あつた蓬莱軒@名古屋

あつた蓬莱軒(あつたほうらいけん)
【名古屋/鰻】
世界を飲み干す会で名古屋への上陸。メンバーの一人が昨年の5月から名古屋転勤のため、いつか行こうと話していたのだけれど、そのメンバー頻繁に東京に帰ってきているので、わざわざ向こうに訪れようというモチベーションがあまりなく、ようやくの実現。
本来なら新幹線の中で出来上がっているところだけれど、不覚にも二日酔いのため車中では350mlを2本開けるのが精一杯。つまみに購入したじゃがりこも結局口を開けないまま12時頃名古屋へ到着。
まずはひつまぶしという事で蓬莱軒の本店へ。予約不可なので数時間の行列という噂を聞いていたが、幸いに待っている間に車を止める場所がないため、受付だけしておいて2時間半経ったら来るようにと言われる。
そこで、時間を潰すため近くの熱田神宮へ。いわれなどを読んでいると、蓬莱の由来が。何でも仙人のいる幻の場所を意味しており熱田神宮が古代よりその名で呼ばれていたのだとか。

2時間半を過ごす内に二日酔いもやや回復して、再度お店を訪問。古い一軒屋の店内で通されたのは2階の座敷。
意外とボリュームが多く、うまく調整すれば4~5杯は楽しめる。
そのまま食べるよりは薬味もしくはお茶漬けが美味しかった。
画像


名古屋は西の料理なので、腹から割いて蒸さずに焼いていると思うけれども、ひつまぶしで食べるとよく分からず。
価格的には国産天然ではないと思うけれど、十分に美味しく大満足。
ちなみに、「ひつまぶし」があつた蓬莱軒の登録商標であることを初めて知った。



あつた蓬莱軒 本店うなぎ / 伝馬町駅神宮前駅豊田本町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • オススメ!
  • Excerpt: さすがに何年もやっていると記事がそれなりに溜まっているので、美味しかった(気がする)お店を抽出してみた。 ただ、記憶が頼りなので大分心許ないし、訪れたときとクオリティが同じである保証もない。 料理..
  • Weblog: 明日の昼は何食べる?@渋谷ランチ
  • Tracked: 2014-01-28 00:08

参加ランキング