串揚げ・無農薬野菜 たけはら(夜)@中野

「串揚げ・無農薬野菜 たけはら」 【中野/串揚げ】 引越してから約2ヵ月。近所に前々職の友人が居るのは知っていて連絡も取り合っていたけれど、今回初めてそのご近所ご夫妻と呑み。 こちらは土地勘が全くないので、先方から候補を幾つかあげてもらい、その中で歩いていけるお店として串揚げ屋をチョイス。 家の近くで待ち合わせをして、隣駅の方までてくてくと歩いていくと、意外と小さなお店が点在している。 その中でも比較的立派な間口のお店がこの串揚げ屋。店内は比較的若いカップルが多く、みな地元のような雰囲気。マイ箸を持参すると割安になるようで、夫妻も3人分の箸を持ってきてくれていた。 まずは刺身の盛り合わせが出てくるがその量が多い。一人一皿なのだけれどそれで十分2人前はありそうなボリューム。鰹に平政、鮪、鯵、秋刀魚など。 ビールを呑んでからは焼酎に移行するも、佐藤の黒が品切れのため黒丸をボトルで注文して串揚げをスタート。衣は比較的しっかり揚がっていて、最近流行りの串揚げとは少し違う様子。 串揚げを食べる度に思うのだけれど、これは写真を撮ってもタネの違いを表現するのが難しい。そしてメモをしないと何を食べたか忘れてしまう。 面白かったのは大分の姫ニンニク。これは食べてから1時間経つと匂いが消えるのだとか。 ものによって、レモン、塩、ソース、出汁醤油、ポン酢を使い分けながら味わっていく。比較的出てくるスピードが速く次々と平らげていくが、タネ切れのアナウンスが出る様子もなく、次第にお腹が膨…

続きを読む

串あげもの 旬s(夜)@丸の内

「串あげもの 旬s(くしあげものしゅんず)」 【丸の内/串揚げ】 忘年会で疲れた胃を癒そうと、09年の締めはつるとんたんへ。六本木店は年末でも混むだろうけれど、東京なら大丈夫だろうとTOKIAへ。ところが地下を歩いていくと何やら不穏な空気。行列が視界に入ってくる。どうやらお好み焼き屋とつるとんたんの2店で行列が出来ている。 とにかく並ぶのは時間を無駄にする罪悪感が沸いてきて大嫌い。 ということで、近くの串揚げ屋へ飛び込む。カウンターが2カ所と奥にテーブル席が4卓ほど。それ程広くはないけれど、照明を落としたシックな雰囲気となっている。もともとは今から60年ほど前、戦後間もない頃に大阪で生まれたお店らしい。 車海老から始まり、帆立、湯葉、牛ヒレ、アスパラ、鱈の白子ポン酢、蟹爪、牛タンシチュー、蓮根肉詰めカレー風味、なると金時、椎茸と海老のすり身、胡麻豆腐刻み菜乗せ、鯨、砂肝、餅とセロリ、鶉ベーコン、豚?の葱巻、牛蒡ベーコン、はんぺん、子持ち昆布、湯葉餃子、いかげその雲丹ソース、豚とセロリ、ピーマンの肉詰め。ここで終了ですと言われる。 普段は串揚げ屋では自分でストップすることが多いのだけれど、この日は最後まで制覇。 ソースは、レモン汁の辛子添え、塩、醤油、梅ソース、ブレンドソースの5種類。 挙げたネタを置く場所は5つに分かれており、その置き場所でどのソースを付ければよいのかが、分かるようになっている。なかなか便利なシステム。 2~3品まとめて出てくるケースが多いので、食べるペー…

続きを読む

串音(夜)@松濤

「串音(くしね)」 【渋谷/串揚げ】 ここ数ヶ月まったく更新できず。バタバタしていてあまり面白い店にも行っていないし、行っても写真を撮らなかったり。仕方ないので暫く前の記事をアップ。 デリタワーにある串揚げ屋へ。この飲食店ビルは来る度にお店が入れ替わっている気がする。 まだ明るいうちから、若い団体客をやり過ごして狭いエレベーターに乗り込み9Fへ。 予約はしていないがテーブル席へとすんなり通される。まあGWなのでそれ程予約もないのかもしれない。 店の雰囲気は安っぽいダイニングバーの様相を呈する。以前にどんなお店が入っていたか全く思い出せないが、居抜きのような気がする。串揚げ屋ならもう少しカウンターを広めに取るだろうから。 串揚げ屋なのでお任せで注文。 先付けは野菜の盛り合わせ。キャベツはおかわり自由だが、あまり美味しくない。 曖昧な記憶を頼りに出てきたものを思い出してみる。いつもなら天麩羅と串揚げはメモを取るのだけれど、今回はなし。 梅紫蘇ささみ、こんにゃく、空豆、筍、牛フィレ、串カツ、鶏ももねぎま、砂肝、豚トロ、うずらの卵、アスパラ豚バラ、さつまいもと栗、おくら、カツオ大葉巻、銀鱈西京漬、イカ、海老、鯛と三つ葉。と18本ほど書いてみたけれどこれが限界。本当は22本食べたはず。これらをルビーソルト、ソース、ポン酢のどれかに付けて食べる。 このお店はウォーターフライヤーを使っているので、手間が掛からずにカラッとサラッと揚げられるのかもしれないが、やはり素材が良くないとどうしよ…

続きを読む

金の串(夜)@銀座

「金の串(きんのくし)」 【銀座/串揚げ】 とにかく暑いので、ビールに合うものが食べたくなって、銀座の串揚げ屋へ。 Webなどを見るとラグジュアリーなイメージがするけれど、店内に入ると清潔感のある普通のお店。女性客の割合が多い。 カウンターは異常に長くて、余裕を持って20人くらい座れそうな勢い。それにテーブル席がいくつかある模様。 座った場所は揚場から遠く、揚げている手元を見ることが出来なかったのが残念。 串揚げなので、当然コースのみ。 注文したコースの内訳は、カマンベールチーズ、車海老、フォアグラ、スモークサーモン、子持ち昆布、なす、銀ムツ、マッシュポテト、アスパラ、エスカルゴ、ダチョウの砂肝。まとめて2、3本ずつ出してくれる。 まあ、カウンターが長いので一本ずつ出していたら大変なのかも。 また、串に加えて、前菜や野菜のカクテル、スズキのグリルが付いてくる。 更に串揚げは、お好みでソフトシェルクラブと、牛フィレ、ズワイガニを注文。 どれも衣は薄くて軽く、串揚げによって色々なソースが合わせてある。 ソースが合わせていないものは、塩がちょっと強すぎというくらい良く効いており、聞いてみるとフランスの塩を使っているとのこと。名前は失念。 前菜やスズキのグリルも手を抜かずにきちんと作ってある。 特に前菜はホタテにアワビが乗っていて、バルサミコ酢、マンゴーソース、胡椒と色々な味が楽しめる。アワビに胡椒が意外と合うという新しい発見も。 ドリンクのメニューはワイ…

続きを読む

串TAKA(夜)@鴨川

「串TAKA(くしたか)」 【鴨川/串揚げ】 東京は世界中の美味しいものを食べることのできる都市として有名だけれど、もちろん地方にも美味しいものを出してくれるお店はある。しかもその内容に比して驚くような価格で。 そんなお店の一つが、ここ千葉県鴨川にある串揚げ屋さん。 3年ほど前に一度訪れて感動し、またもう一度来てみたいと再訪の機会をうかがっていた。 鴨川駅からタクシーでワンメーター、歩いても10分ほど。 お店の外観はビストロ風で、店内はカウンター10席ほどとテーブル1卓のこぢんまりとしたお店。 それもそのはず、お店はシェフが一人で切り盛りしており、それでいて隅々まで目が行き届いている。 メニューは串揚げのコースが15品、20品、25品と並ぶが、まずは15品コースをお願いする。 内訳は、エビ、はも、メンチ、たまねぎ、ささみ、かれい、牛ひれ、アスパラ、おくら、エリンギ、 いかすみのリゾット、しいたけ、プチトマト、ひらめ、かにつめ。 それに、お好みの追加で、そらまめ、サーモン、はじかみを。 ここの素晴らしいところは、素材の良さや絶妙な揚げ加減の他に、ちょっとした工夫をしているところ。 はもには梅肉ソースを、メンチにはチーズ、玉葱にスパイス、オクラにチーズ、エリンギにバジルなどなど。 また、塩は16種類をブレンドしていて、他では味わえない甘みと深み。 このあたりの、飽くなき探求心が高いプロ意識を感じさせてくれる。 最後にシェフと少し話をしたところ…

続きを読む

A:ALLEY(夜)@西麻布

「A:ALLEY(エイ:アレイ)」 【西麻布/串揚げ】 2007年1月末にオープンした西麻布の串揚げ屋。一本裏に入った場所にある、黒く塗られた日本家屋。 重い引き戸を開けると、1Fはヒップなスタンディングカウンター。2Fは4人掛けのテーブル3宅と、カウンター6席。 コースは、前菜、刺身と串揚げ7種のAコースと、土手焼き、串揚げ13種のBコース。 土手焼きは煮込み具合が良い塩梅。串揚げは、どれも小さめで、衣は薄く、かすかな甘みが感じられる。 ソースはウスターソース、パウダー状の岩塩、ウニソースをネタによって使い分ける。 出てきたネタは、天使の海老、蓮根、アスパラ、タマネギ、豚バラ、牛フィレ、子持ち昆布、穴子、サヨリなど。海老身丈は胡椒、カマンベールは蜂蜜がかかっているので、ソースを付けずにそのまま。 追加で、牡蠣、オクラなど。 フードメニューは串揚げのみで他につまみっぽいものは殆どなし。 ドリンクメニューはあまり惹かれるものがないのがやや残念。 →他のグルメブログを探す →Amazon 大人気の焼とり串揚げ―焼鳥、焼とん、串かつ、串揚げ…の繁盛店と技術を公開! A:ALLEY (串揚げ / 乃木坂駅、六本木駅、広尾駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

串亭(夜)@恵比寿

「串亭(くしてい)」 【恵比寿/串揚げ】 恵比寿の串揚げ屋へ。 カウンターが2つある珍しいレイアウト。30人も入れば一杯になってしまう小さめなお店。清潔感があって薄暗いという好きな雰囲気のお店。 衣は素材の味を引き出すため、これでもかというくらい薄く、上品な衣。 ソースとポン酢、塩、レモンを付けていただく。ソースや塩について聞くのを失念したが、塩についてはそれほど凝っていない味だった。 串はコースかおまかせでしか頼めない。料理は常にアラカルトと決めているが、仕方なくおすすめで。 内容は、以下の順。周りを観察すると客によって出される物や順番はバラバラ。 アスパラ 牛ロース えびしそ 子持ちこんにゃく 豚フィレ こ芋 フォアグラ スイートコーン ゆば 椎茸肉詰 小玉葱 蟹詰め ししとう ささにら 蓮根 牛いんげん巻き 種類は32種類あり、出来るだけ食べてみようと思ったが半分でストップ。大きな胃袋がうらやましい。 牛ロースは油が多すぎて串揚げには向かないと思ったけれど、食べてみるとフィレの様な感じで美味しかった。他も変な創作をしておらず美味しく頂いたが、フォアグラは質があまり良くないのかいまいち。 串の出されるテンポは若干早めだが、間がありすぎるよりはこれくらいの方が小気味いい。 〆の岩海苔茶漬けは出汁がかなり甘めだったけれど、わさびや漬物を入れると丁度いい塩梅に。 焼酎は、黒木本店のものを全て取りそろえている模様。橘原酒をトワイスアッ…

続きを読む

神戸又四郎(夜)@恵比寿

「神戸又四郎(こうべまたしろう)」 【恵比寿/串揚げ】 串揚げを食べようと思い恵比寿まで。 神戸の蔵元がやっているお店。 衣は薄く、好みのタイプ。ネタによってフランスブルターニュはゲランドの塩、それにハーブを加えたハーブ塩、甘めを抑えたオリジナルソース、一ヶ月寝かせたオリジナルポン酢の4種類からどれかを付けていただく。 一の膳から始まって、二の膳、三の膳と順に頼んでいくシステム。一、二は6本ずつ、三は4本。 三の膳はちょっと独創が入りすぎているので二の膳までで十分かも。 鴨川の「串TAKA」ほどではないものの、まあまあ美味しくいただける。 →他のグルメブログを探す →Amazon 厳選グルメ渋谷・恵比寿・代官山 神戸又四郎 (居酒屋 / 恵比寿駅、代官山駅、中目黒駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

参加ランキング