あざぶ一期(夜)@麻布十番

画像あざぶ一期(あざぶいちご)
【麻布十番/おでんと干物】
六本木で映画を観た後、麻布にておでんを。
昨年、お店の前を通ってから気になっていたお店。年明けに一度飛び込みで入ったところ満席で断られたため、今回はきっちりと予約をしてから。

地下への階段をくねくねと下りていくと、間口の狭いお店が現れる。
靴を脱いで上がると、カウンター10席と4人掛けのテーブル席2卓のこぢんまりとした店内。とても品の良い隠れ家といった雰囲気。
通されたのはカウンター。足下は暖かく、隣とのスペースもそれほど狭さを感じない。

最初のお通しで説明がなかったのはやや残念。
といっても愛想が悪いわけではなく、フロア担当の女性はニコニコと笑顔で、全般的になかなか細やかな心遣い。

おでんの出汁は、
8種類のだしのブレンドを使用しております。佐賀のとび魚、土佐の豆鯵、瀬戸のいりこ、利尻の昆布、宗田節、鰹節、 びん長まぐろ、鯖節の8種類で一番だしをとり、野菜スープ、チキンスープを加え能登の塩だけで味付けをします。 化学調味料等は一切使用しておりません。

というもの。
塩気がそれほどなく薄味だけれど、しっかりとした出汁になっている。さえずりもあるし関西風なのかもしれない。まあ何をもって関西風というのかは、未だに不明ではあるけれど。


器にも拘っているようで、
いろいろな有名作家ものの器を取り揃えておりますので、目で楽しみ、じっくり味わって
いただけます。

とある。
確かに、日本酒ではおちょこを自由に選べるし、焼酎のロックグラスはバカラ。カウンターの奥には色とりどりの和器がきれいに並べられている。

カウンターの左側にはネタケース。中央には大きなおでん鍋が埋め込まれており、その右側には小さなコントが2つあり小鍋が掛けられている。
座ったのはネタケースの前で、それはそれで楽しいのだけれど、できれば右側に座って小鍋をどのように使っているのかじっくりと観察してみたかった。

出てくる順番や掛かる時間が当方の予想と異なっていたりして、そのあたりはちょっと疑問。

頼んだおでんネタは、大根、玉子、さえずり、蕪、牛すじ、つくね、ジャガイモ。
大根は加賀の源助大根と三浦大根を時期によって使い分けているらしい。
玉子は半熟加減からも分るとおり味があまり染み込んでいない。パプリカを飼料にした地鶏卵を使用。
さえずりは出汁のカツオがやや効き過ぎな気がする。一緒に入っているゆり根はほくほくして美味しい。
蕪は柔らかく、出汁がよく染み込んでいる。添えられたゆず味噌もいいアクセントになっている。
牛すじは出汁に酸味が感じられる。どうやらポン酢が入っている様子。
ちなみに最後のジャガイモが一番面白かった。ジャガイモ自体がまず素揚げされている。そして出汁にはコンソメ系が入っているのかもしれない。さらに胡椒も効いており良い意味で裏切られた一品。
他に季節限定品として竹の子が載っていたので、試しに頼んでみたらやはりまだ入っていない。残念。

造りには平目を。残念ながら薄造りではなかったけれど、味はなかなか。白身は、鮮度と歯ごたえを取るのか、それとも旨味を取るか皆迷う所だと思うけれど、こちらの造りはバランスの良い状態で提供されている。

焼き物は銚子の金目にしようと思ったけれど、若狭の甘鯛が目に入ったので後者に決定。キンメの脂も捨てがたいけれど、やはりぐじの旨味と後味には勝てない。

あとは、出汁巻き玉子と白子ポン酢。白子はやや炙ってあり比較的さっぱり目のお味。

最後は茶飯で締め。おでんの出汁に浸されたご飯の上にとろろがかかっている。

飲み物は最初の一杯にエビスの生を、その後霞山という茨城の日本酒を頂き、最後は蘭グラッパという焼酎をロックで。
まず、霞山は吟醸香がそれ程高くなく色味もやや黄色を帯びていたので、てっきり重いお酒かと思って含んだら、それ程雑味がなく適度な旨味が感じられる。こういう系統のものは善知鳥のようにやや甘くなりがちだけれど、そんなこともなくなかなか良い造りをしている。
蘭グラッパの方は名前と味からてっきりグラッパかと思っていたが、調べてみたら何と芋焼酎。ちんたらりと同様にちょっとクセになりそうな味。

最後にご主人らしき方と少し話す事ができた。
色々と食べ歩いているのですかと問われ、何故?と思ったら料理の写真を撮っていたのでそう思われたとのこと。
Blogとか書かれているのですかとも聞かれ、まあぼちぼちとお答えしたら、最近良いお店ありましたかとのご質問。そこで最近数ヶ月で一番のヒットである四谷の鈴なりさんをご紹介。

ちなみに前は六本木の有名和食店、その前は箱根の有名高級旅館で腕を振るわれていたとのこと。
まだ年齢もお若いので、これからますます良いものを提供していただきたい。

良い気分でお店を出ると、外は雪。
既にアスファルトはうっすらと白く染まり、まさにおでん日よりな一日。

→他のグルメブログを探す
人気blogランキング
にほんブログ村 グルメブログへ




→Amazon
dancyu (ダンチュウ) 2008年 03月号 [雑誌]

あざぶ 一期おでん / 麻布十番駅六本木駅赤羽橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • オススメ!
  • Excerpt: さすがに何年もやっていると記事がそれなりに溜まっているので、美味しかった(気がする)お店を抽出してみた。 ただ、記憶が頼りなので大分心許ないし、訪れたときとクオリティが同じである保証もない。 料理..
  • Weblog: 明日の昼は何食べる?@渋谷ランチ
  • Tracked: 2009-01-18 15:19

参加ランキング