馬菜 銀座本店(夜)@銀座

「馬菜」 【銀座/馬焼肉】 2年ぶりに暁星時代の仲間と忘年会。 今回は銀座の馬肉専門店をチョイス。 まずは生ビールにお通しの馬刺しカルパッチョ 生ビールのグラスが驚くほど軽い。そして上げ底になっている。 中空になっているようなので冷やして使うためのグラスのようだが、特に冷えている様子はない。 一品目は馬刺しユッケ。 レモンが付いているが、元々あっさりした肉なので個人的にはいらないようにも思う。 久しぶりに食べる辛子蓮根は大きさも辛さもやや控えめ。 出来立ての大きな辛子蓮根が食べたくなった。 馬のレバ刺し。ハツ刺しを頼もうと思ったのだけれど残念ながら品切れ。 馬の生レバーは初めて食べるような気がする。 紅白盛り(赤身とタテガミ) 赤身と脂のサンドイッチ。この食べ方を最初に考えた人は素晴らしいと思う。 3種の馬肉燻製盛り。 馬肉は燻製に向いているような気がしていたが、予想通り素晴らしい味わい。 いよいよメインの馬焼肉。 以前に渋谷のロッキー馬力屋で焼肉を頼まなかった後悔と無念をここ銀座で晴らすことに。 上カルビ、上ロース、上ハラミの三種盛 鉄板はジンギスカンで使うような形をしている。 追加で赤身刺し 牛肉の癖で赤身中心に頼んでしまうが、焼肉のカルビも全くもたれることがなかったので、霜降り刺しも食べておけばよかった。 馬肉ソーセージ 腸も馬を使っているのだろうか? もしそこまで拘って…

続きを読む

PITTARE(夜)@練馬

「PITTARE」 【練馬/イタリアン】 休日の夕食を地元のイタリアンで。 正直、この場所に店が合った記憶すらなかったのだけれど保存リストに入っていたのでものは試しと訪問。 間口は狭いのに奥に行くほど広くなる魔法の空間。 アットホームな雰囲気で印象は悪くない。 まずは生ハムとサラミ 意外とメニューの数もあって目移りしてしまう。 こちらはアスパラに生ハム ポテトはローズマリーが良く効いている。 ステーキ 部位は失念 アヒージョは海老とマッシュールームか 更に海老のダメ押し パスタはボロネーゼ 特にどれかが際立っているという事はないのだけれど、落ち着ける雰囲気で豊富なメニューからその時食べたいものを味わえるというのは、地元店として意外と貴重だったりもする。 お得な予約はこちらから【食べログ】予約してTポイントを貯める【ホットペッパー】Pontaポイントとクーポンでお得【一休.com】ワンランク上に無料アップグレード【OZmall】人気の女子プランを予約【ぐるなび】楽天スーパーポイント8,000ポイントプロのグルメ情報収集はこちらから食べログ有名グルメブログ一覧人気グルメブログランキング東京食べ歩きブロガーリストグルメ専門ブログランキング ピッターレ (イタリアン / 練馬駅、豊島園駅、桜台駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

寿司 まつもと(夜)@池袋

「寿司 まつもと」 【池袋/鮨】 2日続いての鮨は近場の池袋にて。 鮨の不毛地帯池袋で10月にオープンしたばかりのこちらは飲み屋ビルの4階。 ビルのエレベータは2台あるものの時間帯の影響もあってか、飲みに行くお客さんで行列に。 4階で降りて通されたのはカウンターよりも手前、入り口直ぐの個室席。 天井は配管がむき出しで造りが思ったよりも安普請なので、行くならカウンターの方が落ち着けそう。 家族連れのお客さんなどもいて、店員の方も親しみやすくお店の雰囲気は暖かい。 この日はコース料理 まずは帆立の茶碗蒸し 鰹の燻製、蛸、松前漬け 真鯛はごまだれで 椀物に続いて握りが登場 ここで意外な鮑の登場 焼き物は鰆の柚子味噌焼き 鉄板の雲丹いくらご飯 締めの握りに巻物と玉子焼き ビールから始まり白州のハイボールを飲んでから日本酒に移行。 磯自慢 青春 純米吟醸50をチョイス。 鮨に合わせるには純米でこれくらいの磨きがちょうどよい気がする。 鮨も料理も全般的に悪くないのだけれど、どちらかというと普段使いで帰りにふらっと寄るようなイメージが強いので、カウンターで改めて確認したいなという印象。 お得な予約はこちらから【食べログ】予約してTポイントを貯める【ホットペッパー】Pontaポイントとクーポンでお得【一休.com】ワンランク上に無料アップグレード【OZmall】人気の女子プランを予約【ぐるなび…

続きを読む

鮨 栞庵 やましろ(夜)@神楽坂

「鮨 栞庵 やましろ」 【神楽坂/鮨】 久しぶりの神楽坂にて12月にオープンしたばかりの鮨屋へ。 小さな間口のビルでエレベーターを上がった3階にあるお店。 意外とゆったりした店内でカウンターにくの字に並んでの会食。 酢味噌和えの先付けから始まって、造りは熟成もの。 ねっとりとした旨味が味わえる。 握りが始まり、塩や島らっきょうなど面白い味付けのものなど楽しみつつ のどぐろの焼き物、焚き物を挟んで 握りの後半戦 茶碗蒸しに一口いくらご飯 続いて雲丹ご飯にキャビアご飯と続く 最後は穴子に玉子焼き デザートのシャインマスカットで締め ビールから始まり竹鶴ハイボールなど飲んでいたが、途中からはやはり日本酒という事でほぼ全銘柄を味わった。 陸奥八仙 黒ラベル 純米吟醸 くどき上手 ばくれん 吟醸 上喜元 神力 純米吟醸 初孫 黒魔斬 純米大吟醸 超辛口 鶴齢 純米吟醸 銀嶺立山 特別純米 黒龍 純米吟醸 梵 GOLD 純米大吟醸 作 雅乃智 純米吟醸 七田 無濾過 純米吟醸 と10種類 寿司屋に行くと日本酒を飲み過ぎてネタが何だったか忘れてしまうので、メニューのメモ書きをもらうようにしようと思った。 お得な予約はこちらから【食べログ】予約してTポイントを貯める【ホットペッパー】Pontaポイントとクーポンでお得【一休.com】ワンランク上に無料アップグレー…

続きを読む

海宝(夜)@高田馬場

「海宝」 【高田馬場/牡蠣】 高田馬場で忘年会。の1時間前に0次会として店を探す。 賑わっているエリアを徘徊すると大きく「海」と書かれている店が目に入る。 気になって覗くとどうやら牡蠣の店らしい。 19時前なので席が空いていると思い飛び込んでみると、何と全て予約席。 ただ幸いにもテラスが空いていたのでそちらに通してもらうことができた。 まずは生ビールを注文しつつメニューを眺める。 時間がないのであまり頼むことができず厳選しようとしていたら、お店の方からオイスターセットを勧められる。 生牡蠣2個とオーブン焼き2個がセットになっているらしい。 生牡蠣は三重県的矢産 こちらのお店では、日本全国の真牡蠣、岩牡蠣を取り揃えており、自分の好きな産地の牡蠣を食べ比べることができる。 できれば全種類制覇したいところだが、生憎この日は時間がない。 2杯目に白ワインを飲みつつ、早くもラストオーダー。 生牡蠣5種盛りをいこうと思ったが、残り時間を睨みながら泣く泣く3種盛り。 こちらは、牡蠣の王様昆布森に兵庫の坂越、そしてもう一種は岩牡蠣 テラス席には小さなストーブがあって足元は暖められひざ掛けも貸していただける。 ビニールシートでも覆われているので特に寒さも感じられず短時間の0次会を楽しむことができた。 お得な予約はこちらから【食べログ】予約してTポイントを貯める【ホットペッパー】Pontaポイントとクーポンでお得【一休.com】ワンランク上に無料…

続きを読む

肉バル酒場ViaVia(夜)@練馬

「肉バル酒場ViaVia」 【練馬/ダイニング】 前職仲間と地元飲み。 いよいよ忘年会シーズンが始まった。 駅前で待ち合わせをしてから適当に飲み屋街を歩き、コロナ禍の昨年オープンした店へと飛び込んでみる。 まだ19時前という事もあって空いていたが、その内店は満席に。 メニューの種類はそれ程多くないが、前菜に生ハムのSサイズと鶏レバーのパテ。 続いてトスカーナ風 牛すじの黒こしょう煮。 良く煮込まれておりお酒が進む。 ドリンクは生から始まって、山崎、知多それぞれハイボール、レモンサワーにトマトサワーなどローテーション。 お店お勧めと言う厚切りローストビーフ。 イチボを使っているそうで厚みの割に柔らかく、山葵を添えて肉の味を存分に楽しめる一品。 その後は無限もやしなどつまみ中心に頼んだ気がするが、とにかく写真を撮り忘れており何を注文したのかが定かではない。 気付けば5時間ほど滞在しており、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまう。 店を出てから近場をうろうろして目に入ったショットバーへ。 何でも20年以上趣味でやっているという老舗。 ARDBEGを注文し久しぶりのアイラの香りを楽しんでから帰宅。 贅沢な休前日を過ごすことができて満足。 お得な予約はこちらから【食べログ】予約してTポイントを貯める【ホットペッパー】Pontaポイントとクーポンでお得【一休.com】ワンランク上に無料アップグレード【OZmall】人気の女子プランを予約【…

続きを読む

星遊山(夜)@汐留

「星遊山」 【汐留/焼肉】 汐留シティセンターの41階にある焼肉店へ。 以前は別のグループだったかと思うが今はKINTANグループとなっていた。 2面の大きな窓から夜景を見下ろせる個室席は残念ながら予約できず。 とはいえテーブル席も階段状に配置されて、夜景が見やすいよう配慮されている。 アラカルトで赤身三種。 トモサンカク、カメノコ、ウチモモ。 ソトモモ、ウチモモ、ランイチ、シンタマが後脚(モモ)。その内シンタマにトモサンカク、シンシン、カメノコがある。 カメノコにしてはやや厚切りな気がしたが焼いてみると丁度良い。 ここからはコース。 [前菜]キムチとナムルの盛り合わせ 前菜はポーション少な目なので後程キムチ盛り合わせを追加で注文することに。 [サラダ]チョレギサラダ ゴマ油の香りが食欲をそそる。 [肉刺し]和牛サーロインの握り・赤身の炙り握り すでに味が付いているので、そのまま頂く。軽く炙ってあるだけなので生かと見まごう見栄え。 [しお肉]新スタイル熟成タン / 国産牛ハラミ タンはタンモト、タンサキ、タンシタの3種盛り。 どれも独特の個性があって面白い。 人によって好みが分かれそう。 [炙り]ミスジの焼きすきやき ~一口ご飯と~ 黄身を溶いて頂く、もはや焼肉屋の定番メニュー。お店の方に焼いて頂く。 [焼物・タレ]特製“プレミアム肉ケーキ” 上から和牛ランプ、和牛上カルビ、和牛カルビ、サガリ カ…

続きを読む

CUCINA ROMANA Papi@池袋

「CUCINA ROMANA Papi」 【池袋/パスタ】 池袋で所要があったため、その前にランチと思い空いていそうなパルコのレストラン街へ。 ところが、意外とどこも混んでおり行列ができている。 その中でほぼ唯一入れそうな店へと飛び込む。 カルボナーラとアマトリチャーナ専門店との事。 まずはビールのつまみに生ハムと季節の果物。 梨と柿の甘みと塩気がよい塩梅。 ビールはハイネケンしかなかったが休日のランチとしてはちょうど良い軽さ パスタメニューはカルボナーラとアマトリチャーナがメインでそれぞれ多くの種類が用意されているのだけれど、気分的に敢えてのジェノベーゼ。浅利とカジキ。 後で調べるとこのご時世で半年前にできたばかりの様子。 つまみや一品料理も色々と揃っていたので夜に訪問しても楽しめそう。 ハイネケンの後は竹鶴のハイボールなども注文し、短時間の休日ランチタイムを楽しんだ。 お得な予約はこちらから【食べログ】予約してTポイントを貯める【ホットペッパー】Pontaポイントとクーポンでお得【一休.com】ワンランク上に無料アップグレード【OZmall】人気の女子プランを予約【ぐるなび】楽天スーパーポイント8,000ポイントプロのグルメ情報収集はこちらから食べログ有名グルメブログ一覧人気グルメブログランキング東京食べ歩きブロガーリストグルメ専門ブログランキング CUCINA ROMANA Papi (イタリアン / 池袋駅、東池袋駅、都電…

続きを読む

赤坂ざんまい(夜)@赤坂

「赤坂ざんまい」 【赤坂/焼鳥】 比内地鶏と日本酒の店。見附の駅からすぐ近くの雑居ビル。 2日前に鳥おかへ訪問したばかりだが、店選びを他に任せたので奇しくも再びの焼鳥。 個室に通されてビールを飲みながらコース料理を待つ。 ドラフトは黒ラベル以外に白穂乃香もあったが強い香りを楽しむ気分ではなかったので黒ラベルを。 前菜 有機野菜のすり流し 季節の凌ぎ 生落花生がビールに合う お椀 真鯛の真丈、潮仕立て 刺身 銚子港天然魚刺身盛り合わせ 鰹に鯵。そしてあと1品が何だったか。イサキかな? ここは日本酒だと思い雄町の生があるか聞いてみたところ、丁度十四代の雄町が終わってしまったとの事なので、雄町以外で削ってある生からおススメを選んでいただく。 鶴齢の無濾過生原酒。 串焼 秋田比内地鶏串焼き 塩つくね、砂肝からのスタート 毎回書いているが、比内鶏は天然記念物なので流通しているのは50%の血統となっている。これはJASで地鶏の定義として規定されている。 地鶏はJAS規定だが、それ以外に「国産銘柄鶏」や「特別飼育鶏」もあるので要注意。 魚料理 天然魚料理 写真の奥が今シーズン初の河豚。手前の魚は失念。 飲み過ぎて会話が盛り上がるとメモを取らなくなるので記憶にはほぼ残らなくなる。 地鶏料理は焼き物 おまかせ一品料理は炊き合わせ 締めは比内地鶏スープの玉子雑炊 最後にデザートでフィ…

続きを読む

鳥おか(夜)@六本木

「鳥おか」 【六本木/焼鳥】 六本木にある鳥しきの系列店へ。 鳥しきに伺ったのはまだミシュランを取る前だったが、それからは全く予約ができなくなってしまったので楽しみにしていた訪問。 カウンターではなく個室での食事会。 カウンターから見えない個室に運ぶのは、提供するタイミングや火の入れ加減がさぞや大変だろうと思うが、流石に串が溜まる事は一回もなく良いリズム感だった。 まずはビールで喉を潤しながらお野菜の甘酢漬け 鶏のパイタンスープで胃の準備運動 煮込みのバケット 季節野菜のサラダに名物 大根おろし 大根おろしは何に使うのだろうと思ったら、箸休めだった。 ここから串のスタート まずはもも 皮 ハツ ブロッコリーに厚揚げ、椎茸で一休み そういえば銀杏もあった気がするが写真がない 後半戦は塩2本からスタート 部位を聞き忘れたか、聞いて忘れたか。美味しかったという記憶しかない。 最後の手羽とつくねで大分満腹感が高まる そういえば鳥しきで初めて食べたちょうちんが未だに忘れられない。 締めの土鍋ごはんが見た目から素晴らしい。 食べきれないと思ったが、たらこ、海苔佃煮、香の物を乗せて平らげてしまった。 余ったご飯は鳥のスープ茶漬けも可能 甘味でフィニッシュ。 ドリンクはビールから始まってハイボールとレモンサワーを延々と。 小ぶりのグラスなので注文が止ま…

続きを読む

ネリマノダイコンヤ(夜)@練馬

「ネリマノダイコンヤ」 【練馬/居酒屋】 口コミの評価が高そうなものの未だ訪問していなかった地元店。 店の外観は赤ちょうちん的な引き戸で、しかも塀に囲われており中の様子が窺えないため知らないと入りずらい雰囲気の外観。 予約をせずに飛び込んでみると、少し悩んだ後で奥の座敷へと通される。 手前はカウンターにキッチンとテーブル席。奥行きが広く中には広めの宴会用個室のような席が幾つか用意されている。 メニューを広げると意外と種類が豊富。定番メニューと季節ものに分かれている。 まずは刺身の3種盛り合わせと思ったら、鰹とかんぱちの刺身にカルパッチョとなるとの事。 カルパッチョが意外と美味しく頂けた。 続いては野菜スティック。 内容もボリュームも想像以上。ピーマンにパプリカズッキーニなど。 葱味噌がかなり辛いので要注意。 納豆とチーズのパリパリちぢみ。 出汁巻き鉄板焼き。 スプーンで掬って頂くタイプで、玉子焼きとスクランブルエッグの中間のような一品。 鯖の香草焼き 想像通りの味わいで、鯖の旨味に香草の香りと衣の歯ごたえが一体となっている。 最後につまみがてらタコの唐揚げ。 これ以外にも色々と注文したが、スタッフさんの数が足りていないのかオペレーションが厳しそうな雰囲気だったが、接客はとても好印象。 お得な予約はこちらから【食べログ】予約してTポイントを貯める【ホットペッパー】Pontaポイントとクーポンでお得【一休.com】ワ…

続きを読む

焼肉白金羊 プラチナラム(夜)@新橋

「焼肉白金羊 プラチナラム」 【新橋/ラム】 オープンしたての新橋ラム焼き肉店へ。 アイスランド産が食べられるという事で期待して訪問。 細い通り沿い、小さなビルの二階にあるが、オープンしたてという事で明るく清潔感のある店内。 家畜の王様である羊についてはこちらで書いた通り。 またジンギスカンの発祥についてはこちらの記事で。 まずは、ナムル盛り合わせ。豆もやし、空心菜、きのこのナムル 続いてはもも肉のタタキ 山葵菜とポン酢。肩ロースとヒレ肉もあったが、一番さっぱりしているというもも肉を。 低温調理したもも肉をさっぱりとしたポン酢とアクセントに山葵菜をのせて そして、メインは食べ比べセット。 ショルダーと肩ロースはアイスランドとオーストラリア。チョップはニュージーランドとオーストラリア。 一般的にアイスランド産が重宝されることが多いけれど、食べ比べてみるとオーストラリアの方が好みの味わい。 実際に見比べてみると、同じ部位なのに見た目も大きさも違っているのが面白い。 羊のクセは脂に由来すると聞くことが多いが、確かにサシの多さに比例しているのだなと思った。 ただしチョップはオーストラリアよりもニュージーランドの方が好み。 付けだれは驚きの9種類。 『特製和風』『おろしポン酢』『山椒醤油』『ニラ花醤』『湖南唐辛子醤』『ブレンドスパイス』『ネギ塩』『ソルト&オリーブ』『ヨーグルトソース』 肉自体は塩胡椒を控えめにして、色々な国の味付け…

続きを読む

気楽な器(夜)@練馬

「気楽な器」 【練馬/洋食】 何度か前を通って気になっていたお店へ初訪問。 コロナ対策でテーブルを間引きしているようで4人席が3卓のみの住宅街にある小さな店舗。 何故こんな処に?という立地。 トマトとチーズと生ハムの春巻き なるほど。店名に「器」と入っているだけあって器が楽しげ。 生ハムの塩気があるためか、特に何も付けずに頂ける。 梅のソースとオニオンも食欲をそそって一品目に相応しい。 これはビールが進む。 ガーリックトースト 焼き立てのパンに香ばしいガーリック 黒毛和牛ステーキ 付け合わせの野菜も美味しいことに気が付く。 鶏肉のロースト マスタードパン粉焼き 赤ワインソース これはなかなかのボリューム。 サクサクのパン粉にマスタードの酸味と鶏肉の味わいが相まって、さらにソースが濃厚。 海老の湯葉巻き揚げ 黒酢仕立ての野菜も美味。 蛸のペペロンチーノ 意外なスープ仕立て。 スープは甘めで大葉の香りが効いている。 料理はどれもポーション多め。 とにかく丁寧な造りで野菜も美味しく、特に変わった味付けはないもののどれも安定・安心して頂ける品々。 ドリンクはハイボールに生ビール、サングリアなど。 ハイボールの炭酸が弱めだったのがやや残念。 ワインリストもあったが日曜日なので控えておくことに。 20年ほどやられているそうだが今までは全く気が付かなかった。 アットホームな雰囲気で普段使いの店がま…

続きを読む

東京マリオットホテル@品川

「東京マリオットホテル」 【品川/ホテル】 久しぶりに参列した披露宴にて。 昔は近くに住んでいたり出没することが多いエリアだったが、こちらに訪問するのは初めて。 フォアグラムースとベリーコンフィのミルフィーユ サーモンとズワイガニのガトー 季節野菜のグレッグのマリネ添え キノコスープ カプチーノ仕立て ロワイヤルを添えて これは面白い。が何故か写真を撮り忘れ。 舌平目の包焼クリスティアン ノイリー酒風味のヴァンブランソース ノイリー酒って何だろうと思い調べたところフランスのヴェルモット。チンザノのようなものか。 青りんごとライムグラニテ 黒毛和牛フィレ肉グリル どの料理もレベル感高く美味しく頂いた。 お得な予約はこちらから【食べログ】予約してTポイントを貯める【ホットペッパー】Pontaポイントとクーポンでお得【一休.com】ワンランク上に無料アップグレード【OZmall】人気の女子プランを予約【ぐるなび】楽天スーパーポイント8,000ポイントプロのグルメ情報収集はこちらから食べログ有名グルメブログ一覧人気グルメブログランキング東京食べ歩きブロガーリストグルメ専門ブログランキング 東京マリオットホテル (その他 / 北品川駅、新馬場駅、品川駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

うしごろ(夜)@横浜

「うしごろ」 【横浜/焼肉】 先日、横浜のビーフキッチンへ訪問した際に同じビル内でよろにくがあることを発見。 次の機会に訪問しようと暖めて置き、今回の横浜訪問の際に予約。 ビルの5階に上がり、店内へ入るとシックな雰囲気。 コースではなくアラカルトで攻める。 季節のおススメからマツタケとざぶとんの炙り握り。 すだちの香りも相まって秋らしい一品。 キムチ盛り合わせは定番のオイキムチにカクテキ、白菜。 ゆっけの代わりにからすみと辛味大根のタルタル。 雲丹よりもからすみの方が相性が良い気がする。 辛味大根のアクセントはあまり感じられず、歯ごたえのアクセントと辛味のアクセントをちょうど良い塩梅にするのが難しそう クリとシンシン 霜降り系には目もくれず赤身からチョイス。 両面10秒ずつ炙って頂く。 バランスよいがトウガラシ、カメノコに比べるとやはりマイルド。 塩でいったがもしかしたらタレの方が良かったかもしれない。 うしごろ名物の極みのタン 今はどの焼肉屋店も頑張っているので名物一品勝負はなかなか難しいと思うが、こちらは安定した味わい。 キャビアとザブトンの炙り握りで一休み。 雲丹と併せるよりもキャビアやからすみのような塩味の方が個人的には好み。 ドリンクはプレモルドラフトから始まり、白州ハイボール、山崎ハイボール、生レモンサワーなどを一巡。 ふと日本酒のメニューに目が留まる。 そういえば焼肉と日本酒を合わせてみ…

続きを読む

きぬ川ホテル三日月(夜)@鬼怒川

「きぬ川ホテル三日月」 【鬼怒川温泉/ホテル】 夏の終わりの三連休に急遽予定した1泊旅行。 行ったことのない温泉地で交通の便が良く、ホテル内に遊べるガーデンスパのある鬼怒川温泉ホテル三日月へ。 ホテル三日月といえば外房のイメージが強かったので意外な立地。 1週間前に予約を取り、浅草ではなく池袋出発の東武鉄道スペーシアで。 車内販売なしの2時間を過ごすためビールは事前に大量購入が必須。 感染防止のため座席の回転も禁止されている。 このご時世なのでチョイスしたプランは部屋食の重箱プラン。 流石に1週間前なの予約なので露天付きの部屋は空いておらず。 重箱という事なのですべての料理が一度に運ばれてくるオペレーション。 受け渡しは部屋の前なので、接触は必要最小限度。 食べ終わった後は自分たちでワゴンに戻すスタイル。 重箱は2段に分かれたおかずと鰻の釜飯。 天婦羅は揚げたてのため重箱に入れず別のお皿にてご用意いただいたとの事。 1段目 サラダにサーモンと湯葉?の刺身。 鮑と煮物に蟹爪。 マヨネーズを何に使うのかがちょっと分からず 2段目 牛肉に甘露煮、デザート。海老と舞茸、獅子唐の天婦羅が別皿で 鰻の釜飯に椀物 釜飯に火を入れて炊きあがるのに約30分。 量としてはちょうど良い塩梅。 部屋食なのでアルコールも気兼ねなく頂ける。 欲を言えば料理は温かいものを都度運んで欲しいところだけれど、接触を減らすという趣旨から部屋の中までは…

続きを読む

焼肉 大貫(夜)@新宿

「焼肉 大貫」 【新宿/焼肉】 珍しく新宿2丁目にある焼肉屋へ。 事前に18時の予約をとり、伊勢丹に寄ってから向かう。 以前は2部制だったようだが今は任意の時間指定できるようになっている。 間口は狭く細長い鰻の寝床造り。 テーブルは4卓のみで高い背もたれがパーテーション代わりとなったボックス席。 焼き台はガスバーナーの埋め込み式で各テーブルに1台ずつ。 特にフードのメニューはなく、コース3本勝負となっている。 スタンダードコース 黒タンコース ヒレコース というラインナップで黒タンコースはスタンダードのタンが黒タンに差し代わり。 ヒレコースは黒タンコースにヒレがプラス ヒレコースはかなりのボリュームという事だったので、3名それぞれ1コースずつ注文してみることに。 まずはナムル3種。 3コース分がまとめて盛られてくる仕様。 そしてタンからスタート。 手前が黒タンで奥がスタンダード。 こちらのお店は店員の方が全て焼いてくれるので、ちょうど良い塩梅で味わうことができる。 店内が鰻の寝床型なので店員の導線がシンプルで対応しやすい造り。 巨大な椎茸。 自分で焼くと必ず焼き過ぎてしまうが、流石の微調整。 続いてネギ塩巻き肉。肉はイチボ。 ネギ塩を巻いてしまうのが勿体ない ここでキムチが登場し、ホルモン三種。 ハツにミノ、ハラミ。 ハツの焼き加減も素晴らしい。 この辺りで残りの皿をすべて平らげられるか…

続きを読む

RAINBOW WINE&KITCHEN(夜)@阿佐ヶ谷

「RAINBOW WINE&KITCHEN」 【阿佐ヶ谷/ダイニング】 目当てのお店が臨時休業だったので少し足を延ばしてこちらまで。 駅近くを歩いていてたまたま見つけた初見のお店。 1階はカウンターで2階がテーブル席。 こじんまりとした店内ではテーブルごとにキャンドルが灯されて、なかなか良い雰囲気。 生レモンハイボールを飲みながらまずは前菜盛り合わせ。 レバーパテにピクルス、燻製ポテサラ、ローストビーフにナムル 酒飲みにとっては嬉しいラインナップでポーションも多め。 続いて牡蠣のバターソテー レモン添え 写真を撮り忘れたフライドポテトはカリカリで、味はハーブソルト、サワーチリ、トリュフ、アンチョビガーリックから選ぶことが可能。 注文したのはトリュフ味。 メインは牛ハラミのガーリックグリル。 ガーリックソースか塩で頂くのだけれど、途中で燻製オイルを出して頂く。 このオイルをかけて塩で食べるのもおススメとのこと。 トルティーヤピザはつまみ感覚で食べられるが、熱々なので火傷に要注意。 生レモンサワーや知多ハイボールなどを挟みつつ、ついグラスの赤を。GravesのClos les Remparts Rouge(メルロー)。 赤のハウスワインはメニューに6種類あったが、この日は2種類が品切れだったので第二候補のこちらにしたところ大当たり。 非常にバランスよくどんな料理にも合わせやすい。 これで締めるつもりが、バッファローチキンウィ…

続きを読む

焼肉 哲 TETSU 池袋店(夜)@池袋

「焼肉 哲 TETSU」 【池袋/焼肉】 池袋の東口に所用があり、そのついでに気になっていた焼肉店へ。 予約はしておらず開店前に電話を入れたところ、幸い空席があるとの事。 ラシーヌ ファーム トゥー パークのある南池袋公園を抜けて明治通りの少し裏手に佇む20年末オープンの新店へ。 何でも立川で有名なお店で冷凍せず「手切り」にこだわりを持っているとの事。 まずは冷やしきゅうりとキムチの盛り合わせで生ビールを流し込む 炙りユッケ 肉1皿目は牛タンの盛り合わせ。厚切りタン、薄切りタン、タン先の3種。 赤身部位がメニューに見当たらないので久しぶりに食べる上ハラミ 上ロースは薄切り ハラミとロースを食べてみて中々よい印象。 白州や響、赤ワインが良く進む。 最後の焼き物はヒレ。 できれば塩と山葵も欲しいところ。 牛タンの盛り合わせで薄切りタンが美味しかったので、これも追加して白ネギオプションを加え肉は打ち止め。 池袋店限定というテツノハツも気になったのだけれど、この日はあまりホルモンという気分でもなかったので注文せず。 最後は佐藤の黒を飲みながら冷麺で〆。 リーズナブルに美味しい肉を食べられる非常に使い勝手の良いお店で満足。 お得な予約はこちらから【食べログ】予約してTポイントを貯める【ホットペッパー】Pontaポイントとクーポンでお得【一休.com】ワンランク上に無料アップグレード【OZmall】人気の女子…

続きを読む

海來(夜)@那覇

「海來」 【那覇/鮨】 あっという間のやんばる国頭5日目。 ドキドキの事前PCR検査や台風直撃による直前での日程&訪問先変更などバタバタした休暇だったが、まあまあ楽しめた5日間となった。 最終日はチェックアウトしてからホテルのプールやビーチでのんびりと。 滞在期間を通じて客の少なさがとても良かった。まあホテルとしては困るだろうが。 空港までは行きに乗せてもらった個人タクシーの玉城タクシーさんに予め定額で迎車をお願いしておいたのでギリギリまで遊ぶことができた。 帰りも人込みは避けて空港まで一直線。 時間はかかるが車中で仮眠を取れるので疲れをリセットして空港で早めの夕食を取ることに。 4階のレストラン街がターミナルで完全に分離されていることに気付き、店舗数の多そうな方へと向かう。 いくつか閉店中の店舗もあったが一番奥の回転鮨&石垣牛の店に惹かれて入ってみる。 海來と書いてみらいと読むらしい。 特徴的なのがノンアルの種類が豊富なこと。 度数0.5%のビアリーも置いてある。 こういう努力をしているところは酒飲みとしては応援したくなる。 緊急事態宣言化は握りの種類が少ないとの事だったが1品料理も多かったのであまり気にせず。 鮨としてどうかは置いておいてネタは楽しむことができた。 まずは地魚盛り合わせ。 めばち、せーいか、みーばい、あと何か。失念。 すぬい天ぷら 車エビの素揚げ 石垣牛の炙り握り ゴーヤ巻き これ…

続きを読む

参加ランキング