酒膳 蔵四季(夜)@練馬

酒膳 蔵四季
【練馬/和食】
地元で和食が美味しく日本酒も豊富という評判のお店へふらっと訪問。
土曜日の17時半、開店時間とほぼ同時に入ったところ19:45までならという事で入り口近くのテーブル席に通してもらう。
その後2時間強居たが、その間に予約なしで入れたのはカウンターの2席のみで他は全て予約で埋まっていた様子。
それ程広くはないので予約をしてから訪問した方が確実かもしれない。
まずは生ビールを飲みながらお通し。
柿とほうれん草の和え物に鶏肉とサツマイモの焚き物、そして焼き鰤の椀物と立派な前菜からスタート。
2020-11-28 17.53.10.jpg
2020-11-28 17.54.29.jpg

我慢できなくなり早速の日本酒。
生生が飲みたくて聞いてみたところ、今は比較的多く置いてあるとの事で長野県、大信州の純米大吟醸新酒をチョイス。
生らしいフレッシュな香りに純米らしくふくよかな味わい、そしてかすかな発泡感も感じられる。
契約栽培米ひとごこち、精米歩合49%。
2020-11-28 17.48.44.jpg

漬物を食べながら料理を待つ。
2020-11-28 18.06.28.jpg

まずはまだち焼き。
白子は焼き物が一番美味しい食べ方だと思う。
香ばしさがありつつ甘みが引き立ち、噛んだ瞬間に口の中にあふれるクリーミーな食感が堪らない。
2020-11-28 18.13.04.jpg

そして、兵庫産うまずらの肝和え。
こちらはカワハギと同じように肝を醤油に溶いて頂く。
カワハギよりも劣ると言われているが、これも十分に美味しい白身魚。
2020-11-28 18.17.14.jpg

そして本日のメインとして兵庫県産のせいこ。
久しぶりの出会いに嬉しくなる。冬に楽しみな魚介は多いがその中でもせいこはトップランク。
2020-11-28 18.19.49.jpg

日本酒は秋田県、雪の茅舎。純米吟醸のこちらも生。
山田錦 秋田酒こまち、精米歩合55%。
2杯目は雄町の酒を飲みたかったのだが残念ながら置いていなかった。
2020-11-28 18.20.30.jpg

出汁巻き玉子。
2020-11-28 18.31.12.jpg

京鴨のたたき。
京鴨は山城農産が持つチェリーバレー種の登録商標名。
日本人が好みそうな野趣味の少ない風味。
2020-11-28 18.40.39.jpg

ここから後半戦でクリームチーズの酒盗掛け。
酒のあてとして最高の一品。
2020-11-28 18.43.43.jpg

福井の常山。槽場初詰 純米吟醸新酒 随一 生酒。五百万石、精米歩合60%。
2020-11-28 18.46.32.jpg

再び大信州から純米大吟醸の手いっぱい。
金紋錦で精米歩合は非公開だがかなり磨いていると思われる。
2020-11-28 19.02.44.jpg

千葉県産平目の生のり和え
生のりも日本酒によく合うという事が分かった。
2020-11-28 19.06.00.jpg

〆の前に塩煎り銀杏
2020-11-28 19.19.01.jpg

最後の一杯は黒龍の38号で無難に。
2020-11-28 19.22.12.jpg

締めはズワイガニの釜飯。
大信州のラインナップが豊富という珍しいお店だが料理の素材、味共にこの辺りではなかなか見かけないレベル。
以前から気にはなっていたお店だったがもっと早く訪問しておけばよかった。
2020-11-28 19.26.20.jpg

お得な予約はこちらから
プロのグルメ情報収集はこちらから




酒膳 蔵四季割烹・小料理 / 練馬駅豊島園駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

参加ランキング