明日の昼は何食べる?@渋谷ランチ

アクセスカウンタ

zoom RSS 原始炭焼 いろり家(夜)@銀座

<<   作成日時 : 2011/12/29 13:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

原始炭焼 いろり家(げんしすみやき いろりや)
【銀座/居酒屋】
司法試験時代の仲間と東銀座で今年最後の忘年会。毎年の事ながらこの月だけは銀座で飲む機会が異常に多くなる。
店は地下にあって、カウンターと小上がりによる、あまり大きくない作りとなっている。活気があって賑やかな居酒屋なのであまり味の期待をしなかったけれど、良い意味で裏切られた。
まずはエビスの生で乾杯。魚が売りのようなので、ブリ刺しに松輪の鯖の二種盛り、本ししゃもを注文。鯖の二種盛りは〆鯖と生の刺身。ここで生の鯖を食べられるとは思っていなかったし、カペリンではなく本ししゃもが出てくるのも好印象。最初から期待値が上がっていった。〆鯖は醤油を付けずに辛子を乗せて食べるのだが、これがなかなか美味しい。
画像


魚はどれも産地と鮮度にこだわっていて、干物は全て自家製。特殊なことをしているわけではないけれど、これだけで他の居酒屋よりも数段のレベル差が出る。

他にも、カンパチの西京焼、白子ポン酢、つぼ鯛の干物、鯵のなめろうとひたすら魚で攻める。
そうなると当然のことながら飲み物は日本酒。コストパフォーマンスが高く、そこそこ良い銘柄を揃えているのでメニューの端から順に飲み干していく。
画像


途中で玉子焼や豚と野菜のせいろ蒸し、ピーマン、牛蒡の唐揚げなどを挟みつつ最後は焼酎へ移行。これもまた好きな銘柄が揃っている。

最後はラストオーダーで店員に食べ忘れた物がないか質問をする。注文履歴を見ながら「かなり良い線を行ってますね」と褒められつつも鯖の干物を食べて欲しいと勧められる。
これもお勧めだけあって非常に美味しい。

本当は一番の目玉メニューが船上めしという名のいくら丼。まず御飯の入った丼が出され、BGMと共にイクラのたっぷり入ったボウルを片手に店員がやってくる。そこから「よいしょっ」というかけ声と共にお玉でイクラを御飯の上に掛けていくというパフォーマンス付き。イクラが山盛りになって丼からあふれ出るまで続けられる面白いパフォーマンス。

値段も良心的で新鮮な魚を食べられる、とても良い店だったし、仲間の一人に子供が生まれるというめでたい報告付きの飲み会だった。

そして、忘年会では他にも色々な居酒屋で美味しい魚を食べたのだけれど、色んな店に行き過ぎて全て書ききれないのが残念。


→他のグルメブログを探す 人気blogランキング にほんブログ村 グルメブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログパーツ

クリップ

 

 

 

RSS

 


プロフィール

人気記事ランキング

このBlogをPDFで読む

原始炭焼 いろり家(夜)@銀座 明日の昼は何食べる?@渋谷ランチ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる