折おり(夜)@赤坂

画像折おり(おりおり)
【赤坂/鯛飯とおでん】
年末4日前に39度の熱を出してダウン。2日ほどして熱も下がったようなのでリハビリも兼ねて、身体に優しそうなお店へ。
内臓に負担を掛けないよう生ものと揚げ物は避けて、塩煎り銀杏、厚焼き玉子におでんは大根、玉子、ジャガイモ、湯葉などを。銀杏は実が大きく歯ごたえの良い愛知県産の藤九郎。おでんは大根の炊き具合がいまいちだったけれど、他のネタは普通のお味。
最初はビールを飲んでいたが、カウンターに並んでいる酒瓶をチェックしていると黒龍の二左衛門の化粧箱が置いてある。早速店員を呼んで中身はあるのかと尋ねてみると残念ながら空との答え。他に在庫が置いていないか、あるいは似たスペックのお酒がないかどうか質問したところ別の店員が二左衛門の化粧箱を抱えてきた。中を見せてもらうと封の開いていない瓶が登場。お値段は予想通りだったけれど、心配なのは病み上がりでボトルを空けられるかどうかという点。ダメ元でグラス売りをしていないか聞いてみたところ予想に反してOKとの答え。相変わらず黒龍独特の香りに甘さが加わった良いお酒。刺身と一緒に味わえなかったのがやや残念。
その後はキンキと野菜のせいろ蒸しに土鍋で炊いた鯛飯と赤出汁を注文。日本酒の後は萬膳をロックで。せいろ蒸しはポン酢が美味しくて野菜や魚の味を引き立たせていた。赤出汁には大きなぶりの切り身が入っていて、なかなかのボリューム。
先日の石田屋に続いて二左衛門にもありつけて、幸せな年末を迎えることができた。
店員に外国人が多いのであまり密なコミュニケーションをとることができないけれど、その代わり赤坂の路面店にしてはかなりお安い値段で飲み食いできるお店だった。


折おり懐石・会席料理 / 赤坂駅溜池山王駅赤坂見附駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

参加ランキング