ビール工房(夜)@高田馬場

「ビール工房」 【高田馬場/ビール】 鳥やす、ガッツに続いて3軒目に訪れたのはブルワリー。 中央線沿線にブルワリーが幾つかある事は耳にしていたけれど、これらは株式会社麦酒企画が2010年から展開している。高円寺、阿佐ヶ谷、荻窪、中野、西荻に続いて6店目がこの高田馬場。商標登録もしている「街のビール屋さん」をコンセプトとして大量生産とは真逆の方針を貫いて人気を得ている。 まずは3種飲み比べセット。この日のドラフト6種類から自由に選べるスタイル。 シンカースチームビア、ドクターフィールグッドペールエール、ベルジャンブラックサバスをチョイス。 シンカースチームビアは、本来低温で発酵させるラガー酵母をエールビールのように常温で発酵させたカリフォルニア固有のビアスタイル、カリフォルニアコモンビール。下面発酵用の酵母を上面発酵させ事でエールの味わいとラガーのキレを兼ね備えたいわゆるスチームビール。 ドクターフィールグッドペールエールは独特な味わいでランビック的な酸味も少し感じられる。 ベルジャンブラックサバスはロースト麦芽の甘いビール。こちらは想像通りラオホ系の味。 その後はセレイアブロンドを単品注文。ホップの香りとフルーティーな味わい。ヴァイスかと思って飲んだところ違う様子。 アロマ系を使ったレイトホッピングのタイプと思われる。 続いてスムースブラウン。こちらは香ばしく苦みを利かせたビール。残念ながら味の記憶があまりない。 ドラフトはもう一種類あったが、ホ…

続きを読む

ガッツ(夜)@高田馬場

「ガッツ」 【高田馬場/静岡おでん】 前々々職の友人と馬場飲み。学生時代に使っており、最近は通勤の乗り換えで使っているものの、土地勘が殆どないためアテンドを完全にお任せしてついて行く。まずは昔ながらの有名店という鳥やすへ。店内は狭いけれど1串2桁円というとにかく安くて美味しいお店。賑わっているけれど回転も早いので、混んでいても少し待てばすぐに案内される様子。ここは2、3杯で切り上げ2軒目は近くにあるガッツという静岡おでんのお店へ。単に静岡おでんを置いているだけではなくメニュー全般に静岡へのこだわりが感じられる。 静岡おでんは出汁がない代わりにだし粉と青のりが掛けられた串で食べるスタイル。黒はんぺん、しのだ巻、狐の嫁入りを注文。 しのだ巻は油揚げを開いて、肉・野菜・豆腐・蒲鉾などいろいろな食材を巻いたタネ。 黒はんぺんは灰色で薄く半円型と、通常のはんぺんに対するアンチテーゼのような一品。 キツネの嫁入りは厚揚げの中に卵が丸ごと入っていて食べ応えがある。 コンセプトは静岡のオトナの駄菓子屋という事で、店内にテレビがあったり、立ち飲みの人もいたり、外にもテーブルがあったりと、みんながラフに楽しめるスタイル。 ハイボールは静岡各地の地名を冠したものが多数ある。それぞれご当地のリキュールなどを使って作られている。 注文したのは沼津ハイボールに藤枝ハイボール。沼津はenという米焼酎のハイボール。普段は米焼酎を飲まないけれど、こういう飲み方だと意外といける。藤枝は焼酎ベ…

続きを読む

ザ・ハンバーグ

「ザ・ハンバーグ」 【高田馬場/ハンバーグ】 ハンバーグ250g 目玉焼きシングル 野菜ダブル 今日は仕事で馬場に行ったので、ついでに昼食も。 この店は昔ちょくちょく行ってた店。6、7年ぶりだったので、まだあるかどうか不安だったがちゃんと残ってた。店員まで見覚えのある顔。 店名に「THE」と定冠詞を付けるくらいなので、味は美味しい。 ハンバーグは150gから1500gまで50g単位で注文できる。 ソースはかかっておらず、大根おろしがついているだけ。醤油と胡椒で好みの味付けに。この辺りも味に対する自身の現われ。 で、ninjin。 ここはニンジンのグラッセがすごく美味しい。ニンジンだけお代わりさせて欲しいくらい。 本当に。 最後に、お約束ですが「昔の方が(もっと)美味しかった」 →他のグルメブログを探す →Amazon ザガットサーベイ 2006 東京のレストラン 2006年度版 ザ・ハンバーグ 高田馬場店 (ハンバーグ / 高田馬場駅、西早稲田駅、学習院下駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

参加ランキング