。

ブルスケッタはとても鮮やかな色合いで食欲をそそる。
画像


リゾットは筍に菜の花と非常に春らしさを感じられて、この季節にぴったり。本当は合馬や山城の早筍の方が好きだけれど、菜の花と併せるにはこれくらいに時期になってしまうのかも。
画像


チーズはなかなかのくせ者がいくつかあった。見かけによらないので注意が必要だということを改めて感じた。
画像


鴨はフランス産。バルバリー種だったかな。ジビエではないのであまりクセはないけれど、個人的には少し物足りなさを感じる。
画像


ドリンクはビールとワインのみで、どちらもオーストラリア産にこだわっている。1杯目に飲んだ黒ビールはとてもまろやかで優しい味わいだった。ワインはまず甘めの白ということで、Rieslingの中からバランスの良いものを1本選んでもらう。Rieslingというと非常に甘い印象が強いけれど、出されたものはとても軽くて口当たりのよいものだった。2本目は1本目を基準にして少し甘めのものをチョイス。それ以降は料理に合わせてグラスで赤を中心に攻めてみる。

閉店時間は12時と早めなので、気付けば他のお客さんは既にみな居なくなっている。
そういえば、後で気付いたけれど魚料理を一品も頼まなかった。今度来たときはぜひ試してみたいところ。


→他のグルメブログを探す 人気blogランキング にほんブログ村 グルメブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログパーツ

クリップ

 

 

 

RSS

 


プロフィール

人気記事ランキング

このBlogをPDFで読む

Arossa(夜)@渋谷 明日の昼は何食べる?@渋谷ランチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる