丸吉食堂@宮古島

丸吉食堂
【宮古島/宮古そば】
宮古島で最後の食事、最終日のランチは有名な宮古そばの店へ。テーブル席に座敷席、テラス席と広めの店内で並ばずに入る。メニューも麺一色なので回転は比較的早い。

沖縄生麺協同組合は、以下の10項目を「本場 宮古そば」の定義としているとの事。
・沖縄県宮古島にて製造されたもの
・原料小麦粉 タンパク質11.0%±0.5%灰分0.42%以下
・加水量 小麦粉重量に対し34%以上~36%以下
・かんすい ボーメ2度~4度[3]
・食塩(国産) ボーメ5度~10度
・熟成時間 30分以内
・めん線 めんの厚さ1.5~1.7ミリ切歯番手薄刃10番~12番を基本とする。
・ゆで水のPH 8~9
・ゆで時間 約2分以内で十分可食状態であること
・仕上げに油処理が施されていること

麺は縮れの少ないストレートタイプで三枚肉とかまぼこが麺の下に隠れているのが宮古タイプ。
ソーキそばや三枚肉そばは具が隠れずに、麺の上に見たことないような立派なソーキが乗っている。
画像


食後のデザートには手作りの黒糖アイスキャンディーを出してもらった。
宮古島の最後に相応しい店で締めることができて満足。



食べログ
丸吉食堂沖縄そば / 宮古島市)

昼総合点★★★☆☆ 3.0


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • オススメ!和食系
  • Excerpt: さすがに何年もやっていると記事がそれなりに溜まっているので、美味しかった(気がする)お店を抽出してみた。 ただ、記憶が頼りなので大分心許ないし、訪れたときとクオリティが同じである保証もない。 料理..
  • Weblog: 明日の昼は何食べる?@渋谷ランチ
  • Tracked: 2019-01-05 13:17

参加ランキング