橙家(夜)@横浜

「橙家」 【横浜/ダイニング】 横浜で所要を済ませたのちにみなとみらいで夕食。 どこに行くかは特に決めていなかったのでアクセスの良い東急スクエアに入っているダイニングへ飛び込みで。 店名から勝手に活気のある居酒屋を想像していたが、意外とラグジュアリーな演出の店。窓際の席ではみなとみらいの夜景が一望でき、カップルシートも用意されている。 壁際の席は一段高くなっており、こちらからも景色が見えやすくなっている。 予約をしていなかったが席が空いており壁際のテーブルに通される。 メニューを眺めると、単なる居酒屋メニューではなく手間を加えているものが見受けられた。 まずは牛しぐれの出し巻き玉子。牛しぐれ餡とたっぷりの長ネギがかかった一品。 ビーフソーセージのグリル マッシュポテト添え。 牛100%の旨味あるソーセージを香ばしく焼き上げて、口直しのトマトのマスタード和え。 想像と異なり荒々しく旨味の凝縮されたソーセージ。 ドライトマトとカマンベールの天婦羅 これは癖になる味。 海老とアボカドの雲丹和え 海老、アボガド、炙り雲丹と数種類の野菜を、雲丹と卵黄のソースで和えて メインに肉料理を注文。 <熟成牛>赤身肉のレアカツレツ~雲丹黄身醤油~ 熟成させた赤身肉のレアカツレツを雲丹と卵黄の濃厚醤油で。わさびや酢橘などの薬味とご一緒に。 牛カツはあまり食べないのだけれど、これは肉と衣のバランスが良い。 追加で魚も頼もうと思い、 金目鯛の…

続きを読む

横濱こてがえし@みなとみらい

「横濱こてがえし」 【横浜/お好み焼き】 MARKISの4階にあるお好み焼き屋。休日の昼時という事で待たずに入れる店の選択肢がほぼない状態。 鹿児島産黒豚の富士焼き。日本が誇るブランド豚「鹿児島産黒豚」とイタリアの名品「パルミジャーノ・レジャーノ」。 焼いたお好み焼きの上にチーズを掛けて最後に黄身を乗せて富士山の出来上がり。 焼き方は説明によると、まず豚肉に火を通してから、鉄板に15センチほどの直径で広げ、蓋をかぶせて4分蒸し焼き。その後ひっくり返して同じように4分。 説明通りに焼くと確かにふわふわのお好み焼きが出来上がる。結構好みのタイプのお好み焼き。 明太出汁巻き玉子は、明太子に火が入りすぎており卵の仕上がりもひどくて残念。 じゃがバタチーズは時間がたつとチーズのおこげという楽しみ方ができる。 その他鉄板焼きの鉄板メニューであるソース焼きそばに豚焼きを注文。 ソースは甘すぎず辛すぎず、程よい塩梅のオリジナル。 COEDOと一緒にのんびりと楽しいランチを楽しめた。 その後はクリスマスのイルミネーションの中を赤レンガまで散歩。軽くフランスの蕎麦ビールをたしなんでから日曜日にしては遅めの帰宅。 食べログ: 横濱こてがえし (お好み焼き / みなとみらい駅、新高島駅、高島町駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

MM THAI@横浜

「MM THAI(エムエムタイ)」 【横浜/タイ料理】 横浜の美容室で髪の毛を切ってからみなとみらいへ移動。 土地勘のない中、梅雨の合間の晴れ間を堪能すべく、駅近くで見つけたテラス席のある店へと飛び込む。 普段であれば足を運ぶことのないタイ料理屋だったけれど、暑さも手伝ってチャレンジ。 海老せんに生春巻き、炒飯、ガパオライス、ポテトフライをつまみながらビールを流し込む。 エムエム タイ (タイ料理 / みなとみらい駅、新高島駅、高島町駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

東光飯店(夜)@横浜

「東光飯店(とうこうはんてん)」 【横浜/中華】 今回の世界を飲み干す会は、山下公園のビアフェスでベルギービールを堪能した後に中華街へ。 中華街在住のメンバーに連れられて、あんかけ炒飯で有名な店へ。中華街は店が多すぎるのでレコメンドがないとなかなか入る店を選ぶことが難しいので非常にありがたい。 ビールは十分飲んだので紹興酒を飲みながら餃子にあんかけ炒飯。 その後は麻婆豆腐などなど、適当につまみながら業界の話題に華を咲かせる。 相変わらず楽しい飲み会。 東光飯店 本館 (台湾料理 / 日本大通り駅、石川町駅、元町・中華街駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

いしがまやハンバーグ@横浜

「いしがまやハンバーグ」 【横浜/洋食】 13年最後のランチは横浜のMARK ISでハンバーグ。昼時で行列の店が多い中でタイミング良くここが空いていた。 いしがまやサラダ。ベーコン、アボガドに野菜ドレッシング。 ポテトは丸ごと。2種類のハーブソルトで。 ハンバーグはおろしと温泉卵をトッピング。ソースはにんにく醤油のようだったけれど、普通の醤油で食べたいところ。 遠赤外線の効果らしく肉はふっくら。 いしがまやハンバーグ みなとみらい (ハンバーグ / みなとみらい駅、新高島駅、高島町駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

SIRIUS(夜)@横浜

「SIRIUS(シリウス)」 【横浜/ラウンジ】 年内最後のディナーはのんびりしようと横浜まで。ロイヤルパークホテルの70Fにあるラウンジへ。生まれてこの方横浜方面には全く縁がなく、ここまで頻繁に横浜へ訪れた年はなかったので、この1年の締めくくりには相応しい場所のような気がする。 さすが70Fあって見晴らしは良く、クリスマスシーズンにはきっと予約が取りづらかっただろう事が容易に想像が付く。 泡のハーフボトルからスタートし、サーモンに合わせる。 スープは紅芋のポタージュ。甘みがよく出ている。 泡の後はメインの魚に合わせてやや甘めの白を注文。 最後はデザートではなくチーズの盛り合わせを選択。 料理の味はどれも普通なので雰囲気を楽しむのがこの店の正しい使い方なのかもしれない。 食事の後はレストランからバーエリアへ移動して、モルトを幾つか注文。夜景を眺めながらのんびりと寛いでいたら、いつの間にか他の客が捌けてしまいクローズの時間に。 あまりにも居心地が良かったので時間を全く気にしていなかった。慌てて家へと戻るべく駅へ向かうと、なんと終電ギリギリ。しかも東京まで行かず、みなとみらいからわずか数駅で終点。 この後は今年から顔なじみになった新宿の焼酎バー、高庵へ年末の挨拶に行く予定だったけれど、撤回。店へ連絡を入れてから、タクシーを拾って無事に家へと到着した。 横浜の良さを知ることができた1年だったが、深酒するには少々距離が遠いのが難点だ…

続きを読む

萬珍樓點心舗(夜)@横浜

「萬珍樓點心舗(まんちんろうてんしんんぽ」) 【横浜/点心】 横浜を満喫した後に中華街で予約しておいた店へ。横浜も中華も詳しくないので、あまり重くなく、それでいて評判の良いところを選択してみたつもり。 店構えはやたらと煌びやかな門構えとなっており、店内はファミリー層の多い落ち着いた雰囲気になっている。 まずは青島ビールを呑みながら、春巻きと小龍包、海老焼売を注文。ここは点心を謳っているので、その分ディープな一品料理はあまり置いていない。 ビールを空けた後は紹興酒へ移行。この後ひたすら頼み続けることになるので、いっそのことボトルで注文しておけば良かった。 続いては、小松菜の炒め物や五目蒸し餃子、蟹爪と海老のすり身揚げなど。野菜は空芯菜や黄ニラが好きなのだけれど、どちらも置いていなかったのが残念。 最後はちまきで締め。 点心はもう少し熱い状態で出して欲しいのだけれど厨房との距離が離れているのかな?まあ味はどれも美味しく頂けたので満足。 閉店時間が早いので店を早々に追い出されて、その後は宅飲みでアルコールを補充。 横浜は数年に一回来る程度の場所だったけれど、今年はすでに4回目。いろいろとイベントなども豊富で面白い場所だけれど、うまくプランニングしないと歩く距離が伸びて足が疲れるということを学習した。 萬珍樓點心舗 (飲茶・点心 / 日本大通り駅、石川町駅、元町・中華街駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

BEER NEXT@横浜

「BEER NEXT(ビアネクスト)」 【横浜/ダイニング】 この週の火曜日はイベントの後に2時頃まで飲んでしまい家には帰れず、前日金曜の夜は元お取引先の飲み友達やその仲間と赤坂のDelirium Cafe RESERVEで飲んでから、二次会は麻布十番の居酒屋へ。2時過ぎまで飲んでいたけれど翌日の朝が早いので3次会は振り切って帰宅。 その翌朝9時半には無事に横浜へと到着。アルコールの残った身体でモテキを観てから赤レンガに移動して昼食処へ。この日はちょうどオクトーバーフェストの開幕日だったので赤レンガ広場はビアガーデンと化している。惹かれないこともないけれど、まあオクトーバーフェスト仕様のドラフトが飲める店は都内にもあるので、混雑の中で待ちながら飲む必要はないかなと思う。雰囲気を味わうだけならよいかもしれないけれど。 この時まで知らなかったのだけれど、横浜にはキリンのビール工場があるそうで、このお店オリジナルのビールなども味わえる。 あまり食欲はなかったのだけれど、ビールを2杯に赤の微発砲ワインを2杯ほど飲んだら身体の調子も大分良くなってきた。 食事は、ローマ風のクリスピーな生地のピザをつまんだり、イベリコとポテトのコロッケや海老のフリットを食べたくらいでお腹はいっぱい。 その後も、カップヌードルミュージアムやトリエンナーレなど予定が詰まっているので、夕方になる前に店を出て横浜を満喫することにした。 ビア ネクスト 横浜赤レンガ倉庫店 (ハンバーグ /…

続きを読む

一鶴(夜)@横浜

「一鶴(いっかく)」 【横浜/骨付肉】 香川に本店がある骨付き肉のお店。GW初日は世界を飲み干す会のメンバーで、昼間から横浜のベルギービールフェア。 その後地元メンバーから横浜駅近くにあるこのお店へと案内される。開店間近にも拘らず入り口には数人が並んでいる。本店香川以外には、高松、大阪、横浜にしかお店がないという事なので並んでみることに。横浜には殆ど足を踏み入れないため、この日を逃したら二度と食べないような気もするので。 思ったよりも回転が早く、それほど待たされずに中へと通される。店内は一昔前の食堂のような雰囲気。そしてメニューと他の客を観察すると回転の早い理由もよく分かる。 メインメニューは骨付き肉のみ。あえて言えばひな鶏と親鶏を選べるくらい。みな生ビールを流し込みながらこれを注文している。気の利いた料理が他に用意されている訳ではなく、このメニュー一本で勝負をしているお店。店を紹介してくれた常連のメンバーにしたがって、みな生ビールにひな鳥、そしておにぎりを注文。なんでも、おにぎりを鶏のタレに付けて食べるのだとか。 鶏はモモを丸ごと一本、独自のピリ辛スパイスで味付けされ、300度にもなる釜で焼き上げられる。そのおかげで皮はパリッと、中はジューシーな仕上がりとなる。 このスパイスがとてもビールにあう仕様となっている。最初にこれを考えた人はよっぽどの酒好きだったに違いない。 おにぎりはオススメとおり、タレというか鶏のジューシーな肉汁に付けて頂く。胡麻と海苔のおにぎりが用意されて…

続きを読む

サンアロハ みなとみらい本店@横浜

「サンアロハ」 【横浜/ハワイアン】 世界を飲み干す会の番外編。新しい女子メンバーも加わって横浜の大桟橋で開催されているワインのイベントへ。普段の定例は夕方からの実施だけれど、この日は昼間からの開始なので翌日が二日酔で潰れる心配もない。今年で7年目となるこのイベントは、ワイン専門商社「ピーロート・ジャパン」が主催していて、業務用にしか卸していないワインを一般に紹介する意味もあるらしい。入り口で小さなお猪口程度のグラスを受け取って、会場に並ぶ世界中のワインから好きなものを好きなだけ注いで飲んでいくという素晴らしいシステム。ただ11カ国100種類もの数があるので全てを飲むと大変な事になってしまう。基本的には白を攻めることに決めて端から順番に飲んでいく。ボトルの横には銘柄の記載されたカードが置いてあるので、気になった味があればそのカードを取っておくと忘れることはない。 個人的に気になったのはドイツの「ピーロート ブルー カビネット」、アルゼンチンの「トソ トロンテス」、スペインの「レガート ムニュス シャルドネ」「コンデサエイロ」。どれも特価で購入することができるのだけど、残念ながら6本セットのみなのでやや腰がひける。 会場内ではチーズや生ハムも販売されているので、お土産はワインではなくパルミジャーノ・レッジャーノをワンパック。 その後は近くにあるカレー屋で腹ごしらえ。湘南にあるお店の横浜店ということらしく、店員の格好も店内も全てハワイアンに統一されている。 カレーはどれもボリュ…

続きを読む

T.G.I Friday's(夜)@桜木町

「T.G.I Friday's(ティージーアイ フライデーズ)」 【桜木町/アメリカンバー】 桜木町で友人の結婚式の二次会。他の出席者と軽く呑んでから行こうという話になり、6時に桜木町へ。 全く土地勘がなく何処で飲むか検討も付けていなかったが、たまたま電車の中からクロスゲートという商業ビルが見えたので、そこへ向かう。 本格的に飲み食いする感じでもなかったので、3Fにある軽めのアメリカンバーへ。通されたのは窓際で、観覧車などを眺めることが出来てそれなりに楽しめるテーブル席。カジュアルすぎる店内が少し勿体ない気も。 軽めと思ったのは全くのイメージで、メニューを見るとボリューム満点のハンバーガーなどどれも重そうな雰囲気。 とりあえず、つまみがてらフライド マック&チーズ、フライド カラマリ、それにリブのハーフを頼み、ビールを3本ほど空ける。イタリアのビールやバドのダークなど。 1時間ほど滞在して、いい気分で二次会へ。 せっかく横浜まで来たので、チェーン系でなさそうなお店に入ったつもりだったが、調べてみると渋谷や六本木などいくつか展開しており、グアム店もある模様。 →他のグルメブログを探す ティージーアイ フライデーズ MM21クロスゲート店 (ダイニングバー / 桜木町駅、馬車道駅、みなとみらい駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

ザ・海峡(夜)@横浜

「ザ・海峡(ざ かいきょう)」 【横浜/こだわりの和風と無国籍料理】 生まれて2回目の横浜へ。 友達に連れられてヨドバシカメラ内の居酒屋へ。 なぜか、いつも満員のお店とのこと。 店内はかなり広く、個室の数も多い。 素敵なサプライズが…サプライズ&バースデー会員同時無料登録中★ヨドバシカメラ8Fにあるまったりすごせる居心地よい空間。ほの暗い光に包まれた2名様からの個室はおこもり風。水の流れる中庭のある座敷個室は、くつろげるゆるり空間。更に横浜夜景を見渡せるモダン空間のテーブル席などが目白押し。カップルはもちろん、グループでの宴会にも最適!人気の無国籍料理は古代米や有機野菜を使用した体に優しいヘルシー嗜好 焼酎は伊佐美、梅酒は青谷が置いてある。 青谷は残念ながら品切れだったけれど。 個室でのんびりと、終電間際まで。 2回目の横浜は駅近辺のみの活動で終了。 学生の合コンにもオススメ。 →他のグルメブログを探す →Amazon 横浜・湘南レストラン批評―グルメ“口コミ”サイトの巨人、久留米指向が選んだ ザ・海峡 ヨドバシ横浜店 (ダイニングバー / 横浜駅、神奈川駅、新高島駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

参加ランキング