能登美(夜)@本郷

「能登美(のとみ)」 【本郷/居酒屋】 土曜日に後楽園で所要を済ませた後に訪問。店自体は元々調べておいたが、15時開店という事で開店直後に訪問すれば問題ないと考えて飛び込みで。ところがほぼ開店同時にも拘らず既に客が2組ほど陣取っている。しかも、予約が詰まっているため18時までならとの制限付き。 まずはカワハギの肝和えに炙ったのど黒。 ずわいがに甲羅焼き。メニューではチーズ乗せとなっていたけれどチーズは余計なので省いてもらった。 〆鯖に真鱈の昆布〆子付け。〆鯖はメニューでは炙りとなっていたが、この日の鯖は炙らない方が良いと言われ炙らずのまま。真鱈の昆布〆子付けは鱈を昆布〆して薄味に煮付けた卵に塗して食す、という能登の味。 最後は、訪問の目的である鰤しゃぶ。今シーズン初。ようやくありつけた。 ただポン酢がそれほど好きではないので悩ましい。ポン酢以外では何を付ければよいのだろう。 飲み物はもちろん北陸の日本酒。手取川の限定酒を2種類ほど。この蔵は相変わらずコストパフォーマンスの高い味を出している。しかもそのうち一つは口開けという贅沢。手取川の後にもう一種類飲んだ日本酒は銘柄を失念。聞いたことのない名前だった。 最後は宮崎の飫肥杉という芋焼酎。宮崎の芋は珍しいけれど、減圧蒸留という事で比較的軽やかな口当たり。 この場所で土曜日の早い時間から客の入りが多く、しかも電話もよく鳴っていたため「人気なんですね」と聞いてみたところテレビで紹介された影響という事…

続きを読む

焼肉ジャンボ(夜)@本郷

「焼肉ジャンボ(やきにくジャンボ)」 【本郷/焼肉】 前職の仲間と焼肉を食す会。当初は白金のジャンボに行く予定だったが、予約が取れなかったので急きょ本郷へ。本郷で飲むのはおそらく初めて。そして今後も行くことはないだろうと思われるエリア。 21時入店なので、近くで軽く飲んでからの2軒目焼肉。時間制限もなく掘りごたつ席なので寛いだ状態で思う存分食べられる。 一昔前は商標登録ブランド牛ブーム、最近だとエイジングに赤身肉ブームだけれど、霜降り肉で焼肉をという衝動は定期的に訪れる。ちなみに、日本の霜降り肉についてはこの記事が面白かった 野原焼き。さっと炙って溶き卵を絡め、ご飯を巻いて食べる。 よろにくのシルクロースのようなイメージ。 最後はカレーで〆。野原焼きで使った卵をかけて食べる。 焼肉 ジャンボ はなれ (焼肉 / 本郷三丁目駅、湯島駅、水道橋駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.5

続きを読む

参加ランキング