すし屋のかつ勘(夜)@宮古島

すし屋のかつ勘
【宮古島/鮨】
宮古島は2日目の昼から雨続き。3日目は50年に一度の豪雨に遭遇し島中で道路が冠水。
3日目の夜は沖縄で初めての寿司屋へ。シギラリゾート内にある路面店。
お通しは島野菜を使った和え物。
画像


鮪、鰹、ミーバイ
画像


島らっきょう本節のせ
画像


定番。グルクンの唐揚げ。寿司屋らしく揚げ方が上品。
画像


鯛のカマ焼き。
画像


途中から日本酒へ移行。沖縄で唯一の日本酒、黎明を。この気候でいったいどんな仕込みをしているのか非常に興味がある。
寒造りではなく季節を問わず通年を通して一定の環境を作る四季醸造を長崎の黎明酒造から技術提供を受けて完備したのだとか。
画像


握り10貫2人前。雲丹とイクラだけ入れてもらい、あとはお任せ。ミーバイ以外は特にかわった所のないネタでホッとしつつも残念な気もする微妙な感覚。
画像


個室だったので板さんとあまりお話ができなかったのが唯一の心残り。



食べログ
すし屋のかつ勘寿司 / 宮古島市)

夜総合点★★★☆☆ 3.0


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

参加ランキング