taachi(夜)@麻布十番

taachi(ターチ)
【麻布十番/沖縄料理】
平日の9時頃に近くのはせがわ酒店でワインを購入してから訪問。世良田と同じビルに入っているカフェのような雰囲気のお店。
店名は沖縄の方言で「二つ」「二つ目」など「2」という意味で、お客様にもう一つの食卓として使っていただきたいという願いを込めて付けられたのだとか。
まずはオリオンのドラフトで喉を潤しながら、海ぶどうをつまみ食感を楽しむ。
画像


続いては石垣牛のタタキ、サラダ仕立て。石垣牛といえば子牛のうちに各地に渡って有名なブランド牛となる元の牛。写真で見たときよりも火が入っているのは最近の風潮なのか、やや残念。
画像


このあたりから泡盛へと以降。あまり詳しくないので一杯目は基準となるよう、一番バランスの取れた味をオーダー。
出されたものは萬座という銘柄。なかなかまろやかな味わいで、すぐに飲み干してしまう。

続いてはクセのあるものを注文すると、白百合というものを勧められる。これはなかなかインパクトのある味だった。店員がかび臭いという理由がよく分かる。
20年くらい前に初めてラフロイグを呑んだ時のことを思い出した。

そして、ラフテーとそれを挟んで食べるためのまんじゅうにレバ刺しなど。泡盛を飲んだせいか肉中心の組み立てになってしまった。
画像

画像


結局、気付けば他の客はみな帰っており、時間も1時を過ぎてしまい、翌日に辛い朝を迎えることとなった。まあ、朝が辛いということは、それだけ夜が楽しかった証拠だ。



ターチ居酒屋 / 麻布十番駅六本木駅赤羽橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

参加ランキング