USHIO(夜)@六本木

USHIO(潮)
【六本木/お好み焼き】
3度目の緊急事態宣言を翌日に控え、店で飲めなくなる前にどこかで食事をしようと思い六本木のお好み焼き屋へ。
浜松で40年間、その後2007年から六本木へ移ったという老舗。
なんでも油を使わないヘルシーなお好み焼きで、山芋も使わずにふわふわな生地、オリジナルのソースという少し変わった触れ込みに惹かれて前日に予約。
店内はそれ程広くはなくアットホームな雰囲気。
テーブルに鉄板はないため全て調理されて提供される。

まずはお通し3品。あおさの寒天に沢庵、お浸し。
2021-04-24 17.59.23.jpg

胡瓜のたたき
2021-04-24 18.03.20.jpg

コロンブス茶卵のだし巻き
2021-04-24 18.04.43.jpg

コロンブス茶卵とは永田照喜治氏(永田農業創始者)との共同開発で、食の安全先進国スウェーデンのストックホルム生協の取り組みに学び、安全性の高い良質の原料を使った飼料の開発(国際特許取得)を進めてきました。餌の原料は全て植物性の原料を使用、トウモロコシは遺伝子組組み換えをしていないものP,H,F(収穫後無農薬)を使用しています。飲水には磁気化水装置、ジェム電子(e)イオン水、又、飼料にもジェム電子チャージ(e)システムを使用しています。更に緑茶を使用して、抗菌・抗アレルギーにも配慮しました。
というもの。

肉巻きギョウザ。
ギョウザといってもニンニクは入っておらず、キャベツがたっぷりと巻かれている。
地味な見た目にも拘わらずこの巻かれた状態で一つの完成形になっている。シンプルに見えながら素晴らしい完成度。
2021-04-24 18.09.23.jpg

そしてメインのいなか焼き。
浜松名物の遠州焼きで、沢庵が入っている点、醤油ベースの味付けという点が特徴らしい。
取り分けて出して頂いたので幸いなことに断面もきれいに観察できる。
日本人好みの味わいにふわっとした食感で1人で何枚も食べれてしまいそう。
初めて食べたけれども、遠州焼きが素晴らしいというより、このお店の調理が素晴らしいのだと思う。
2021-04-24 18.12.11.jpg

箸休めにピクルス。
自家製なので酸味が強めですと言われたが、鷹の爪の効き具合が良い塩梅だった。
2021-04-24 18.32.25.jpg

最後にソースベースも食べ比べてみようと思ってシーフード焼きを注文。
卵黄ベースのオリジナルソースということで、優しく上品な味わいに仕上がっている。
2021-04-24 18.50.08.jpg

ドリンクはドラフトから始まりハイボールを挟んでドラフトへ戻る。
ビールはザ・プレミアム・モルツ マスターズドリームかギネスの壜。
ウィスキーはメーカーズマークとグレンフィディック。どちらもハイボールで頂く。
国産ウィスキーが時価と表示されていたので銘柄を尋ねると白州があるというので、これもハイボールで頂いた。

次回訪問の際は焼酎や日本酒で遠州焼きを合わせてみたい。


普段はお好み焼きというとガツンと来る味で、一度食べたら暫くはいいかなと思ってしまうが、こちらのお店は料理の味わいにお店自体の味わいが相まって後を引き、毎日でも通ってしまいたくなる印象。
記憶に残るお店を発見できて大満足。

お得な予約はこちらから
プロのグルメ情報収集はこちらから




USHIOお好み焼き / 六本木駅六本木一丁目駅乃木坂駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


"USHIO(夜)@六本木" へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント:

参加ランキング