桜田@京都

桜田(さくらだ)
【京都/和食】
二日目のランチはミシュラン2つ星の和食屋へ。シンプルな白の暖簾がむしろ雰囲気を感じさせる店構え。
カウンターに通されてまずは食前の梅酒。
先付けは赤ピーマン、白きくらげ、マスカット、かぼちゃ、海老に合わせ酢のジュレが涼しげな一品。鳥かごのような蓋が可愛い。
女将さんが百春という日本酒を杯に注いでくれる。
画像


椀物は鱧。香り付けに入っている柑橘は金柑かな。梅の酸味も効いて夏らしい吸い地となっている。
画像


造りは、鯛、マグロ、烏賊、じんばその煮こごり?。じんばそは海藻の一種らしく「神馬草」と書くようだ。鮪は小さいものです、と説明されたので「ヨコワですか」と聞いたが、店員の女の子はヨコワを知らなかったようだ。
画像


続いて鮎の塩焼きにスズキ、鱧、ほうれん草とイチジクの白和え。枝豆は新潟の黒丸。スッポンの煮こごり。
前日の床でもスッポンが出てきたが、夏が旬なのだろうか。
画像


寒鰤で有名な富山の氷見素麺でさっぱり。
画像


煮物は冬瓜と、蓮根から作られる蓮餅。そういえば1週間前に訪れた鎌倉の鶴岡八幡宮でも蓮の花が綺麗に咲いていた。
画像


梅肉茶漬と水羊羹で締め。
画像


女将さんの存在感が光る落ち着いた店だ。
奥のテーブル席なら複数人でも楽しむことができる。満足な3食目。



桜田懐石・会席料理 / 四条駅(京都市営)烏丸駅五条駅(京都市営)

昼総合点★★★☆☆ 3.5


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • オススメ!
  • Excerpt: さすがに何年もやっていると記事がそれなりに溜まっているので、美味しかった(気がする)お店を抽出してみた。 ただ、記憶が頼りなので大分心許ないし、訪れたときとクオリティが同じである保証もない。 料理..
  • Weblog: 明日の昼は何食べる?@渋谷ランチ
  • Tracked: 2014-01-28 00:08

参加ランキング