キッチンイナバ(夜)@沖縄

キッチンイナバ
【西表島/沖縄料理】
西表島での最後の4日目夕食は投宿所であるニラカナイから徒歩で行ける店。意外と広くて明るい店内はちょっとした喫茶店のような雰囲気。通されたのは奥にある座敷席だったのでありがたい。
18時の予約だが日が落ちるのが遅いので街灯がない道でも往復共に問題なし。

島ラッキョウは天ぷらで。
画像


泡盛のアテの最適解、豆腐よう。
画像


猪のたたき。ここではカマイと呼ばれる小型の種類。沖縄は豚と山羊が中心かと思っていたので猪は意外。
画像


ノコギリガザミは汁が品切れ中のためパスタで。巨大なワタリガニでマングローブを歩くと大きな巣穴がそこらじゅうに見つかる。
画像


島魚の天ぷら。この日はシーラ。大きな魚だけあって量が多い。
画像


泡盛は黒真珠と請福ビンテージを。黒真珠といえば西表の舟浮は黒真珠の養殖をして生計が潤っているため、車では辿り着けない陸の孤島にも拘わらず人が離れないらしい。
食後にくつろいでいたらヤモリを発見。捕まえようとしたが失敗。竹富や小浜島ではよく見かけたが西表ではここで初めて発見。いつみても愛嬌があって可愛らしい。



食べログ

キッチンイナバ沖縄料理 / 竹富町その他)

夜総合点★★★☆☆ 3.0


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

参加ランキング