白えび亭@金沢

「白えび亭(しろえびてい)」 【金沢/定食】 乙女寿司で白海老を食べたかどうかの記憶がないため、改めて食すことに。とはいっても寿司屋に入ってネタ切れだったら困るなと思い、富山が本拠地の白えび専門のお店へ。場所は近江町市場内にあり、食券を買って入るという微妙なお店。 市場内なので始まるのが早いが閉まるのも早い。夕方なのに他に客がいないので、やや躊躇したが刺身と素揚げ、天麩羅の食券を握りしめて店内へ。 まずは素揚げからはじまり、刺身と天麩羅がそれに続く。キリンの瓶ビールを飲みながらそれをつまむ。平日は客数が少ないのでビールは生をあえて置いていないのだとか。 店主もヒマらしく色々と話しかけてくれる。何でもここの白海老は手むきが特長で、機械向きとは甘さが全く異なるらしい。解禁されていない時期はどうしているのかと聞いたところ、白海老はもともと冷凍の状態で殻を剥くので、その冷凍のままこの時期にストックしておくのだとか。 冬はぜひ氷見の寒鰤を食べに富山に来てくださいと言われて店を後にした。 近江町 白えび亭 金沢 (天丼・天重 / 北鉄金沢駅、金沢駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

鉄板焼 加賀(夜)@金沢

「鉄板焼 加賀(てっぱんやき かが)」 【金沢/鉄板焼き】 ANAホテルの19Fにある鉄板焼き。前日が寿司だったので肉を食べに行くことに。ホテルの鉄板焼きは割高感があるが、他に探すのも面倒だったので。 黒毛和牛のコースに鮑と伊勢エビをオプションで追加。肉を食べに行ったはずなのだがクセで海鮮もつい頼んでしまう。 鮑のソースで出された赤カブとニンニクのオイルソースも面白かったし、金時草などの加賀野菜もいくつか使われていたのでそれなりに楽しめる。もちろん鉄板焼きのパフォーマンスも。 コストパフォーマンスという意味では決して良くはないけれど、味としては満足。 鉄板焼き 加賀 (鉄板焼き / 北鉄金沢駅、金沢駅、七ツ屋駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

乙女寿司(夜)@金沢

「乙女寿司(おとめずし)」 【金沢/寿司】 金沢でおいしいお寿司を食べに、普段参考にしているブログで紹介されていた乙女寿司へ。食べログでも金沢の寿司店で3位にランクインしているので期待大。 お店は昔ながらの風情でカウンターと小上がりがある。板場にはご主人の他に珍しく若い女性が立っている。 まずはビールを飲みながらつまみを。白身中心でお任せでお願いした。地物のあらに平目、あかいか、万寿貝。万寿貝は獲る船が2艘しかないのでそれ程出回らないのだとか。身は磯の香りが強いが焼いた肝は香りも飛んで非常にまろやか。 飲み物は2杯目からはひたすら日本酒。食べ物がおいしいので自分でもまずいなーというペースで杯が進んでいく。 刺身の後は焼き物をオーダー。車海老と穴子を焼いてもらう。途中で烏賊のわたをサービスしてもらい一休み。 ここから握りをお任せで注文するのだが記憶が非常に曖昧。鯛の昆布締め、鮪と始まり、いつの間にか気付けば他のお客さんがみないなくなっている。写真も全てのネタを撮っていないので何を食べたか覚えていないのが非常に悔やまれる。 最後はご主人に食べ忘れてるものはないですかね、と質問したところ、ありませんよ、と答えていたので大分平らげたのだろう。 今度行く機会があったらお酒は控えめにしよう。 乙女寿司 (寿司 / 野町駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.5

続きを読む

高崎屋(夜)@金沢

「高崎屋(たかさきや)」 【金沢/寿し・地もの酒菜】 金沢の寿司屋。握りや造り以外にもいろいろとつまみの豊富そうなお店ということで、ここへ。 げんげの一夜干しとゴリの唐揚げ、刺身を始めて食べてみる。 げんげは日本酒のつまみとしてはなかなか。この細長い魚のどこに?と思うくらい旨味が凝縮。 ゴリの刺身は穴子や鱧の刺身と似た食感。見た目とは裏腹な上品な甘さ。 あとは地物中心に造りと握りを適当に。 造りは美味しかったけれど、握りはいまいち。シャリが固くて、ネタの大きさに対してシャリが多すぎる。 ビールは一杯でやめておき、あとは日本酒。白山の純米大吟と菊姫の純米大吟。 げんげは菊姫の黒吟でやりたかったけれど、残念ながら置いていなかった。 一人で飲み食いして13,000円也。 →他のグルメブログを探す →Amazon 金沢グルメバイブル 高崎屋 (寿司 / 北鉄金沢駅、金沢駅、七ツ屋駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

参加ランキング