焼肉 うしみつ一門(夜)@目黒

「焼肉 うしみつ一門」 【目黒/焼肉】 2017年6月、権之助坂にオープンした西麻布けんしろうの姉妹店。 店内は明るくオープンで清潔感のある雰囲気。接待などではなく親しい友人たちと訪れた方が楽しめそう。 ホルモンを一品ごとに面白い食べさせ方をしてくれるのが特徴。サクサク上ミノのバジルレモン焼き、コリコリの柚子胡椒風味、ミルキーシビレのバター醤油焼き、アカセンの柚子おろしタレなど。 しかもスタッフの方が焼いてくれるので、ホルモン特有の食べ時がわからない問題に悩まされる必要もない。 まずはコースの注文が必須となり、その後にアラカルトで追加が可能となるシステム。 うしみつ一門名物 山形牛ユッケ(タレ味) サラダにとろとろ塩モツ煮込み。柚子胡椒を付けて。 ナムル、キムチ、コリコリ、センマイ刺しに続いてようやく肉が到着。 串に刺さっているのはタンモト。 その後にはらみととも三角、炎のホルモンミックス(激辛要注意)を追加で注文。 最後はテグタンつけ麺で締め。 シャリシャリレモンサワーはレモンが氷漬けとなっており中のみの追加注文が可能となっている。 帰り際に携帯を失念したまま2階のダーツバーへ向かったところ、スマートウォッチが携帯忘れを教えてくれたので直ぐに気づいて無事に回収。 食べログ:焼肉 うしみつ一門 目黒店 (焼肉 / 目黒駅、不動前駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

稲田(夜)@目黒

「稲田(いなだ)」 【目黒/焼肉】 目黒にある矢澤グループの焼肉屋。鳥しきの近く。 落ち着いた個室に通され、時間制限もあるのでひたすらに肉を注文。 定番のタンやハラミ、ユッケ、ロースなどを一通り味わった後は、希少部位を中心に攻めていく。 イチボ まだ注文していない中から美味しロースを食べたいなら、というお題でお勧め頂いたランボソともう一種類の何か。 初めて食べたホルモンのミノサンドもなかなか。ミノに脂が付いた状態の肉。 コブチャンがマルチョウを切り開いたものという事も初めて知った。 リブ芯2枚、ナカニク1枚を重ねたミルフィールは溶いた卵に付けて頂く。よろにくっぽいな、と呟いたらお店の方からうちの方が先ですと言われてしまった。 ここも以前はご飯を巻いて食べるスタイルだったそうだが、客の意向により肉だけでの提供となったとのこと。 目黒は食の不毛地帯かと思っていたけれど、新たな発見があった。 焼肉 稲田 (焼肉 / 目黒駅、白金台駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.5

続きを読む

CERTO!(夜)@目黒

「CERTO!(チェルト)」 【目黒/ピザ】 新宿のシャモロックで飲む予定が急きょ仕事トラブルのため、押さえた店は泣く泣くキャンセル。遅めの時間に目黒で仲間と落ち合い、駅近の店へ飛び込みで。 これと言って当たりのメニューも特にないものの、気軽に飲めるという点では悪くないお店。 CERTO! 目黒 (イタリアン / 目黒駅、白金台駅) 夜総合点★★☆☆☆ 2.5

続きを読む

目黒REPUBLIC(夜)@目黒

「目黒REPUBLIC(めぐろリパブリック)」 【目黒/ビアバー】 少し前から気になっていた目黒のビアバー。よくよく調べてみると10年近くに訪問した酣が業態変更した店だった。以前は漬け焼きと燻製を食べさせてくれるモルトバーだったはず。時流の流れに乗ってクラフトビールに変わった様子。 タップビールは常時10~12種類、ボトルビールは200種類以上置いてあるという。 店内で大きく変わったところといえば、壁にディスプレイが設置されスポーツ観戦できるようになっているところ。 客層も以前はカップルばかりだったが、サラリーマン主体になっている。 ビールは定番ものから少し変わったものまで幅広く置いてある。 フードの燻製は昔の名残らしく、懐かしくなって迷わず注文。 牡蠣にチーズ、サーモン、鴨、いぶりがっこ。 あとは餃子も人気らしいのでこちらも注文。立派な羽のある餃子。 ビールは好きだけれど、やはり昔のモルトバーの方が個人的には好きだった。 目黒リパブリック (ビアバー / 目黒駅、白金台駅、五反田駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

遊食家ゆがふ(夜)@目黒

「ゆがふ」 【目黒/沖縄料理】 仕事で疲れた金曜日の夜は暑い沖縄に思いを馳せて軽いオリオンビール。 表通りから外れた道沿いにある穴場的な立地。地下に降りると沖縄料理店らしい雑多な雰囲気で、店の外からは想像できないくらいの広さ。 まずはオリオンの生を注文しながらメニューを眺める。 島らっきょうの塩漬 ミミガーのポン酢和え ラフテー パパイヤチャンプルー。パパイヤを使った料理がこれしかなかったので注文したけれども、チャンプルーとしては物足りない。 油味噌とチーズのピザをヒラヤーチー代わりに。油味噌とチーズがが焼酎に合う。 最後は沖縄そばで締め。 泡盛はいわゆるプレミアどころの泡波も用意されているが、食材はもう少々沖縄らしさを出してもらえると嬉しいところ。 遊食家 ゆがふ (居酒屋 / 目黒駅、白金台駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

THEODORA@目黒

「THEODORA(テオドーラ)」 【目黒/ビストロ】 連休最終日のランチは友人に誘われて、目黒の隠れ家ビストロ。繁華街とは逆方向に進み、エレベーターもない雑居ビルの階段を3階まで上がると小さなお店が出現。 メニューはプリフィクスコースとなっており、前菜とメインを1品ずつチョイス。 前菜にはホワイトアスパラのブランマンジェを選択。上には今が旬の北海道産の雲丹が乗っている。 メインは子鴨胸肉のロースト。バルサミコの効いた夏らしいソースでさっぱりとした味わい。 連休最終日ということもあり、アルコールは控えめ。ビール数杯で抑えておいた。 最後はデザートとコーヒーで締め。 パンも美味しく、目黒にもまだまだ隠れた名店がありそうな予感。 テオドーラ (ビストロ / 目黒駅、白金台駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

和ダイニング 由庵(夜)@目黒

「由庵(ゆうあん)」 【目黒/ダイニング】 目黒で急きょ夕食。アトレ内にある野菜を中心とした自然派レストランへ。 女性が好みそうなナチュラルで明るい雰囲気で、メニューも野菜が中心。予約なしで行ってみたけれど、平日のためか比較的席は空いていた。 まずはマグロたたき 山葵のクリームソース。山葵が効いていてビールが進む。 スチーム野菜と塩豚蒸し。 熊本県産森林鶏のカリカリ焼き。 最後は冷製生パスタのトマトソースで締め。 自然派で野菜が中心といっても、食べ過ぎるとお腹は膨らむ。 結局、ほぼ最後の客となって、ほろ酔い加減で健全に帰途へ。 ユウアン (洋食・欧風料理(その他) / 目黒駅、不動前駅、五反田駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

なんちち食堂(夜)@目黒

「なんちち食堂(なんちち食堂)」 【目黒/沖縄料理】 目黒付近に引越をしたので、近所の店を開拓。まずは季節柄沖縄料理の店へ。2日前にも沖縄料理屋で飲んだばかりだけど、前回の店はあまりメニューの種類が多く無かったのでリベンジ。 権之助坂をてくてくと下っていった先のビル2階に入っているお店。店内は雑然としていて沖縄料理屋らしい趣。 まずはオリオンビールを呑みながら定番の海ぶどうから、パパイヤのサラダにナーベラーンブシー、フーチャンプルーを。 ビールの後は泡盛へ。 クースから忠孝と瑞泉をそれぞれ一杯ずつ。そいえば、去年買ってきた忠孝のマンゴー酵母仕込みをまだ空けていない。 忠孝はロック、瑞泉は水割りに。東京だとカラカラで出てくることが無いので、水割りを頼んだ場合の比率が好みでない場合もあり難しい。 その後は、紅芋のコロッケやスーチカの炙りなど。 紅芋コロッケはチーズが入っており女性受けが良さそうな味に仕上がっている。甘みと塩味が良い塩梅。付け合わせの紅芋チップスも嬉しい。 最後の〆は、タコライスでもジューシーでもなく焼き飯にしてみた。アーサー入り出し巻玉子を食べたかったので、それに併せての選択。 焼き飯の写真はトーンカーブをいじってinsta風に。 東京の店にしては料理も泡盛も種類が多め。ナーベラーやパパイヤ、タームの料理が置いてあるのは嬉しい。 その他、注文はしなかったけれどナカミーや山羊刺しなども置いてある。 そして店名に食堂と謳っていると…

続きを読む

CasseCroute(夜)@目黒

「CasseCroute(キャス クルート)」 【目黒/ジビエ】 今年初のジビエを食べに目黒まで。無難にプリフィクスコースで前菜、スープ、メインで気になったものをチョイス。 まず、前菜はシャルキュトリー盛り合わせ。豚肉テリーヌ・鶏レバームース・鴨のリエットとなかなかのボリューム。これはワインが進みそうな予感がする。 続いてのスープはスープ・ド・ポワソンに変更。魚が嫌いな人は飲めないだろうというくらい魚の旨味が凝縮している。スープだけでは勿体ないような味わい。 そして、ついにメインのジビエ。当初は自分がフランス産青首鴨のロティ、ホロ苦いチョコレートソースを頼み、相方がスコットランド産雷鳥のドディーヌ仕立て、ブルーベリーのソースをオーダーする予定だったが店員に注意を促されたので、お互いに逆を注文することにする。雷鳥は食べたことがなかったけれど、野趣味のある肉は好きなのであまり気にしていなかった。 が、これが実際に食べてみるとなかなかのクセもの。クセがあるけれど美味しい、という不思議な感覚。 店員によると身体の小さな動物の方が独特のクセが出やすいとのこと。 最後はデザートで締め。平日のため二人でワインを1本空けた程度で終了。 来たいと思いつつ、なかなか訪れる機会がなかった場所だけれど、食べるという行為をを楽しむことができる貴重なお店。 キャス・クルート (ビストロ / 目黒駅、不動前駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.5

続きを読む

博多もつ処 煌梨 目黒店(夜)@目黒

「博多もつ処 煌梨 目黒店(はかたもつどころ きらり めぐろてん)」 【目黒/もつ鍋】 クリスマスに前職メンバーと忘年会。 目黒店とあるのでチェーン店かと思いきや、本店が博多にあって東京ではここ目黒にしか店はない。少し早めに着いたので、店の周りを彷徨いてみたが、意外と面白そうな店が多い。 店内は思ったほど広くはないが、清潔感があり女性客の数も多い。 まずは、センマイ刺しに馬刺しの赤身、霜降り、出汁巻き玉子などを注文し、併せて鍋も早めに注文する。 まずは醤油。モツはまったく臭みがない。出汁もコクがあるのにあっさりしていて幾らでも食べられそうな味わい。揚げ豆腐もふわふわで美味しい。続いて、味噌ベースのもつ鍋を。黒ごまがよい香りを出しており味噌の割にあまりくどくはない。個人的には醤油の方が好みだ。 ビール、焼酎、ワインとドリンクもたらふく平らげる。途中ワインをこぼすというアクシデントもあったが、大分酔いも回っているのであまり気にせず。 もつ鍋の由来は、終戦間もない頃に、ホルモンがアルミ鍋で炊かれていたことがルーツといわれています。1660年代には一人の女性が鉄鍋でにらとキャベツを入れたシンプルな鍋を作り、その味が口コミで多くの人に知れ渡ったとのことで、確か滋養強壮の食べ物として出回っていたと聞いたことがある。 そう言われると、もつ鍋の次の日はあまり二日酔いにもならない気がする。が、おそらく鍋は飲み食いする時間が短いので二日酔いになるほど飲まないからだとも考えられる。 …

続きを読む

Casa de Fujimori(夜)@目黒

「Casa de Fujimori(カサ・デ・フジモリ)」 【目黒/スペイン料理】 食事からそれ程時間が経っていなかったので、軽く呑みながらつまみでも食べようと目黒を散策している途中に発見。スペイン料理ならつまみも豊富だろうし、ボリュームが辛いビール以外にドリンクも豊富だろうと思い入ってみる。 なかなかの盛況ぶりで、通されたのは入り口近くのカウンター。奥にはテーブル席がある様子。タイルや瓦で装飾された内装はヨーロッパの片田舎風で、ガヤガヤした陽気なイメージ。味は期待できそうな予感。 あとから調べると、1970年に創業と歴史は古く、関内にも店舗があるのだとか。 タパスから、マッシュルームのセゴビア風、真だこのガリシア風、うさぎ肉のソテーアーモンドソースを注文しカヴァやサングリアと一緒にいただく。 マッシュルームとタコはよく見かけるタパス。 タコにかかっている赤い物体はパプリカのパウダー。どうしたらこんなに柔らかく煮る事ができるのか?と思うぐらいの柔らかさ。 うさぎは香りがやや鶏に煮ているけれど、食べてみるとかすかに獣特有の匂いが。アーモンドの甘いソースが良く効いているので、それ程気にはならないけれど。 ただ、風邪が酷かったためあまり味覚が確かでない。 シェリーは4種程度しかないのが残念。スペイン独特の珍しい食材もあまりない様子。 パエリアは色々な種類があったので食べてみたかったけれど、この日はお腹の膨れ具合が限界だったので諦める。 もう少し空腹の状態で訪れれば、もっと…

続きを読む

Trattoria Italia(夜)@目黒

「Trattoria Italia(トラットリア イタリア)」 【目黒/イタリアン】 休日の午後、パスタでも食べようと散歩がてら目黒まで歩く。昔news DELIの入っていたアトレの1Fにあるイタリアンに行こうと思ったが生憎貸し切りパーティーのため入れず。しかたなく2Fに上がりTo The Herbsに向かうが21時からしか入れないと断られる。 まだ夕方前ということもあり、この時間に開いている新規のお店を見つけるのも難儀しそうだったので、2年半ほど前に行ったことのあるお店へ。 前回はテラス席だったが今回は中へと落ち着く。窓際の窪んだ良いスペース。後ろにはメニューの置き場所もあるので店員を捕まえやすい。 黒板のお勧めメニューと通常のメニューを交互に眺めながら長考。鶏白レバーもいいし、トリッパの煮込みにも惹かれる。猪肉の赤ワイン煮込みやうずらのローストも食べてみたいし、前回の子羊もまた注文してみたい。 結局は、サラダに自家製ベーコンの炭火焼き、ズワイガニとカリフラワー、モッツァレラチーズの大きなアランチーニ(ライスコロッケ)、パンを注文。ベーコンの炭火焼きはスモーキーな香りがよく出ていて先に注文したサラダとよく合う。アランチーニは蟹の風味が広がりボリュームも満点。 続いて、鯛の香草焼きに、スミイカとカボネッロのスパゲッティペペロンチーノ。香草焼きは香草の香りがこれでもかと言うくらい主張している。3~4種ほど入っている模様。ハーブ以外にもケッパーやオリーブなどが入り、複雑な味わ…

続きを読む

鳥しき(夜)@目黒

「鳥しき(とりしき)」 【目黒/焼き鳥】 今年の初めに一度訪れたが、その時は休業のため入れなかった目黒の鳥しきへ訪問。予約の電話の際にお二人の対応がとても心地よく、行く前からとても楽しみにしていた。 お店の場所は駅に近いのだが、到底店舗があるとは思えない細い路地に位置する。つまり、ここに来る客は皆このお店に来ようと思って来ているということだ。これでは、お店も手を抜けないことだろう。 外観は黒く、シックな小料理屋の趣で、店内に足を踏み入れてもその期待を裏切らず、焼き鳥屋という範疇に入れる事が憚られる様な洒落た雰囲気。 コの時型のカウンター内では店主が紀州の炭と真剣に向き合い、まさに真剣勝負の様相。声を掛けるのもやや躊躇してしまう程の姿勢。尋ねてみると以前は中目黒の鳥よしで腕を振るわれており、2年ほど前にこのお店をオープンさせたとのこと。隣では若い女将さんが頑張っていて、とても素敵な笑顔が印象的。 福島の伊達鶏をお店で一羽丸々捌いているという話を聞いていたので、完全にお任せで注文。 鮮度の良さが伝わる大ぶりのレバーから始まり、つくね、銀杏、おくら、皮、椎茸、鶉卵、合鴨、ちょうちん、肩肉、厚揚げと進む。 どれも火の通り加減が素晴らしく、このままどこまでも続いて欲しい気分にさせてくれる。特に出色の出来だったのがちょうちん。一口で頬張り、玉子を噛むとプチッと弾けてとろとろの黄味が口の中に広がる。 お酒もよく進み、4人でワイン3本、焼酎1本をあっという間に開けてしまう。 あまりにも…

続きを読む

酣(夜)@目黒

「酣(たけなわ)」 【目黒/京風料理&バー】 目黒にある漬け焼きを食べさせてくれるバー。 店内は面白いレイアウト。入ると手前にバーカウンター、店の中央にはコの時のカウンター、一番奥はオープンキッチンのカウンターと、3つのカウンターで構成。24人くらいの箱。 通されたのは中央のコの時カウンター。 壁一面は焼酎やモルトのお酒で埋め尽くされている。 お店の売りである西京焼きは盛り合わせを注文。銀ムツ、鮭、鮪のカマ、それに鶏の味噌漬け山椒焼き。鮭とか鮪の西京焼きは初めて食べた。どれも白味噌の風味に良く合うけれど、やはり銀ムツが一番おいしい。 他は、プロシュートや野菜の炊き合わせ、舞茸の天ぷらなど。 天ぷらはいまいちだけれど、他はけっこう美味しくいただける。 ただ、注文してから出てくるまでにだいぶ時間が掛かるのが難点。 お酒は、バーなのでいろいろと。 ビールはバスのドラフト、焼酎は山ねこや佐藤の麦などを注文。 日本酒の品揃えはいまいち嗜好に合うものがなかったのが残念。ぜひ、西京焼きと日本酒を合わせてみたかったのだけれど。 壁にあるモルトを見るとアイラ系がかなり充実している模様でいろいろなボトラーズものが置いてある。 その中に先日銀座のバーで出してもらったROSEBANKを発見してので、最後にトワイスアップで締めてみる。 モルト以外にどんなお酒があるのか、今度はバーカウンターに座っていろいろと聞き出してみたい。 ところで、帰り際、最後に頼んだROSEBANKの隣…

続きを読む

Rasoi(夜)@目黒

「Rasoi(ルソイ)」 【目黒/北インド料理】 カレーが食べたくなったので目黒の有名なインド料理屋さんへ。 店内は照明を落としていて暗く静かなイメージ。17時の口開けと同時に入ったが、1時間もすると店内は一杯に。 満席で入れずに帰っていくお客さんもちらほら。 まずは、パパド、マライティッカ、パコラをつまみにインドビールをいただく。後味にホップの爽やかさが残ってなかなか美味しい。どれもスパイスが効いているので、ビールの進みが早い。 カレーはチキンティかマサラ、ナンはガーリックナンを注文。 カレーはやや辛め、ナンはバターナンの方がカリカリ、もちもちで美味しいかも。 →他のグルメブログを探す →Amazon インドカレー伝 ルソイ (インド料理 / 目黒駅、不動前駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.5

続きを読む

news DELI@目黒

「news DELI(ニューズデリ)」 【目黒/CAFE】 甘いものが食べたくなり、newsDELI。 水は冷やしてもらえるとうれしいけど、あれだと無理なのかも。 ケーキはまあまあ。 家から近いし読書場所にいいかも。 ファーストフード店やコンビニエンスストアーなどが生活の一部と化してしまった昨今、「news DELI」では「健康」をキーワードに、「スローフード」という逆の発想を提案しています。それは忙しい現代人の生活の中でも、食事を楽しむことで得られる「心と身体の健康」を大切にして欲しいと願う気持ちからです。そのために提供するすべての食材にこだわり、ナチュラルでヘルシーなメニューづくりにも注力しています。そして「品数の多いデリを目で見て選べる楽しさ」、「様々なデリを小ポーションで多品目食べられる利便性」、「ショーケースを通したコミュニケーション」、「キッチンとお客様の距離を縮める手作り感」を念頭に、心地よい空間を演出しています。 →他のグルメブログを探す →Amazon cafe-sweets vol.62 (62)

続きを読む

Trattoria Italia@目黒

「Trattoria Italia(トラットリア イタリア)」 【目黒/イタリアン】 天気が良いので、テラスで遅めのブランチ。 店員の対応がなかなか良い。ピザはもちもち生地なので意外とおなかいっぱいに。ロッソとビアンコのハーフ&ハーフが頼めるのもいい。 子羊は香り付けが若干弱いのと、火が通りすぎなのが残念。 →他のグルメブログを探す →Amazon ぴあランキン’グルメまめ版イタリアン&パスタ 首都圏版 トラットリア イタリア アクティ目黒店 (イタリア料理 / 目黒)★★★★☆ 3.5 トラットリア・イタリア 目黒店 (イタリアン / 目黒駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

叙々苑(夜)@目黒

「叙々苑(じょじょえん)」 【目黒/焼肉】 久しぶりの焼肉。 最後に行ったのは去年の年末くらいに、ここへ。 いつもは、もの凄く食べるんだけど、今日は不調でそれほど食べれず。 ここのサラダはいつ食べても美味しい。 →他のグルメブログを探す →Amazon 焼き肉&各国レストラン―焼き肉店、中国レストラン、世界のエスニックレストラン67店を掲載 叙々苑 目黒店 (焼肉 / 目黒駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

七輪亭(夜)@目黒

「七輪亭(しちりんてい)」 【目黒/炉端BAR】 渋谷のランチで1回行ったお店の目黒店。 目黒で呑むことになったはいいけど、だれも店を知らず。 てくてく歩いて、見覚えのある看板があったので飛び込んだ感じ。 チェーン店とは知らなかった。 地下にあるお店で、間口の小ささからは想像もつかないくらい広かった。 味はまあ普通。価格相応といったレベル。 久しぶりに呑んだ山ねこはおいしかった。 →他のグルメブログを探す →Amazon 和食ブック―東京・横浜

続きを読む

参加ランキング