よこ田(夜)@麻布十番

画像よこ田(よこた)
【麻布十番/天ぷら】
春の味を天ぷらで味わうべく十番にある天一系のよこ田まで。前々職の食いしん坊仲間から「天ぷらでも食べに行きましょう」と言われ、1ヶ月も前から予約をする念の入れよう。もう一人誘って3人でカウンターに並ぶ。
9人ほどのカウンターとテーブル席が1卓。カウンターの中では大将がひとりで客を切り盛り。フロアでは二人がサポートしている。大将の人柄がとても良いせいか、客がみな話しかけており、相手をするのも一苦労かもしれない。まあ、よくよく観察していると大将から話を振っていることの方が多い気もしたが。

こちらのお店はコースが1種類のみ。
海老頭揚から始まり、海老、めごち、ベビーコーン、椎茸(海老の真丈入り)、きす、アスパラ、稚鮎(琵琶湖)、タラの芽、ホタテ、蓮根、すみいか、銀杏&さやえんどう、海老、穴子、ナスと進む。
どれも絶妙な火の通し加減で天ぷらの醍醐味を味わうことが出来る。

本当は筍やギンポ、蕗の薹なども期待していたけれど、コースには入っていなかった。
実は、前の週に山城の筍を出してくれる和食屋さんに行く予定だったが、急きょキャンセルになってしまったので、今回の天ぷらで筍が出てくることを期待していた。
聞いたところ、こちらでは早筍に拘っているので1月~2月くらいまでしか出していないとのこと。今の時期なら合馬から山城あたりに移っていて良い時期かと思っていたのだけれど、考えが早計だったようだ。

コースが終わりお好みでお願いしようと思ったら、選べるのはコースで出されたタネに限られるとのこと。そこで、再度タラの芽をお願いする。

締めは天丼か天茶、別々から選べる。残念ながら天バラはない様子。
ご飯の後は3人という人数に配慮してくれたのか、テーブル席に移らせていただきお茶とデザートを頂く。

普通は天つゆと塩が相場だけれど、ここではレモン塩やカレー塩なども用意されている。そのあたりの格式張らない姿勢が心地よさを生み出しているのかもしれない。

ワインや日本酒をそこそこ飲んだけれど3人で5万円を超えることはなかった。
いわ井、深町に加え、大枚を叩かなくとも美味しい天ぷらを食べられるお店を発見できたのは嬉しい。

→他のグルメブログを探す
人気blogランキング
にほんブログ村 グルメブログへ




天ぷら道楽

天冨良 よこ田天ぷら / 麻布十番駅六本木駅広尾駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • くちこみブログ集(タウン): 天冨良よこ田(天ぷら) by Good↑or Bad↓
  • Excerpt: 「天冨良よこ田(天ぷら)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿して..
  • Weblog: くちこみブログ集(タウン)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
  • Tracked: 2008-05-02 08:11
  • オススメ!
  • Excerpt: さすがに何年もやっていると記事がそれなりに溜まっているので、美味しかった(気がする)お店を抽出してみた。 ただ、記憶が頼りなので大分心許ないし、訪れたときとクオリティが同じである保証もない。 料理..
  • Weblog: 明日の昼は何食べる?@渋谷ランチ
  • Tracked: 2009-01-18 15:20

参加ランキング