Le Coq Roti(夜)@池袋

「Le Coq Roti」 【池袋/ビストロ】 池袋にてお好み焼きでも食べようと喃風に向かったものの5組予約待ちと聞いて引き返す。 同じビルの中にビストロがあったので飛び込んでみることにする。 後で調べてみるとこのビルに入っているLe Coq Roti、喃風、HEARTHは姉妹店との事。 HEARTHは池袋の別店舗に訪問したことがあるが、確かにどちらのお店にもメニューにガレットが載っている点が共通。 お通しにはチーズ。 パルミジャーノをかじりながらアウグスのホワイトを。 そういえば前日の1杯目もアウグスホワイトだった。 厚切りベーコンとスモークチェダーチーズのシーザーサラダ テーブルでチーズを削ってくれるのだけれどいつまで経っても止まる様子がなく、想像以上にこんもりとした仕上がりに。 かわいらしいカルパッチョ 季節野菜のフリット。 蓮根やアスパラ、エリンギなど。 ソースが何だったか失念。 メインは3種の肉盛り。 ロティサリーチキン、牛ザブトンのステーキ、豚ほほ肉のコンフィ。 岩手県産みちのく清流鶏を丸ごと1羽、専用のオーブンに入れて焼き上げたというロティサリーチキンはこのお店の売りだけあって非常に美味しかった。 ロティサリーチキンに付けたソースも良かったのだけれど、これも失念。 ハニーマスタードだったかな。 お店のこだわりは以下の通り。 語源はフランス語で‘あぶり焼き’を意味する‘rotir(ロティール)…

続きを読む

KURAMOTO(夜)@池袋

「KURAMOTO」 【池袋/焼肉】 池袋にて所用の後に訪問すべく予約。 東口の南方面でリサーチして見つけ事前に席のみ予約をとる。 ビルの2階だが間口が狭いので気を付けないと通り過ぎてしまう。 席数はそれほど多くなく、カウンター以外にテーブル席が4卓か5卓程度。 焼き台はロースター。 タレは3種類。レモン塩に普通のたれ、そして海苔風味の変わり種。 厚切り極上生タンと生上タン塩 厚切りの部位はタン元 冷凍をしないので生と謳っているとのこと キムチ5種盛り。 なるべく脂を避けての赤身ロース 通常メニュー以外にお勧めの黒板メニューがあり、神戸牛と同じ育てられ方をしたという群馬の太田牛を進められる。 セルフユッケ サーロインユッケもあったが脂を避けてこちらに せんぼん(千本筋)後ろ足のすねの筋肉。 両面20秒ほど焼いて山葵醤油 和牛炙り大トロ握り ついつい頼んでしまった上ロースは少々脂が多め ソーセージや鶏のせせりも追加して最後は冷麺で締め ドリンクはメーカーズマークのハイボールがあったので助かった。 1杯目の生ビール以降は専らメーカーズに角ハイ、レモンサワーと暑い日の焼肉はアルコールが進む。 きっちり2時間制という事もあり、だらだらすることなく飲みながら食べるものを食べて退散。 店員の方の対応も明るくて心地よく意外に良いお店。 赤身肉のレパートリーが増えて…

続きを読む

ぼてじゅう(夜)@池袋

「ぼてじゅう」 【池袋/お好み焼き】 池袋の東武に所用があってそのまま夕食処へ。 レストラン街で物色しながら空いているお店を探す。 ふと目に付いたぼてじゅうで席が空いていたので飛び込んでみる。 テーブルに鉄板があるタイプではなく、調理された状態でサーブされるスタイル。 メニューを開くと意外と幅広い。 豚玉、たこ焼き、明石焼き、とん平焼き、モダン焼きに広島焼、焼きそば、その他数々の一品料理にご飯もの。 学生向けの食堂のような趣。 そもそもモダン焼きと広島焼の何が違うのかも分からないので適当に。 牛筋煮込み。 とん平焼きは思ったアウトプットとやや違い、肉の主張が大きい。 久しぶりの明石焼き。 ふわふわというよりとろとろ系。 豚玉プレミアムは回線がたっぷりに目玉焼き。 葱焼き。 たこ焼き。 味に拘らず空腹で雑多な味の粉ものを食べながらお酒を飲みたい時にはちょうど良いお店。 お得な予約はこちらから【食べログ】予約してTポイントを貯める【ホットペッパー】Pontaポイントとクーポンでお得【一休.com】ワンランク上に無料アップグレード【OZmall】人気の女子プランを予約【ぐるなび】楽天スーパーポイント8,000ポイントプロのグルメ情報収集はこちらから食べログ有名グルメブログ一覧人気グルメブログランキング東京食べ歩きブロガーリストグルメ専門ブログランキング ぼてぢゅう 池袋東武店 (お好み焼き …

続きを読む

BATON(夜)@池袋

「BATON」 【池袋/ビストロ】 前日深酒しつつも午前中に起き上がり昼間から外出して予定をこなす。 訳あって30年ぶりに母校の暁星を訪問。 帰りに靖国神社で一休みしてから池袋へ寄って夕食を。 色々と探すのも面倒だったので久しぶりに東武のレストラン街へ。 1品料理が豊富そうなこちらへと飛び込んでみる。 ローストビーフのシーザーサラダ クリームチーズドレッシング さっぱりとしたものも食べたくなり、珍しく鶏ささみと季節野菜の梅肉和え。 豊洲直送 真牡蠣 ~ポン酢ジュレ~ 夏の味覚、ハモと旬野菜のフリット ~大葉ピュレ・アンチョビソース~。 意外と鱧とアンチョビの相性が良い。 そういえば昔と比べて夏に鱧と出会えるお店が増えたような気がする。なぜだろう。 メインの肉料理はA5米沢牛 特選赤身。 噛めば噛むほど旨味が味わえる。 肉巻きウニ軍艦で〆。 ハイボールは知多や白州などもあり楽しめたが前日の深酒により、それ程量は飲めず。 色々と惹かれるメニューが豊富なので、飲める時には楽しめそう。 ただいかんせん二日酔いを引きずった状態なので楽しむことができず、残念。 お得な予約はこちらから【食べログ】予約してTポイントを貯める【ホットペッパー】Pontaポイントとクーポンでお得【一休.com】ワンランク上に無料アップグレード【OZmall】人気の女子プランを予約【ぐるなび】楽天スーパーポイント8,000ポイントプロの…

続きを読む

三笠會館(夜)@池袋

「三笠會館」 【池袋/洋食】 池袋で遊んだ後に少し早めの夕食へ。 当初は昼から通し営業をしている新しい沖縄料理店を狙っており、予約なしで訪問してみたところテーブル席で並びになるとの事でしぶしぶ退店。 代替案を考えておらず駅に向かってぶらぶらと歩くも17時前という事もあって目ぼしい店が見つからず。 パルコの前に出てきたのでレストラン街を覗いてみることに。 ふと三笠會館が目に入り店内も空いているようだったので飛び込んでみる。 メニューを開いて物色。 流石に洋食屋なので酒のあてになるようなメニューは望むべくもなく。 オードブルの盛り合わせ。 バルやビストロの前菜盛り合わせをイメージしていたが、やや趣が異なる。 紅ずわい蟹のクリームコロッケを注文するつもりが、ふと目に入ったマグロのステーキ 粒マスタードソース 初夏野菜添えに急遽変更。 マグロとマスタードが意外に良い相性。 そして茗荷と大葉が夏らしい香りと味わいを演出してくれる。 これは日本酒が欲しくなるところだが、ハイボールとプロセッコを。 鮪とアボガドのタルタル。 これは酒のあてとしても箸休めとしてもちょうどよい。 あと少しつまみたいと思い、カマンベールチーズのフライ。 メニューにあると鴨肉と並び高確率で注文してしまう一品。 最後に珍しくデザート。 遊んで疲れた身体が甘いものを欲している。 喫茶店のようなプリンアラモードにも惹かれたが、クラシックガトーショコラ バニラアイ…

続きを読む

牛兵衛 草庵@池袋

「牛兵衛 草庵@池袋」 【池袋/焼肉】 池袋で所要を終えた後にランチで向かうべく直前に予約。 場所は西口のホテルメトロポリタンの近く。行きがてらに通った宮崎亭ではすでに小雨の中行列ができている。 牛兵衛 草庵は一頭買いの山形牛を提供するお店。 訪問するのは後楽園、池袋西武店に続いて3店目。 手頃でカジュアルなので使い勝手の良い便利な焼肉屋。 こちらの池袋西口店は路面店。 1階だがテーブル席以外のカウンターや個室席には窓がなく、意外と黒を基調とした落ち着いた雰囲気。 個室は靴を脱いで上がる小上がりスタイル。 注文は今どきの世相を映してタッチパネル式となっている。 キムチの盛り合わせ。 酸味が殆どなく辛さも抑えられたもの。 好き嫌いは分かれそうだがキムチが嫌いな人でも食べられそうな味。 牛タンにレモン汁。 レモン汁はいまいち好みではなかったので、塩を付けて頂く。 牛炙り3種盛り 焼肉屋で提供される炙り寿司には何を期待するべきなのか、いつも期待調整が難しい。 特上ロースは意外にサシが多い。 赤身を探してウデと外モモ。できればもっと肉の旨味を味わえる赤身部位だと嬉しい。 1頭買いなので、タイミングによっては出てくることもあるのだろうと思う。 締めはユッケジャンクッパの小サイズ。 軽めのランチのはずが意外と食べてしまった。 ドリンクはエビスのドラフトにハイボール。 ただ余市、宮城峡が品切れだったのが残念。…

続きを読む

LOGIC(夜)@池袋

「LOGIC」 【池袋/ピザ】 池袋で夕方に待ち合わせた後そのまま夕食へ。 特に予約を入れていなかったので、今まで足を踏み入れたことのないWACCAへ訪問。 オープンしたのは2014年でテナントがダンススクールやユザワヤ、YAMAHA音楽スクール、TCB、結婚式場など、ちょっと不思議な商業ビル。 1階にはKirinCityやHUB、神田たまごけんが入っているが意外に満席なので、17時オープンのお店がある5階レストランフロアへ向かう。 1周すると、ワインバル、ピザ、焼肉、シュラスコ、魚とカテゴリは豊富。 その中から目に付いたpizzeriaへ飛び込んでみる。 店舗は全国展開しているようで、イタリアで行われたピッツァ世界選手権ではLOGICのピッツァ職人庄司淳一氏が2012年に優勝とのこと。 店内は意外と広く奥行きがあり個室も完備されている様子。 この日は生牡蠣やブルスケッタなど4品ほどが欠品中。 お通しはグリッシーニ。 メーカーズマークのハイボールを飲みながら料理を待つ。 まずは前菜盛り合わせ カポナータやスパニッシュオムレツは優しい味わい、サラミはパンチのある味わい。 紫キャベツのマリネはスパイスが効いており好みが分かれる。 バゲットに乗っているのは生ハムパテ。これは酒のアテに最適な一品。 Pizzaに自信があるという事なので、1枚目はマリナーラ。 小麦はイタリア産100%。 トマトソースにオレガノ/ニンニク/バジルとシンプルが故に…

続きを読む

HEARTH SMOKED GRILL&GALETTE(夜)@池袋

「HEARTH SMOKED GRILL&GALETTE」 【池袋/ダイニング】 池袋で用事があったので、その帰りの時間に併せて事前に予約。 元々は別の場所にあった人気店で最近移転した様子。 東口にあるビジネスホテルの2階という微妙な立地ではあるものの、店内は広く窓も大きいため解放感がある明るい雰囲気。 開店時間に併せて予約をしておいたが、すでにお客さんが入っていたので通しで営業しているのかもしれない。 通されたのが奥のラウンド型のソファー席。 厨房がすぐ隣で調理の様子を見れたり、店員の方を呼びやすいので便利なテーブル。 スモークとガレットが売りの様子。 スモーク料理の店はよく見かけるけれど、ガレットを楽しめるお店はなかなか貴重。 シードルが幾つかあったのでまずは青森のTekikaka ciderを。 甘さが控えめで食前酒としても食中酒としてもいける味わい。 お通しのパルミジャーノチーズとの相性も良い。 冷菜としてイタリア産ブッラータチーズとイチゴ。 ブッラータチーズと酸味甘味のある果物を組み合わせたカプレーゼは素晴らしい。 とろりウフマヨポテトサラダ ~トリュフの香り~ 自家製マヨネーズのかかった半熟卵をつぶしてからカダイフと和えて頂く。 生パスタは和牛のミートソース 海老のガレットスプリングロール 後味にエスニックなスパイスの香りが印象的な一品。 ただ揚げてあるため少々油を吸ってしまっているのは、好みが分かれそ…

続きを読む

海人(夜)@練馬

「海人」 【練馬/沖縄料理】 近場の沖縄料理屋へ飛び込みで。 以前に別館には訪問していたが、そちらは閉店してしまったので本店の方へ。 開店直後のためかスムーズに入ることができた。 通された座敷ではテレビで冬期五輪のカーリング試合。 沖縄コロッケは鮮やかな紫芋と色は地味だが石垣牛の旨味凝縮コロッケ2種。 角ハイボールを飲みながらつまむ。 箸休めに鮪とアボガドのサラダ。 ソースは山葵醤油をチョイス。 定番の島らっきょうはデュワーズのハイボールを飲みながら。 そーみんと迷って頼んだふーチャンプルーはボリューム満点。 久しぶりに頼んだヒラヤーチーは泡盛と。 最後の締めには石焼タコライス。 きちんとおこげを作ってから頂く。 なべーらーは置いていないものの、スクガラスやスーチカー、テビチなどがあって意外と楽しめる。 帰るときにはすでに店内は満員なので人気の程が窺える。 そして何より泡盛の種類が豊富なので途中からは泡盛へ移行。 古酒が3種類あったので全種類制覇。 お得な予約はこちらから【食べログ】予約してTポイントを貯める【ホットペッパー】Pontaポイントとクーポンでお得【一休.com】ワンランク上に無料アップグレード【OZmall】人気の女子プランを予約【ぐるなび】楽天スーパーポイント8,000ポイントプロのグルメ情報収集はこちらから食べログ有名グルメブログ一覧人気グルメブログランキング東京食べ歩きブロガーリス…

続きを読む

RACINES(夜)@池袋

「RACINES」 【池袋/ビストロ】 以前から気になっていた池袋で評価の高いビストロへ。 予約はせずに開店時間30分後くらいに訪問してみたところ、入り口近くの大テーブルのみ空いているとの事で評判通りの人気店。 東口を出てジュンク堂の裏手に回り東京福祉大学の地下という場所にあるので、この店を目的としているお客さん以外がフラッと立ち寄ることはないだろうという立地。 地下ではあるが広さを感じる造りとなっており、間接照明でシックな雰囲気となっている。 お通しはバゲットにレーズンバター、クリームチーズ&金柑を乗せたブルスケッタ。 1杯目はカヴァ。Mas Olivier Chamcalet Brut パルマ産24カ月熟成のプロシュートMサイズポーションをつまむ。 ビールは修善寺のベアードビールが2種類。 リッチアイランドとウィートキングウィット。 リッチアイランドは王道のエール系。 そういえば以前に沼津のフィッシュマーケットタップルームで飲んだ際にラベルが特徴的だったことを思い出す。 プロシュートの次は天元豚タンの燻製 スモークはそれほど強くなくエールに良く合う味わい。 温菜は鹿児島県産サイマキ海老のビール衣フリット チボトハニーレディップ 才巻にしてはやや大き目なものも入っている。 ディップがピリ辛でビール衣フリットとの相性が良い。 メインの1品目は米沢牛A5ブリスケのステーキ A5なので脂の入り方が良いが脂身は流石に…

続きを読む

Bar 原価割れ(夜)@池袋

「Bar 原価割れ」 【池袋/バー】 京都から帰京した友人を囲んでの忘年会。 いつも通り皆の御膝元である池袋にて飲むことになり、お勧めの店を予約してもらう。 資本主義に真っ向から喧嘩を売っているような店名から、まったく期待をせずに訪問してみた。 雑居ビルの2階で知らなければ、そもそも気付かないし気付いても入るのを躊躇してしまうようなアプローチ。 ところが足を踏み入れると当たりの予感がプンプン匂ってくる。 カウンターメインでテーブルは3卓のみ。 システムとしてはチャージ料が1,700円で、その分ドリンクの価格が安く抑えられている。 メニューを開くと、モルトの数が非常に多い。 オフィシャルから各種ボトラーズまでとにかく守備判批が広い。 とはいえ、まずはドラフトを。 スプリングバレーoriginal 496 豊潤の兄弟的なビアで1杯目に最適。 ビールは早々に飲み干して、モルト1杯目はアイラでピートが効いた強烈なものをオーダー。 モルトヤマ/T&T TOYAMA ブナハーブン(ストイーシャ)7年 ヘヴィリーピーテッド 60.9% forモルトヤマ お値段はなんと400円 まずピートをガツンと入れて身体をモルトモードに。 フードも数種類用意されており、まずは燻製生ベーコン フードの値段も150円からと驚きの価格。 しかも出来合いではなくどれも完成度の高い美味しいおつまみ。 合鴨ロースにソーセージ 1杯目はピート強めに…

続きを読む

寿司 まつもと(夜)@池袋

「寿司 まつもと」 【池袋/鮨】 2日続いての鮨は近場の池袋にて。 鮨の不毛地帯池袋で10月にオープンしたばかりのこちらは飲み屋ビルの4階。 ビルのエレベータは2台あるものの時間帯の影響もあってか、飲みに行くお客さんで行列に。 4階で降りて通されたのはカウンターよりも手前、入り口直ぐの個室席。 天井は配管がむき出しで造りが思ったよりも安普請なので、行くならカウンターの方が落ち着けそう。 家族連れのお客さんなどもいて、店員の方も親しみやすくお店の雰囲気は暖かい。 この日はコース料理 まずは帆立の茶碗蒸し 鰹の燻製、蛸、松前漬け 真鯛はごまだれで 椀物に続いて握りが登場 ここで意外な鮑の登場 焼き物は鰆の柚子味噌焼き 鉄板の雲丹いくらご飯 締めの握りに巻物と玉子焼き ビールから始まり白州のハイボールを飲んでから日本酒に移行。 磯自慢 青春 純米吟醸50をチョイス。 鮨に合わせるには純米でこれくらいの磨きがちょうどよい気がする。 鮨も料理も全般的に悪くないのだけれど、どちらかというと普段使いで帰りにふらっと寄るようなイメージが強いので、カウンターで改めて確認したいなという印象。 お得な予約はこちらから【食べログ】予約してTポイントを貯める【ホットペッパー】Pontaポイントとクーポンでお得【一休.com】ワンランク上に無料アップグレード【OZmall】人気の女子プランを予約【ぐるなび…

続きを読む

CUCINA ROMANA Papi@池袋

「CUCINA ROMANA Papi」 【池袋/パスタ】 池袋で所要があったため、その前にランチと思い空いていそうなパルコのレストラン街へ。 ところが、意外とどこも混んでおり行列ができている。 その中でほぼ唯一入れそうな店へと飛び込む。 カルボナーラとアマトリチャーナ専門店との事。 まずはビールのつまみに生ハムと季節の果物。 梨と柿の甘みと塩気がよい塩梅。 ビールはハイネケンしかなかったが休日のランチとしてはちょうど良い軽さ パスタメニューはカルボナーラとアマトリチャーナがメインでそれぞれ多くの種類が用意されているのだけれど、気分的に敢えてのジェノベーゼ。浅利とカジキ。 後で調べるとこのご時世で半年前にできたばかりの様子。 つまみや一品料理も色々と揃っていたので夜に訪問しても楽しめそう。 ハイネケンの後は竹鶴のハイボールなども注文し、短時間の休日ランチタイムを楽しんだ。 お得な予約はこちらから【食べログ】予約してTポイントを貯める【ホットペッパー】Pontaポイントとクーポンでお得【一休.com】ワンランク上に無料アップグレード【OZmall】人気の女子プランを予約【ぐるなび】楽天スーパーポイント8,000ポイントプロのグルメ情報収集はこちらから食べログ有名グルメブログ一覧人気グルメブログランキング東京食べ歩きブロガーリストグルメ専門ブログランキング CUCINA ROMANA Papi (イタリアン / 池袋駅、東池袋駅、都電…

続きを読む

焼肉 哲 TETSU 池袋店(夜)@池袋

「焼肉 哲 TETSU」 【池袋/焼肉】 池袋の東口に所用があり、そのついでに気になっていた焼肉店へ。 予約はしておらず開店前に電話を入れたところ、幸い空席があるとの事。 ラシーヌ ファーム トゥー パークのある南池袋公園を抜けて明治通りの少し裏手に佇む20年末オープンの新店へ。 何でも立川で有名なお店で冷凍せず「手切り」にこだわりを持っているとの事。 まずは冷やしきゅうりとキムチの盛り合わせで生ビールを流し込む 炙りユッケ 肉1皿目は牛タンの盛り合わせ。厚切りタン、薄切りタン、タン先の3種。 赤身部位がメニューに見当たらないので久しぶりに食べる上ハラミ 上ロースは薄切り ハラミとロースを食べてみて中々よい印象。 白州や響、赤ワインが良く進む。 最後の焼き物はヒレ。 できれば塩と山葵も欲しいところ。 牛タンの盛り合わせで薄切りタンが美味しかったので、これも追加して白ネギオプションを加え肉は打ち止め。 池袋店限定というテツノハツも気になったのだけれど、この日はあまりホルモンという気分でもなかったので注文せず。 最後は佐藤の黒を飲みながら冷麺で〆。 リーズナブルに美味しい肉を食べられる非常に使い勝手の良いお店で満足。 お得な予約はこちらから【食べログ】予約してTポイントを貯める【ホットペッパー】Pontaポイントとクーポンでお得【一休.com】ワンランク上に無料アップグレード【OZmall】人気の女子…

続きを読む

EAT GOOD PLACE@池袋

「EAT GOOD PLACE」 【池袋/CAFE】 2020年にオープンした豊島区の防災公園「IKE・SUNPARK」内に佇む平屋型のカフェへ。 元々は造幣局があった場所なので非常に広い敷地の公園。そしてカフェは昨年閉店した麹町カフェが移転してきたとの事。 残念ながら店内は満席だったが、この日は暖かかったのでテラス席を使わせてもらうことに。 池袋駅からは不便な立地だが、おそらく周辺の住民と思われる多くの家族連れが公園で寛いでおり、小さな子供たちは全力で楽しそうに駆け回っている。 メニューは平日と週末、そして時間帯によって変わってくるので要注意。 この日は日曜日の16時過ぎだったため、WeekendのBrunchメニューとなる。 まずはレモンの効いたハイボールを飲みながらコースを注文。 前菜盛り合わせ。 サラダが美味しく、蛸のマリネに効いているスパイスも面白い。 イチゴと生ハムはこれだけお代わりをしたいくらい。 自家製パンとスープ。スープは意外なカレー味で食欲がそそられる。 メインは青森県産短角グラスフェッドビーフ ランプステーキ 山梨県産ホースラディッシュソースをチョイス 久しぶりに食べる短角牛。赤身好きとしては見逃せない。 味付けもシンプルで肉の美味しさをダイレクトに味わう事ができ、噛めば噛むほどに旨味が染み出してくる。 本当ならワインを合わせたいところだったが、翌日は仕事のため控えめにサングリア。 春になったらとても気…

続きを読む

Na味(夜)@池袋

「Na味」 【池袋/鉄板焼き】 ふとお好み焼きが食べたくなり池袋にてリサーチ。 東口の普段訪れないエリアにて20年続く1軒を見つけて当日の予約。 1階はカウンターとテーブル席でハワイアンなインテリアのダイニングバー的な趣き。 ただ、訪問した際はほぼ満席で最後の1卓に入り込むか、地下にするか選ばせてもらえた。 そこで地下を選択して狭い階段を降りる。 こちらは座敷席となっており、雰囲気は1階とがらりと変わる。 ハワイアンなテイストはやや残りつつ、純和風と古き昭和が入り混じった不思議な空間となっている。 まずはブラックニッカハイボールを飲みながらお通しを。 次いでポテサラ、枝豆、もろきゅう、生ハムとつまみ系が続く。 普通の焼肉メニューもあるのだけれど、鉄板焼きである点と、後でお好み焼きが食べられなく恐れがあるため控えておく。 ドリンクはラインナップの幅が広く一通り揃っている。 ハワイのボトルビールや芋焼酎の蘭などが目を引くが、蘭はボトルのみの注文なのが残念。 この日はハイボール一択で攻めることにして、ブラックニッカの他には角、山崎、メーカーズマークなどが並ぶ。 ただしこの日はメーカーズが品切れとなっていたため、後半はひたすら山崎を。 メインのお好み焼きは一番味の分かりやすい豚玉を。 山芋が入ったふわふわ系。 じゃがバタは思ったのと異なるアウトプット。 スライスされた状態で出てくるが、バターで表面をカリッと仕上げ…

続きを読む

AGIO@池袋

「AGIO」 【池袋/イタリアン】 サンシャインに所要があり、ちょうど昼時だったため何処かへ入ろうとうろついてみるが、土曜日という事もあって満席の店が多い。 少し横にそれた場所にあるこちらは空いている模様。 15年ほど前に訪問した際はブランコのピザが好みでなかったため、足が遠ざかっていたが改めて入ってみることにした。 店に入ると立派な薪窯が見えたので少し期待が膨らみ始める。 ランチ時でも妥協はせずに提供されていればグランドメニューから注文するのが流儀。 ということでまずはカンパチのカルパッチョ。 酢橘の香りが立ちつつ酸味が強くない点も個人的には好みの味わい。 ピザはキノコとサーモンのカルツオーネ。 トリュフの香りが香ばしく、ミラノ風ピザを提供するお店らしく生地がパリッとしておりつまみのごとく頂ける。 そしてお勧めと言われて注文したとちぎ霧降高原牛の炭火焼き。 これはなかなか良い肉。マスタード、塩、胡椒が出されたが山葵醤油でもいけるのではないかと思う。 何でも普段は扱わないヒレ肉を出してみたのだとか。 接客が非常に心地よく、後で調べてみたところ三笠会館グループだという事が判明。 以前の印象が完全に覆された1食となった。 味の記憶というものほど当てにならないものはないという事を改めて認識した次第。 お得な予約はこちらから【食べログ】予約してTポイントを貯める【ホットペッパー】Pontaポイントとクーポンでお得【一休.com】ワンランク上…

続きを読む

egg 東京@池袋

「egg 東京」 【池袋/CAFE】 池袋で所要を済ませたのちに遅めのランチへ。 場所はHareza towerの1F。先日訪問したデリリウムの隣にあるお店。店内がいっぱいだったためテラス席に通される。 13年前の2005年にニューヨーク州ブルックリンで誕生。カロライナ州やバージニア州を中心とした南部料理を提供しているという、ストーリーが明確なアメリカ発祥の店。 一杯目に畑のグリーンモヒート。 どんなものかと思いきや、体によさそうな香りと味わい。青臭さが苦手な人には厳しい1杯。 そして、箸休め程度に注文したオーガニックグリッツボウルシュリンプ。 トマト、玉ねぎ、ハーブなどをじっくり煮込んだ自家製スープに乾燥とうもろこしの実を粗めに挽いたグリッツが隠れている。 米や小麦のように重くないのでつまみがてら頂ける一品。 やや風の冷たいテラス席だったので温かいスープはありがたい。 2杯目にサングリアを飲みながらエッグロスコ バターをたっぷり練り込み、食感にこだわったオリジナルのブリオッシュに、平飼い有精卵とホワイトチェダーチーズをふんだんに乗せて焼き上げました。 中からとろけ出す黄身と、とろとろのチーズ、さくさくのブリオッシュが楽しめます。 ケールソテーと糖度の高いトマトを使ったグリルトマトを添えて。 というスペシャリテ的な一品。 パンにナイフを入れると真ん中あたりで黄身がトロっとあふれ出てくるので、途中から味わいを変えて楽しめる。 アメリカ南部料理…

続きを読む

SCHMATZ BBQ PROST(夜)@池袋

「SCHMATZ BBQ PROST」 【池袋/ビール】 先週に続いて近場の池袋にて手ぶらでBBQ。今回はそれなりの店舗を展開しているドイツビール屋が運営しているルミネの最上階へ。 8階と9階にオープンテラスのエリアがあり、8階はアラカルトメニュー、9階はBBQメニューでの提供となっている。 なかなか良い雰囲気で客層もファミリーから学生、女子会、カップルなど幅広いのがルミネらしい。 まあおそらく時期がら大人数の飲み会は予約が入らず結果的に家族連れやカップルの比率が高まっているのかもしれない。 ドラフトはドイツの「ビール純粋令」にしたがってドイツの原料、製法で作られたシュマッツオリジナル4種。 デフォルトのコースはドラフト1種のみだが、500円プラスすることで4種類に増える。 WALDLING。欧州各国に輸出にする目的で19世紀初頭に誕生したエクスポート。ホップと麦のフレーバーの絶妙なバランス。しっかりとしたピルスナーで HERZ。シャープでさっぱりとした味が特徴のデュンケル。4種類の特産モルトをブレンドした茶褐色のビール。心地よい味わいと、微かに甘く香ばしい木の実のようなフレーバー。 FERNWEH。奥深い味わいとさっぱりとした喉越しのペールエール。ホップの苦味とシトラス系のフルーティなアロマが特徴。しっかりとしたコクがあり、飲みごたえのあるエール。 HAFENSTOFF。ブラックモルトがもたらす苦みと穏やかなエステル香りが調味する上質な味わい。甘くまろやかで飲みやす…

続きを読む

スカイビューフードコート池袋屋上ビアガーデン東武(夜)@池袋

「スカイビューフードコート池袋屋上ビアガーデン東武」 【池袋/BBQ】 連休の中日に近場で手ぶらで少人数のBBQ。東武百貨店の8Fという中途半端な場所にある。 百貨店本体は15階建てなので回りを建物に囲まれており、やや閉塞感があるものの真上は空が開けている。 ただし訪問した日は夕方まで雨模様。事前に予約しておいたが特に中止の連絡も入らなかったので訪問してみたところ、一部に屋根付きのスペースもあってそのテーブルへと通される。 天候のせいか屋根のないテーブルはすべて空いていた。 ガスバーナーグリルの上にジンギスカンのように中央が膨らんだ円形の鉄板がセットされている。 枝豆と川海老の唐揚げに、野菜(もやし、かぼちゃ、にんじん、ピーマン)、カルビ、せせり、豚バラ、ソーセージ、そして焼そばのセット。 ここの売りはドラフトで提供されるビール。 見た目とは裏腹なラインナップの樽がずらっと並んでおり、自由に飲めるという素晴らしいシステム。 もっともビールはもうそれ程飲めないので、全種類制覇することが難しかった。 今思えば少しずつ注いで飲めばよかったと思うものの、ついついグラスへ注ぎきりたくなってしまう。 フランツィスカナー ヘーフェヴァイス(Franziskaner Hefe Weisse Bier)ドイツ 昔よく1杯目に飲んでいたヴァイス シュパーテン オプティメーター(Spaten Optimator)ドイツ シュパーテンといえばミュンヘン、オクトーバーフェス…

続きを読む

Little Deliriumcafe(夜)@池袋

「Little Deliriumcafe」 【池袋/ビール】 7/1にオープンしたばかりの商業ビル、ハレザ池袋に入ったデリリウムへ。17時予約だったが10分ほど前に到着。通し営業で席も空いていたので特に問題なく入店させてもらえる。 昔通った赤坂のレゼルブとは異なり、明るくライトな雰囲気の造りとなっている。 久しぶりのデリリウムでベルギービール自体もご無沙汰だったので楽しみにしていたが、こちらの店舗は残念ながらボトルビールが置かれていない。 トラピストやアビー系のボトルを楽しみにしていたが、11種類のドラフトからチョイスすることになる。 まずはDelirium Nocturnumを注文。10周年記念に醸造された周年ビールで夜のアルコール中毒という意味らしい。ローストされているので後味の甘みはあるが、口に含んだ前半のパンチが強い。 オープンしたてでオペレーションがまだスムーズに回っていない様子。 事前予約の訪問だったが席が決まっていない様子だったり、ドリンクの前にトルティーヤチップスが運ばれてきたりと初々しい。 フードメニューにはCAFEメニューと記載されており、トルティーヤチップスの他に前菜の盛り合わせやベルジャンフリッツ、そして一押しのシカゴピザトラディショナルのMサイズを注文。 ピザは注文から20分ほど掛かる。 昔行った店舗では見かけなかったように記憶しているが、この店舗だけのメニューなのか良く分からない。 使っているハーブが好みではなかっ…

続きを読む

ぜん(夜)@池袋

「ぜん」 【池袋/焼肉】 緊急事態宣言解除後、初の焼肉は近場での新規開拓。 西口のロサ会館周辺でキャッチが多く立ち並んでいる一角の路面店。 店内はそれほど広くなく18時で2組目だったが、出るころには満員となり、待っているお客さんも1組ほど。 ここが珍しいのは焼き網が鉄ではなく、京都丹波産の真竹で焼くというところ。 熱することで竹の中の甘みのある水が染み出して、肉も美味しくなるという仕組み。 まずはキムチの盛り合わせときゅうりをつまんでいる間に火を入れてもらう。 1皿目はタンの盛り合わせ。厚切りタン、上タン、葱タン塩。 葱タン塩は葱がこぼれないよう楊枝で巾着状に包まれている。 火を入れるとまずは竹の両端から水分が出てくるので、最初はそこに肉を並べる。 2皿目はさがり。脂身が少なく肉の味が楽しめる。 箸休めに炙りロースの握り3種盛り。 そしてザブトン。細かな綺麗な差しが入ったロース。 続いてもロース。こちらは特選ロース。少々脂身が気になるところ。 休憩がてら海鮮チヂミ。 ここで締めるかどうか迷いつつ、結局最後にシャトーブリアンを注文。 最後に頼むにはやや重い気もしたが、杞憂に終わり問題なく食べ尽くした。 竹がここまで持つことに驚き。初めは途中で何度も交換するのでは?と思っていたが、ほぼ炭化することなく持ちこたえた。 なお、炭化すると白くなるのでその場合は好感してくれるとのこと。 女将…

続きを読む

炎焚 (夜)@池袋

「炎焚」 【池袋/焼肉】 最近、週末は外へ遊びに行かないため近場の池袋で夕食処を探すことが多い。 今回は焼肉。池袋は意外と焼肉店が多い。これまで訪問したのは、あもん、やざわ、なな福、チャンピオン、牛兵衛 西庵、トラジ。 訪問したのは西口の芸術劇場の奥にある地下1階の店。間口が狭く今まで全く気が付かなかった。 当日の昼頃ネットから口開けの17時に予約。 地下を降りるとほぼ個室の店舗らしく箱の大きさが全く想像つかない。 通されたのは靴を脱ぐ小上がりタイプの完全個室。コートをかけるためのクローゼットが用意されているのは非常にありがたい。 口開け早々にも拘わらず主に家族連れで大変賑わっている模様。 個室なので姿は見えないが楽し気な声が方々から聞こえる。 ここは網ではなく丸い鉄板で肉を焼く。炭ではなく無煙ロースタータイプ。 肉は鹿児島県内の生産者が育てた4等級以上の鹿児島県産黒毛和牛。薩摩牛という銘柄牛を生産者にも拘って仕入れているとのこと。 キムチの盛り合わせに塩キャベツ。 キャベツはやや酸味が気になるところ。 まずは極上ヒレステーキ。 一番高いメニューだけあってバランスの良い味。 塩と山葵でいただく。 そしてタンの盛り合わせ。こちらで2人前。 極上タン、上タン、タンカルビ、サイコロタンに葱塩がついてくる。 極上タンさえ味わってしまえば、他は特に頼む必要はなかったかな、という感じ。 極上ロース 炎焚サラダのハ…

続きを読む

キッチン Oh!Way (夜)@池袋

「キッチン Oh!Way」 【池袋/ハンバーグ】 池袋ハンバーグ探報記第2弾。 池袋西口から明治通りを東池袋方面へやや歩く。 間口は狭くいわゆる昔ながらの洋食屋という外観。 土曜日の口開け18時過ぎに訪問して先客は女性客二人組のみ。 壁には所狭しとお客さんと思われる写真や、フィギュアやミニカーなどが並んでいる。 こちらは子ども食堂もやっているらしく暖かな雰囲気に包まれた店内。 ハイボールにつまみとしてチーズのフライを注文。 メインは目玉焼きのせジャーマンハンバーグ。 ハンバーグは200gほどの合い挽き肉。写真では目玉焼きに隠れてしまっているが厚みがある。 ソースはデミグラスで旨味がたっぷり。 ワンプレートでサラダの付け合わせもボリュームたっぷり。ニンジンのグラッセ、トマトの湯引き、皮つきポテトフライも。 ハンバーグだと直ぐに食べ終わってしまってあまり飲めないかと思いきや、チーズのフライを注文したことと、ハンバーグのボリュームが多いため、3杯ほどハイボールを飲んでしまった。 一品料理はほかにメンチカツやソーセージなども用意されている。 のんびり寛ぐお店ではないが、空腹時にがっつり食べたいときは重宝しそうなお店。 なお1人客も何人か入ってきたが、その場合はみな6席ほどの大テーブルに通されて相席となっていた模様。 お得な予約はこちらから【食べログ】予約してTポイントを貯める【ホットペッパー】Pontaポイントとクーポンでお得【…

続きを読む

宮崎亭(夜)@池袋

「宮崎亭」 【池袋/洋食】 池袋にハンバーグの美味しい店が4軒あるという話を耳にして、そのうちの1軒へと訪問。 デミグラスソースにはあまり惹かれないため、塩で食すというこちらのお店へ。特に予約はせず土曜日の口開け1組目として訪問。 店内は明るくファミリーでもくつろげそうな雰囲気。 まずは500万年前の塩が出される。このまま舐めても酒が進むような甘くて旨味のある塩。 ローストビーフとレアー揚げの盛合せ 和牛A4等級以上のモモ肉でじっくりと焼き上げたローストビーフと、さっと油で揚げたレアー揚げ。1席につき1皿のみという限定メニュー。 脂分の割合も非常に良く肉の旨味がダイレクトに味わえる出色の一品。 途中で飽きることなくいくらでも食べれてしまいそうな味わい。 牡蠣のスパークリングワイン蒸し。レモンを絞ってレモンサワーに合わせて頂いた。 醸造酒を控えているのでワインを合わせられないのが残念。 メインは宮崎産和牛ヒレステーキコンボ140g。 肉には胡椒やナツメグ等の香辛料を一切使用しないという自信に満ちた一品。 ヒレは想像と違って薄い切り方をしている。厚めのカットでレアでも食べてみたい。 ハンバーグも確かにおいしいが、やはり胡椒は欲しいと思ってしまう。 これだけ肉を食べたのに全くもたれず、デザート代わりにカマンベールチーズ揚げまで注文してしまった。 一品料理のポーションが少なめなので、ハンバーグ以外でも飲みながら色々とつまむ事…

続きを読む

福助(夜)@池袋

「福助」 【池袋/鮨】 年明けから色々とバタバタしており、ようやく落ち着いた外食を。 予約を取る時間がなかったので池袋の東武に入っている寿司屋へ飛び込みで。高級路線なのか庶民派路線なのかコンセプトがやや分かりにくいが、清潔感があり入りやすい雰囲気の寿司屋。 つまみの一品目はなぜか造りよりも先に穴子の白焼きが出される。 カリッと仕上がっており茎山葵との相性が良い。 つづいて関アジ、関サバ、ブリ、のどぐろの造り。のどぐろは炙られている。 中とろの造りも追加で挟んでから、お任せ握りの一番高いものを注文。 茶碗蒸しとお椀がついてくる。 握りは全般的に小さめ。小さめなことは良いのだけれどシャリとネタのバランスがどうも取れていないような気がする。 数日前に医者からしばらく酒を控えるようにとのお達しを受けたため、この日はノンアルコール。 車を運転しないので食事の際に飲まないということが今までなかったのだが、酒がないときの注意点がいくつか判明。 まず、魚といえども脂が多いものばかりだときつい。酒と合わせてマリアージュを楽しんだり、口の中を脂をさっぱりと流すことが難しいと感じた。 そして何よりすぐに満腹となってしまう。身体には良いのだけれど色々な味を楽しみたい場合はやや難儀する。 アルコールなしで一人15,000円ほど。美味しければ気にしない値段だけれど、少々コスパには疑問が残る内容だった。 が、もしかして酒が入っていたら満足と感じていたのだ…

続きを読む

馬肉バル 跳ね馬 池袋東口店(夜)@池袋

「馬肉バル 跳ね馬 池袋東口店」 【池袋/居酒屋】 久しぶりの相手と池袋にて飲み。男二人でも楽しめそうな店を見繕って予約。 寒空の下で明治通りを少し進んで脇道へ。雰囲気のよさそうな店が現れる。 店内は大分狭く左右にテーブル席が並び、正面のキッチン前にカウンターが4席ほど。 数日前に店から電話があり、予約日が意外と混んでいるためカウンターでもよいかと聞かれており、快くOKしていた。 ただ現場を訪れるとカウンターは想像よりも狭く、コートを掛ける場所もなく店で預かってくれることもできないそうなので、テーブル席に変更できないかダメ元で聞いてみる。 すると団体客の隣でよければ、という事で移らせてもらえた。 カウンターよりはスペースの余裕があるものの、基本的には隣席との距離が非常に近い。しかも隣の合コンが4人予約にも拘わらず急きょ5人の来客という事で更に圧迫感。 幸いそのあたりを気にするような相手との飲みではなく、左右の片方は最後まで空いたままだったので特に問題はなし。 馬肉専門店という事で、まずは鉄板の刺身5点盛り。 サーロイン、特上ロース、トモバラ、ヒレ、コウネ、モモ。 馬刺しのサーロインは食感的にあまり好みではないけれど、それ以外は安定の味わい。 馬もつのアヒージョ。これは酒が進む味。馬スモークタンのアヒージョと迷ったがこちらで正解だったと思う。 馬肉とアボカドのタルタル。アボガドがアクセントとなっており、飽きることなく食べられる。 馬肉グリル3…

続きを読む

富久鮨 池袋店(夜)@池袋

「富久鮨」 【池袋/鮨】 休日のディナーに池袋の寿司屋を開拓。検索でヒットしたのは西口北側のロサ周辺エリア。 以前はこの辺りによい店はないという先入観を持っていたが、最近はたまにたまに当たりがある事を知ったので、躊躇うことなく訪問。 開店30分後の訪問で1組目の客だったので、正直やや不安を感じる。 間口は狭いが奥行きがあるタイプで、入口近く右側の小上がりに通される。 94年のオープンという事でそれなりに年季は入っているものの清潔感が保たれており、特に敷居の高さもなく気軽に楽しめそうな雰囲気。 まずは竹鶴のハイボールにお通し。ハイボールはレモンタイプ。 まずは造りを見繕う。店員の方に色々聞いてみたがメニュー以上の回答がなかったので、メニューの中からの目利きとなる。 最初は鮪の三種盛り。ここは近海物の生を扱っているとのこと。 そして、北方四島産 塩水ウニ。 最近はミョウバン臭い雲丹を見かけることも少なくなった。 ドリンクは早々に日本酒へと移行して獺祭を飲みながらのどぐろ炙り刺。 のどぐろは当たり外れが多いが、ここは大当たり。 炙りを選択したのも良かった。 付け合せのミョウガがまた良い塩梅。 これに合わせるには獺祭がやや甘すぎて、日本酒の選択を誤った。 白子ポン酢。鱈以外の白子が入っていないか念のため聞いてみたが、あいにく鱈のみとの事。 高知県産 土佐清水産 神経抜生サバ。これも素晴らしい一品。 続いてカワハギ刺身。も…

続きを読む

池袋寅箱(夜)@池袋

「池袋寅箱」 【池袋/ジビエ】 京都へ移住した前々々々職時代の友人が一時帰京中なため仲間4人で集まっての飲み。 場所は池袋、店は2週間ほど前にオープンしたてというジビエと鰻を売りにしたところへ。池袋西口を出てロサ会館を通り過ぎ大通りの裏手をひたすら北へ向かうとポツンと明かりが見えてくる。看板が見当たらなかったが地図はここを指し示し、周りに他の店も見当たらないため、引き戸を開けて店内へ。 入ると直ぐにコの字型のオープンキッチンカウンター。脇を通り抜けると奥にテーブル席が並ぶ。今回通されたのはそのさらに奥にある狭い小上がり。丸いちゃぶ台が鎮座する雰囲気のあるスペース。 メニューを眺めてフォントの不統一にやや萎えつつも、まずは前菜五種盛り。 筋子の西京漬け、鰻の肝煮、なめたけ、おつまみ豆、冬瓜とアスパラのお浸し。 熱々のジビエ肉豆腐。流石に肉の主張が強め。 ふわふわで旨味の染み込んだ絶品うまき。 前日の中華会食で深く飲んでしまい二日酔いのままでの参加だったが、生ビールを数杯飲んで完全復活。 ドリンクメニューを見ると酒米ビールなるものがあり、米は山田錦、祝米、雄町の3種。迷わず雄町をチョイス。 出てきたのは独歩の雄町ビア。60%まで磨いた雄町と麦芽で低温発酵させたビールらしいが、詳しい作り方が気になるところ。 メインのジビエ3種。 雉のモモ肉、エゾ鹿のロース、猪ロース。猪をこの厚みで食べるのは初めてだったが脂がしつこくなく意外といける。 その他に…

続きを読む

なな福(夜)@池袋

「なな福」 【池袋/焼肉】 つい先月池袋にオープンしたという焼肉屋を調査。Webで見た感じは高級感が感じられる雰囲気。 ただ、場所は池袋西口の猥雑エリアにあるのであまり店のコンセプトとは合っていないような立地。 オープンしたてという事もあってか若い女性店員2名が店の前で客引きを頑張っている。 1階はカウンター席とテーブル席が3卓ほど、2階にも席があるらしい。焼肉店にしてはあまり広さを感じられず少し窮屈な設計となっている。カウンターにはちらほらと1名客もいる。 まずは竹鶴ハイボールを飲みながらお通しの塩もつ煮。これがなかなか絶品でよく煮込まれておりシンプルにうまみが凝縮されている。 キムチの盛り合わせは、オイキムチに白菜、そして山芋。山芋を出す店は多いけれどやはり定番のカクテキの方が好き。 ハラミのタタキはポン酢で。 肉質のせいかあまり旨味が感じられず残してしまった。 厚切り特上生牛タン塩 和牛赤身炙り寿司に和牛霜降り炙り寿司。ツメはバルサミコ酢か。 和牛特上ロースはたれをチョイス 恵比寿 ~えびす~(本日の極上和牛焼肉8種盛り合わせ) ミスジ、ウデ、リブシン、ヘッドバラ、サーロインに本日の一品はザブトン、ハラミ、タン。意外とポーション多めのお店なのでセットを頼むなら単品はなくてもよいかもしれない。 店は焼肉チェーン店の牛兵衛を展開する会社が運営しているらしい。焼き方は直火が当たらない無煙ロースターで、残念ながら個…

続きを読む

参加ランキング