清壽(夜)@築地

清壽(せいじゅ)
【築地/天麩羅】
かなり久しぶりの天麩羅。天一系で好きなのはいわ井、よこ田、山の上系では近藤、深町。今回訪問したのは山の上系の清壽。以前から赤坂の楽亭に行こうと思いながら店主が亡くなってしまったという心残りがあったので、そのお弟子さんのお店へ。
築地本願寺の角を曲がりビルの地下を降りていく。店内はカウンター14席のみで非常に広い空間を贅沢に使っている。当然ながら客層も高め。
まずはキリン一番搾りの中瓶を舐めながら、蛤の椀物でスタート。
画像


天麩羅は才巻から。1本目は十分に火を通し、2本目はレアでの提供。
こちらのお店の場合は火が通っている方が好みかな。
画像


続いては蕗の薹。ほろ苦さと塩の甘味が程よくマッチ。
画像


鹿児島産の早筍。早筍は好きな食べ物の一つなので、コースが終わった後にもう一度お代わりのリクエストをした。
できれば合馬か山城が欲しかったけれど、事前に仕入れの確認はしていなかったので仕方なし。
画像


ビールの後は日本酒へ。久保田の萬寿と越の景虎を順番に冷で。
空豆。口の中に甘味が広がる。日本酒との相性もばっちり。
画像


白魚。白魚はあまり天麩羅に向いていないと昔から思っている。
画像


キス。水分が程よくふんわりとした仕上がり。
画像


白ワインをグラスで頂きながら平目で箸休め。
画像


真だちに帆立、椎茸の海老詰めと続く。
ちょうど良いペースでの提供。
画像

画像

画像


もずくで口の中をサッパリさせてからの穴子。
穴子は大根おろしを載せて汁で頂く。
画像

画像


早筍のお代わりを挟んで天丼または天茶での〆。
画像


最後にデザート。
後半はシャンパンのハーフボトルを2本ほど空けた。HenriotとKrug。
20時スタートでそこそこ飲んだため、いつの間にか最後の客になってしまった。
非常に心地よい空間で最初から最後まで楽しめた。
やはり天ぷらは素晴らしい。
画像


食べログ
清壽天ぷら / 築地駅築地市場駅東銀座駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

参加ランキング