尾崎(夜)@中目黒

画像尾崎
【中目黒/和食】
前職時代の上司と中目黒の小料理屋へ。
Alaturcaの近くにあるお店。カウンター6席に4席のテーブルが1卓で、小料理屋という呼び名がよく似合うこぢんまりとした店内。
カウンター席なので一応写真の許可を窺う。写真OKと言うことで了承いただいた。
場所柄か、店の雰囲気の割に若いお客さんが多く賑やかな印象だ。
前菜は平目の昆布〆。上に乗っているのはなんだか忘れてしまった。出汁に辛子酢味噌が合わさっている感じ。
まずはビールを1杯飲んでから日本酒へ。種類が少ないけれどどれも純米系。個人的には純米をあまり呑まないのだけれど、香りが強く出すぎないようにという配慮で純米を選んでいるのかも。メニューになっていない三重のにごり酒を頂く。銘柄は失念。
日本酒のデキャンタがとても綺麗な器だったのでつい写真を撮ってしまった。日本酒の色がよく分かる、やや青みがかった白色で曲線が美しい。

酒のアテには、造りに白魚と空豆の天麩羅、大目マスの塩焼き。それに甲箱かに(せいこ)。造りは大間の鮪に平目と〆鯖で、〆鯖はあまり酢が効いておらず好みの味わい。
せいこは味が凝縮していており、この時期しか楽しめない小さな蟹を十分に味わう。
大目マスは鮭児のように脂がのっていて美味しいですよとのことで若いご主人から進められた。あとで調べたらときしらずのことだった。

どのつまみも日本酒がよく進む。箸の進み具合を見ながら料理を出してくれるのも良い。途中で一次中断して山ねこをロックで。
目の前にちりめん山椒が山のように盛られているのでつまみでいただく。
ラストオーダーでは、海老芋の唐揚げとブリ大根を。海老芋は素揚げに近い軽い揚げ方でねっとり感が残っており、ブリ大根は味がよく染みている。
本当はここで終わりなのだけれど、カウンターの上に乗っている大きな椎茸がどうしても気になる。ここは食べておかないと後で後悔しそうなので軽く炙っていただいた。聞かなかったけれど、きっと原木だろう。

いろいろと話をしていたら、いつの間にか1時を過ぎている。長居をしてしまってお店には申し訳ないけれど、美味しい料理を食べながら、楽しく充足した時間を過ごすことができた。心もお腹も満足して帰宅。

→他のグルメブログを探す
人気blogランキング
にほんブログ村 グルメブログへ

尾崎割烹・小料理 / 中目黒駅代官山駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • オススメ!
  • Excerpt: さすがに何年もやっていると記事がそれなりに溜まっているので、美味しかった(気がする)お店を抽出してみた。 ただ、記憶が頼りなので大分心許ないし、訪れたときとクオリティが同じである保証もない。 料理..
  • Weblog: 明日の昼は何食べる?@渋谷ランチ
  • Tracked: 2009-03-14 16:59

参加ランキング