秋田 眞壁屋 Esola池袋店@池袋

秋田 眞壁屋
【池袋/饂飩】
3連休の最終日、池袋にて年末の所要を済ませてからランチに稲庭うどんの店へ飛び込みで。
秋田と言えばいぶりがっこ位しか思い浮かばず、きりたんぽはあまり好まないので、普段は縁遠いエリアの料理。
稲庭饂飩は言わずもがなの芸術的な手延べ造り。独特の製法から独特な食感が生まれる。
元々は江戸時代に横手を治めていた小野寺氏の家臣である佐藤市兵衛が作ったと言われており、店名となっている眞壁氏の先祖も小野寺氏に仕えていたとの説明書きがある。
お店自体は30年以上前に創業した稲庭うどん製造で直営店は宇都宮とここ池袋のみらしい。
まずはつまみに横手焼きそばコロッケ
画像


秋田の地酒である新政の種類が豊富だが、天の戸の純米大吟醸古酒に惹かれて注文。
なんと17年物の古酒。
画像


いたわさ
画像


シルクポークのロースト。シルクポークは横手のブランド豚。
画像


メインの二味稲庭天ぷらうどん。通常の出汁と胡麻だれで味わえる。
画像


そして、新政の佐藤卯兵衛 生もと純米大吟醸というレアな1杯で〆。
たまには蕎麦ではなくうどんと日本酒という組み合わせもよいかもしれない
いぶりがっこを日本酒に合わせなかったのが唯一の後悔



食べログ
秋田 眞壁屋 Esola池袋店うどん / 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

参加ランキング