笹元@安房鴨川

「笹元」 【安房鴨川/鮨】 鴨川旅行の最終日。11時前にチェックアウトを済ませて駅で荷物を預ける。 行こうと思いつつ予約していなかった寿司屋、笹元へ開店直後に電話をかけてみると、13:30までで良ければ席が用意できるとのこと。 早速駅から5分ほどの道のりを歩いて訪問。 通されたのは2階の座敷席。 床の間には不思議な品が所狭しと飾られている。 まずは生ビールにお通しのもずく酢。しっかりとした太いもずくに酸味控えめで旨味のある酢。 つまみをお任せで。 〆鯖、カンパチ、ヒラメ、タコ、本鮪。 〆鯖の締め方が素晴らしい。単なる酢漬けにはなっていない。 せっかくなので日本酒も。 その日のおススメはホワイトボードに書き出されている。 地場の飛鶴という純米酒。どんな刺身にも合いやすい無難な味わい。 続いては焼き物。 何があるか尋ねたところコースに含まれているという一品を勧められた。 帆立の貝に盛られているのは烏賊。そこに自家製マヨネーズが和えられたグラタン風の面白い一品。 これが大当たりで、まるでアヒージョを食べているような感覚。 ここから併せたのは五人娘という無濾過原酒の純米。 上記のこってりとした焼き物や鮪との相性が非常に良い。 箸休めに和牛炙りの握り。 3杯目は半合から頼める木戸泉の幻の酒AFS。 聞いたことのない珍しい名前で幻と書いてあったので1合頼んでしまったが、これは貴醸酒のようで合わせるのが難しかった…

続きを読む

オーシャン@安房鴨川

「オーシャン」 【安房鴨川/洋食】 9月の4連休は安房鴨川へ2泊3日の小旅行。 初日と2日目は朝から夕方まで日本で唯一の鯱ショーが見られる鴨川シーワールドへ。 ランチは施設内の半地下にあるレストラン。 ここはシャチの水槽に面しているため、レストラン内の窓からはたまにシャチが顔を覗かせてくれる。 ただし窓際の席は1時間と中々の待ち時間になるので席指定をしない方がすぐに通される。 注文したのはしあわせ絆牛のストロガノフ。 水族館なので何となく心情的に魚介を避けてのチョイス。 しあわせ絆牛は千葉の銘柄牛らしく、ハーブとビタミンEの給与により、風味豊かな肉質に仕上がっているとの事。 酸味がよく効いており、歩き回って疲れた身体にはちょうど良い。 なお、翌日にはツナと茸のクリームスパゲッティ―を頂いた。 こちらは麺が縮れたタイプで、ソースもどちらかというと子供向けのようなシンプルな味わいだった。 お得な予約はこちらから【食べログ】予約してTポイントを貯める【ホットペッパー】Pontaポイントとクーポンでお得【一休.com】ワンランク上に無料アップグレード【OZmall】人気の女子プランを予約【ぐるなび】楽天スーパーポイント8,000ポイントプロのグルメ情報収集はこちらから食べログ有名グルメブログ一覧人気グルメブログランキング東京食べ歩きブロガーリストグルメ専門ブログランキング オーシャン (洋食 / 安房鴨川駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.0 …

続きを読む

ROSSO BIANCO(夜)@安房鴨川

「ROSSO BIANCO(ロッソビアンコ)」 【鴨川/イタリアン】 安房鴨川へ小旅行。1日目の夕食は投宿所近くにある防風林のなかのイタリアンへ。 平日の17時過ぎという事もあってか他に客がおらず貸切状態。店の周りも林のため静かな店内。テーブル席のほか小上がりも用意されているので夏休みシーズンは家族連れでも安心して寛げる仕様になっている。 昼を食べすぎたので前菜で軽めに済ませることに。 カルパッチョが何か尋ねるとビンチョウか鯨との事だったので鯨を選択。 2品目は鴨のロースト。 メインにスペアリブを注文しようか自分の胃と相談した結果、見送ることに決定。 ドリンクはスプマンテのグラス提供がなかったのでボトルで。辛口タイプが売り切れだったので甘口になってしまった。 食べログ:ロッソ・ビアンコ (西洋各国料理(その他) / 安房鴨川駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

串TAKA(夜)@鴨川

「串TAKA(くしたか)」 【鴨川/串揚げ】 東京は世界中の美味しいものを食べることのできる都市として有名だけれど、もちろん地方にも美味しいものを出してくれるお店はある。しかもその内容に比して驚くような価格で。 そんなお店の一つが、ここ千葉県鴨川にある串揚げ屋さん。 3年ほど前に一度訪れて感動し、またもう一度来てみたいと再訪の機会をうかがっていた。 鴨川駅からタクシーでワンメーター、歩いても10分ほど。 お店の外観はビストロ風で、店内はカウンター10席ほどとテーブル1卓のこぢんまりとしたお店。 それもそのはず、お店はシェフが一人で切り盛りしており、それでいて隅々まで目が行き届いている。 メニューは串揚げのコースが15品、20品、25品と並ぶが、まずは15品コースをお願いする。 内訳は、エビ、はも、メンチ、たまねぎ、ささみ、かれい、牛ひれ、アスパラ、おくら、エリンギ、 いかすみのリゾット、しいたけ、プチトマト、ひらめ、かにつめ。 それに、お好みの追加で、そらまめ、サーモン、はじかみを。 ここの素晴らしいところは、素材の良さや絶妙な揚げ加減の他に、ちょっとした工夫をしているところ。 はもには梅肉ソースを、メンチにはチーズ、玉葱にスパイス、オクラにチーズ、エリンギにバジルなどなど。 また、塩は16種類をブレンドしていて、他では味わえない甘みと深み。 このあたりの、飽くなき探求心が高いプロ意識を感じさせてくれる。 最後にシェフと少し話をしたところ…

続きを読む

参加ランキング