Melfome(夜)@麻布十番

画像Melfome(メルフォーム)
【麻布十番/バー】
よこ田で天ぷらを食べた後2軒目に訪問。連れがモルトに詳しい知り合いに予めリサーチしてくれていた。
オーセンティックなバーと聞いていたので、ややドキドキしながら入ってみたが、バーテンダーの方も皆気さくだし、お客さんも比較的若くてカジュアル。2Fテーブル席の窓から十番の公園を見下ろせるロケーションも普段着的で心地よい。
南アフリカ産アサメラ材の一枚板のカウンターに古材やアンティークのステンドグラスを配したウッディーなお店です。「Make yourself at  home」を略した店名通り第二の我が家のようにリラックスして楽しんで頂ければ・・・と思っております。お酒はシングルモルトやオールドヴィンテージのお酒を中心に500種類以上を用意しバカラやラリックのアンティークグラスに入れて提供しています。又その時期の旬のフレッシュフルーツカクテル等も御好評頂いております。
との説明があるが、まさにその通り。

まずはローランドで聞いたことのない銘柄を注文。
2杯目は目に入ったSpringBankをお願いしようとしたところ、まだ封を開けていないとのこと。どうしようか迷っていたら、Longlowのドイツのコレクター向けに作られたというレアものを進められる。SpringBankの封が開いていなかった事に心から感謝して、Longlowをいただく。

3杯目に何を頼もうかと逡巡していたら、カウンター席にいる客の前に置かれていたボトルが気になった。ボトルのデザインがとてもカラフルで目立っていたからだ。
店員に聞いてみるとその正体はメタクサ。ギリシャのブランデーであるメタクサはもちろん知ってはいたけれど、確か飲んだことはないはず。これも何かの縁と思い注文。
このボトルはロードス島に伝わる古代ギリシャの陶器に由来し、特徴ある花の模様は、ロードス島の民族衣装に使われる柄をモチーフとしたものだとか。
味わいは非常にまろやかで不思議な甘みと爽やかな香りが混じり合っている。

連れの二人はフレッシュ系のカクテルやシェリーなどを注文していたけれど、それらも美味しく、決してモルトが好きでなくても楽しめそうなお店。

次の食事会はどこにしようかなどと話していたら、いつの間にか遅い時間に。ほろ酔い加減で家路についた。

→他のグルメブログを探す
人気blogランキング
にほんブログ村 グルメブログへ



シングルモルトの愉しみ方

Bar Melfomeバー / 麻布十番駅赤羽橋駅六本木駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • オススメ!
  • Excerpt: さすがに何年もやっていると記事がそれなりに溜まっているので、美味しかった(気がする)お店を抽出してみた。 ただ、記憶が頼りなので大分心許ないし、訪れたときとクオリティが同じである保証もない。 料理..
  • Weblog: 明日の昼は何食べる?@渋谷ランチ
  • Tracked: 2009-02-07 10:11

参加ランキング