el chiringuito(夜)@市ヶ谷

「el chiringuito(エルチリンギート)」 【市ヶ谷/バル】 いつのまにか市ヶ谷にできていたスペインバルへ以前の仕事仲間と予約をして訪問。 オーナーシェフ新倉さんが、南スペインのマラガ・トレモリーノスで学んだアンダルシア料理を楽しめて、スペシャリテはマラガの海沿いのレストランの名物『イワシのエスペト(炭火串焼き)』という期待のできるお店。店名もまさに海の家 間口は狭くカウンターを抜けるとテーブル席が3卓ほどというウナギの寝床タイプの店。 19時の予約だったが18:30に2名で入れてもらい非常に早い時間からスタート。最終的に5名揃ったのが22時という長丁場。 料理が多く並んでおり目移りしたが長時間の滞在が功を奏して色々な種類の料理を楽しめた。 まずはシャルキュトリーの盛り合わせ。イベリコの生ハムにサルシッチョ、チョリソー、そして鴨の生ハムという嬉しい一品も。イベリコはスペイン最高峰ウエルバのブランド「959」でもちろんベジョータ。脂の融点が低いのが特徴。 スペインチーズの盛り合わせ。苦手なシェーブルには手を付けず。 前半はスペインビールで攻める。スペインビールは下面発酵のピルスナーがメインでビールが苦手な日本人に好まれやすい。スペインのビールはアルザス人によって始まったらしい。 マドリッドのmahou。San Migeul、Granadaと合併した大手メーカー。 グラナダのalhambra。 Estrella Galicia。ガリシア…

続きを読む

さゝや(夜)@市ヶ谷

「さゝや(ささや)」 【市ヶ谷/居酒屋】 飲食店の不毛地帯、市ヶ谷にてチョイスしてもらった店。年末という事もあり20:30からしか予約が取れなかった。 2階に上がり10名という大所帯でテーブル席を占領させてもらう。 鉄板焼きなので本来ならカウンターの方が楽しめそうだけれど、さすがにこの人数でのカウンターは厳しい。 大人数という事もあってコースでの注文。2時間飲み放題付。 【 前 菜 】 鰤のカルパッチョ 春菊のジェノベーゼ 牡蠣のしぐれ煮 生海苔の出汁巻き 薩摩芋羊羹と大学芋 若鶏の和風テリーヌ チーズ味噌だれ 根菜と牛すじのトマト煮 極選馬刺しの盛合せ 赤身とタテガミを一緒に食べると『トロ』のような食感に 【温菜】 冬野菜とソーセージのスパイシーソテー 【生野菜】 京菜とレタスの柚子シーザーサラダ 【 鉄 板 】 名物!北海道産はこだて大沼牛の鉄板焼 【 〆 】 しじみ佃煮の鉄板焼き飯 結局飲み放題時間を延長して終了。料理のボリュームも多く市ヶ谷周辺で迷った時には重宝する一軒。 食べログ:ささや (居酒屋 / 市ケ谷駅、麹町駅、牛込神楽坂駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

福の花 市ヶ谷外堀店(夜)@市ヶ谷

「福の花 市ヶ谷外堀店(ふくのはな いちがやそとぼりてん)」 【市ヶ谷/居酒屋】 出先で打ち合わせの後にそのままお取引先と一緒に山口料理が自慢という珍しい居酒屋へ飛び込みで訪問。山口と言えば河豚か瓦そばくらいしか分からないが、とりあえず入ってみる。 まずはメニューで目に付いた鰻とろ。店員の方に鰻とろって何ですか?と尋ねたところ、鰻のトロですという回答だったので頭に疑問符を浮かべたまま待っていたら、どうやら鰻にとろろという事らしい。期待とは違ったけれど暑い夏に相応しいスタミナ料理。鰻の調理が関東風か関西風かは聞くのを失念。 とうもろこしの天ぷら。こちらも夏らしい一品。かき揚げではなく芯と一緒に揚げてあるため、かぶりつくと歯がやられるので要注意。 鯨。ちなみに山口では鯨の身と尾の間の部位肉をオバイケと呼んで食すらしい。 その後、別の飲み会へと合流して平日にしてはやや飲みすぎてからの解散。 地下にある小さ目の箱なので仕事帰りにふらっと寄るには良いお店。 食べログ:福の花 市ヶ谷外堀店 (居酒屋 / 市ケ谷駅、麹町駅、牛込神楽坂駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

大木屋(夜)@市ヶ谷

「大木屋(おおきや)」 【市ヶ谷/鉄板焼き】 某肉好き芸人が絶賛している肉のエアーズロックで有名な鉄板焼き屋へ。運よくキャンセル待ちで空きが出たので職場の仲間と訪問。個室がすべて座敷で寛げる仕様だけれど有名店だけあって回転時間が予め決められている。注文したのはBコース。まずはカルパッチョ。 そして、メインのリブロースステーキ。焼いている途中に肉をいじることは許されない。焼きあがると店が切り分けてくれる。 海鮮と野菜の焼き物。海鮮は烏賊、海老、帆立から選択。 4品目は豚バラ肉の赤ワイン蒸し煮。大量のマッシュポテトの上に豚バラが乗せられる。このあたりで大分満腹感が出てくる。 最後はアラカルトもんじゃ1品と大木もんじゃ1品。アラカルトはチーズ明太を選択。海苔の佃煮という珍しい選択肢もあった。大木もんじゃはソース味。 月島と違い浅草風という事で土手は作らずに食べる。 時間制限があるので全体的にあわただしい感じはするけれど、鉄板焼きという事で目で楽しめるしボリュームとしては大満足。 その後は久しぶりに嘉多蔵 へ寄って日本酒を少々。 食べログ:大木屋 (もんじゃ焼き / 牛込神楽坂駅、市ケ谷駅、神楽坂駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

まるよし(夜)@市ヶ谷

「まるよし」 【市ヶ谷/和食】 市ヶ谷から九段下方面に進んだ場所にある和食屋。ビルの2階にてこじんまりと営業している。 早めの時間に伺ったところ、1階の看板には本日満席との張り紙が。通されたのは広めの小上がり。3卓あったが最後まで他の2卓は空いたままだったので気兼ねなく寛ぐことができた。基本的に予約客のみで対応をしているのかも。 先附3種。春の味覚ほたるいかが嬉しい。 お造り 焼物は鮭。蓋物は穴子と茄子。 揚物は空豆のすり流しと 〆のうどん 派手さはないものの、素朴な味わいで落ち着けるお店。できれば予約なしで帰り際にふらっと入りたいお店。 まるよし (割烹・小料理 / 市ケ谷駅、半蔵門駅、九段下駅) 夜総合点★★☆☆☆ 2.5

続きを読む

参加ランキング