石頭楼(夜)@白金

画像石頭楼(すうとうろう)
【白金/韓国料理】
これまで紹介制のお店だったという石焼鍋のお店へ連れて行ってもらう。本店は乃木坂にあるマンションの一室で、こちら白金店は一軒家となっている。外苑西通りから脇道に入って住人以外通らないような細い道を進むとそのお店が現れる。現れると言っても看板も何もないので、予め場所をしっかりと認識していないと通り過ぎてしまう。唯一の手がかりはカーテンのない窓から漏れる明かりと玄関脇に置いてある灰皿くらい。
店内に入るとまさに普通のお宅で、漂うごま油の香りが食欲をそそる。通されたのは2Fで、階段を上がると大きめのダイニングテーブルが3つあり、それぞれガスコンロとごま油の入った鍋が用意されている。
なるほど、このキャパでは紹介制というのも頷ける。

ごま油の上に出汁を注いで、まずは豚肉と牛肉を一度くぐらせる。その後野菜や海鮮を入れて、先ほどの肉を再び投入する。タレは、ポン酢と卵の二種類。
特に何も注文することなく、店員の作業が都度続いていく。お酒は何が置いてあるのか尋ねると、「一通り何でもあります」との事だったので、鍋に合うものをと言うことで紹興酒を勧めて頂きロックで注文。

思ったよりもしつこくないので、意外と食べられる。
締めはラーメンを頂いて、デザートの杏仁豆腐を食べて終了。お店では色々なものを食べてみたくなるものだが、ここではこの場所にこの料理を食べに来るという客しか訪れない。

珍しい料理なのでハレの場だけれど、一軒家という意味では友人の家に訪れているような日常感を感じる。この日常感と非日常感が不思議な雰囲気を醸し出す。しかも鍋しかないので滞在時間が短く、その一瞬の時間がまた不思議な感覚を大きくしている。

一つ難点があるとすれば、体にごま油の香りが付いてしまうという点。ここで食事をしてから電車で帰るのはちょっとムリ。

→他のグルメブログを探す
人気blogランキング
にほんブログ村 グルメブログへ



石頭楼 白金店鍋(その他) / 白金台駅目黒駅恵比寿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • オススメ!
  • Excerpt: さすがに何年もやっていると記事がそれなりに溜まっているので、美味しかった(気がする)お店を抽出してみた。 ただ、記憶が頼りなので大分心許ないし、訪れたときとクオリティが同じである保証もない。 料理..
  • Weblog: 明日の昼は何食べる?@渋谷ランチ
  • Tracked: 2009-03-14 16:59

参加ランキング