明日の昼は何食べる?@渋谷ランチ

アクセスカウンタ

zoom RSS あしびJIMA(夜)@沖縄

<<   作成日時 : 2011/09/07 01:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あしびJIMA(あしびじま)
【沖縄/琉球料理】
沖縄1日目。昼前に那覇へ到着。空港で軽く食べてから宜野湾のホテルへ移動して、夕方まで近くのビーチで寛ぐ。夕食は近くにある琉球料理のお店へ。
店内は古民家風で優しそうな女将さんが仕切っている。
テーブル席に通してもらいメニューを開くが、初沖縄ということもあって色々と迷う。

まずは、じーまみ豆腐、ふーちゃんぷるー、なーべらーんぶし、海ぶどうを注文。ぱぱいやいりちも頼みたかったけれどパパイヤは旬ではないということで品切れだった。
ヘチマは初めて食べたけれど、苦みもなく意外と優しい味わい。こちらの味噌炒めは麦味噌を使っているそうなのでとても甘く仕上がっている。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


当初はいろんな種類を食べてみたかったのだけれど意外と一皿の量が多くて、胃の限界が近づいている。
仕方なく最後にフーチバーぼろぼろジューシーとすぬい天ぷらを。雑炊は味噌仕立てでバターを入れるところが面白い。
味は全般的に濃い気がしたけれど、この店だけではなく沖縄料理全般的にその傾向がある様子。

飲み物は一杯目にオリオンを飲んでからはもちろん泡盛へ移行。泡盛はあまり詳しくないので、事前に東京の焼酎バーで珍しい泡盛の銘柄を聞いておいたり、製法を頭にたたき込んだだけの急場しのぎ。
最初なので基準となる味を舌に覚えさせようと思い、女将さんにクースで最もバランスの良いモノを頼む。すると10年もののクースを勧められた。こちらでは一合徳利に入れて水割りで飲むのが普通らしいので、ここは郷に従っておく。
なかなか杯が進まず最初は体調が悪いのかと思ったけれど、クースは度数が高めのものが多く、しかも水割りとなると当然だということに後で気付く。

ここで飲んだクース、実は銘柄が不明。メニューは写真に撮っておいたので大丈夫と思ったが、よく見るとカラカラとしか書いていない。なんとなくこれが銘柄かと思っていたけれど後で調べた結果、泡盛用の徳利のことをそう言うのだということを知った。



あしびJima沖縄料理 / 宜野湾市)

夜総合点★★★☆☆ 3.0


→他のグルメブログを探す 人気blogランキング にほんブログ村 グルメブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログパーツ

クリップ

 

 

 

RSS

 


プロフィール

人気記事ランキング

このBlogをPDFで読む

あしびJIMA(夜)@沖縄 明日の昼は何食べる?@渋谷ランチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる