エソギエ(夜)@新宿三丁目

エソギエ
【新宿/ナイジェリア料理】
世界を飲み干す会の忘年会。雑多な新宿三丁目の中で非常に分かりにくい小さな雑居ビルの3階。開店時間での予約だったので訪問時には看板も出ておらず、少し迷いながらの到着。ドアを開けると、カウンターメインで奥にテーブルが3卓ほど。
ナイジェリア人のラッキーさんがオーナー兼バーテンダー兼シェフをやっているナイジェリアレストラン。日本語は普通に通じるのでコミュニケーションは問題なし。途中からは日本人スタッフの方も加わって2名体制で回している。
キッチンはラッキーさん一人で回しているので、料理が出てくるまでに少し時間を見ておいた方がよい。
ghongon(ゴォンゴォン)
牛の内臓を使ったナイジェリア版モツ煮込み。
画像


akara(アカラ)
黒目豆を細かく砕いてコロッケ風に揚げたもの。中はフワフワでお豆がぎっしり。おでんの練り物をカラッと揚げたようなもの。
画像


Chicken egusi stew and Ema(チキンエグシシチューとエマ)
エマとは、ヤム芋をお餅のようにしたものでナイジェリアの主食。フィンガーボールも出され、手でエマをちぎってシチューとからめて食べるスタイル。意外と辛いのでビールによく合う。
エグシはウリ科の植物の種子。タンパク質を多く含んでいます。果肉は食べずに、種子だけ食べます。とのこと。
画像

画像


Tilapia Spinach Tomato Stew and Akaa(ティラピアとほうれん草のシチューとアカア)
トマト味のほうれん草たっぷりのシチュー。アカアとは、ココヤム芋をお餅のようにしたもの。
ティラピアは生まれて初めて食べたが、意外とクセはない。
画像


クーポンでプランテーンチップス。
一般に出回っている黄色い生食用バナナより一回り大きく、硬い緑の皮に覆われています。炭水化物やカロチンが豊富で、エネルギーやビタミンA効力が高いです。とあるが、バナナというよりはサツマイモのような優しい甘味。
画像


ビールはドラフトに加えて珍しいナイジェリア産の瓶ビールが数種類。
画像


ビール以外で面白いアフリカのお酒も数種類置いてある。
一つはヤシの木からとれる樹液のお酒、Palm Drink。ココナッツのとれるココ椰子ではなくパーム椰子で甘いミルクのような味わい。
そして、アニス系のような薬草の香りがするお酒やアフリカのワインなど。
異国情緒溢れる雰囲気を堪能して2軒目へと移動。



食べログエソギエアフリカ料理 / 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • オススメ!雑食系
  • Excerpt: さすがに何年もやっていると記事がそれなりに溜まっているので、美味しかった(気がする)お店を抽出してみた。 ただ、記憶が頼りなので大分心許ないし、訪れたときとクオリティが同じである保証もない。 料理..
  • Weblog: 明日の昼は何食べる?@渋谷ランチ
  • Tracked: 2019-01-05 13:24

参加ランキング