Vimon@八重洲

Vimon
【八重洲/ハンバーグ】
東京駅ランチ。1階の改札外キッチンストリートの中でも最も日本橋寄りにある店。
11時半頃やや早めに訪問するとテーブル席1卓以外は空いている。比較的スペースが広く取られて駅ナカにしては心地よく寛げる雰囲気。
ランチメニューの目玉はハンバーグだが、これが2種類ある。一つはすねバーグ、もう一つはトロバーグ。
すねバーグはコラーゲンたっぷりのすね肉を100%使用したハンバーグセットで肉本来の旨味が楽しめるというもの。
トロの方はモモ肉とばら肉を使用したハンバーグでジューシーな肉汁が楽しめる。
非常に迷うところだが、初回訪問なのでグラム当たりの単価が高いトロをチョイス。
先に頼んだアイスコーヒーを飲みながら待っていると、目の前に意外とシンプルなハンバーグが登場。昨今のインスタ映えを狙った見栄えとは真逆で素朴な外観。これはむしろ期待できそうな雰囲気を醸し出している。
2019-07-09 11.31.50.jpg

特にソースが掛かっている訳ではなく、ただ肉汁が沸きだしている。
まずはそのまま一口。粗挽きで非常に好みな歯ごたえ。そしておそらく塩コショウのみのシンプルな味付けとなっており、にくにくしさを味わえる。
ふた口目は付け合せの大根おろしを載せてみる。これもまた良い。
テーブルの上には塩と胡椒と醤油のみ。高田馬場のザ・ハンバーグを思い出す。
後はハンバーグに醤油を垂らしながら楽しむ。トロは170gのみなので少々ボリュームが多いものの肉が食べたいときにはフィット感抜群のハンバーグだった。
昼から大満足のボリュームと味わい。



ビモン 東京駅キッチンストリート店ステーキ / 東京駅大手町駅日本橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


この記事へのコメント

参加ランキング