七代目 卯兵衛 北町ダイニング@八重洲

「七代目 卯兵衛」 【八重洲/居酒屋】 東京駅八重洲北口2F北町ダイニング内でランチ。 魚を食べたいと思いながら見つけたのが「卯兵衛発祥の地『函館港直送』の魚介を味わう」という触れ書きの居酒屋。 調べて見ると昭和12年から東京でビアホールを展開しているニユー・トーキヨーが運営している。 なぜ函館が発祥の地なのかと思ったら、ニユー・トーキヨーの前身は函館でも有数の海産物問屋森卯商店、その店主の名前が森卯兵衛とのこと。 メニューは魚系定食以外にも、生姜焼き、ステーキ、つけ麺、豚汁定食などバラエティ豊かなラインナップ。 その中で悩むこと数秒。早い者勝ちと書いてあるからには頼まざるを得ない函館海鮮丼を注文。 雲丹、いくら、しめ鯖、マグロ、ボタンエビに白身と意外に豪勢な内容。味噌汁に漬物、小鉢が付いて1,500円。 アイスコーヒーなどドリンクバーがあり、しかもこのご時世に喫煙席まで用意されている。 愛煙家にとっては化石を発見したかのような貴重な店舗。 ちなみに、ここ北町ダイニングと隣り合う東京グルメゾン、それぞれのエリアで喫煙所が用意されており意外と穴場の休憩所。 お得な予約はこちらから【食べログ】予約してTポイントを貯める【ホットペッパー】Pontaポイントとクーポンでお得【一休.com】ワンランク上に無料アップグレード【OZmall】人気の女子プランを予約【ぐるなび】楽天スーパーポイント8,000ポイント プロのグルメ情報収集はこちらから食べログ有名グルメブ…

続きを読む

本家あべや@八重洲

「本家あべや」 【八重洲/焼鳥】 本日のランチも東京駅北町ダイニング。 選んだのは焼鳥屋。 頼んだのは南蛮定食と迷った末に極上比内地鶏の親子丼。 自家製豆腐、比内地鶏ガラスープ、漬物が付いたセット。 鶏肉が肉厚で三つ葉もしっかり乗っている見事な見た目の親子丼。出汁がやや濃い目なのが特徴で肉にもしっかりと染み込んでいる。 使っているのは比内地鶏。きちんと天然記念物に指定された比内鶏を一代交配と記載してあるのは好感が持てる。 秋田県最深部奥羽山脈麗の大館市比内町。ここは、澄んだ空気と清らかな水に囲まれ、自然の恵みに溢れた豊かな大地が広がっています。 比内地方に、縄文時代より存在した「比内鶏」。 昭和17年、天然記念物に指定された比内鶏を一代交配することにより、肉質を改良して誕生したのが、日本三大美味鶏と称される「比内地鶏」です。 現在、31人の農家が所属している「比内地鶏生産部会」では厳しい規定を定めています。 より昔ながらの自然環境にこだわり、150日から180日もの時間をかけ、豊饒な大地に放し飼いで丹念に育てる事で、ストレスがなく健康な身の引き締まった美味しい鶏肉になります。 あべやでは、比内地鶏生産責任者である阿部一茂より、責任を持って毎日届けられる新鮮で良質な丸鶏を一羽一羽店内で捌いて使用しています。 皆様に安心、安全なものをご提供できるよう心がけていきます。 とのことで、生産者の情報も公開されている。 以前も書いた気がするが「○○鶏」という呼称は、主に…

続きを読む

華祭@八重洲

「華祭」 【八重洲/串揚げ】 東京駅でさっぱりしたものが食べたいと思って東京駅北町ダイニング内にある讃岐饂飩の店へ。 昼はコシの強さが自慢のさぬきうどんを、夜は1本ずつご注文できるアツアツの串揚げ屋という変わった店。 メニューで一押しのようだった鶏天と半熟卵天のぶっかけ饂飩。 ぶっかけは醤油ではなく出汁つゆ。 途中でテーブルにある白ごまでトッピングできるのは嬉しい。 もう少し葱のボリュームが欲しいところ。 すだちは薄くて絞れなかったのが残念。 お得な予約はこちらから【食べログ】予約してTポイントを貯める【ホットペッパー】Pontaポイントとクーポンでお得【一休.com】ワンランク上に無料アップグレード【OZmall】人気の女子プランを予約【ぐるなび】楽天スーパーポイント8,000ポイント プロのグルメ情報収集はこちらから食べログ有名グルメブログ一覧人気グルメブログランキング東京食べ歩きブロガーリストグルメ専門ブログランキング 華祭 東京駅北町ダイニング店 (串揚げ / 東京駅、大手町駅、日本橋駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

たけがみ 一轍蕎麦@八重洲

「たけがみ 一轍蕎麦」 【八重洲/蕎麦】 超大型の台風が西日本に上陸する最中、いつもと変わりない暑さの東京で、涼をとるべく涼しげな東京駅内の蕎麦屋にてランチ。 お盆ということもあり場所柄かファミリー層が溢れつつも、13時を過ぎていたため待たずに席へと通される。 何でもミシュランの星を持つ銀座の日本料理店神谷の系列らしい。 最初はシンプルに蕎麦のみを頼むつもりがメニューを眺める内に気付いたら海老天付きのせいろをいつの間にかオーダー。 蕎麦つゆのみで天つゆがないため山葵をいれるかどうか迷っていたら、抹茶塩が盛られている事に気付く。 蕎麦は腰が強めで香りは弱めだが、かえしもやや薄めなので蕎麦との相性はよい。 箸休めに卵焼きが付いているのは気が利いている。 蕎麦湯はこの時間にしては濃厚で、よい意味で期待を裏切ってくれた。休日なら焼酎を割って飲みたいところ。 なお、夜は居酒屋メニューも豊富で23時まで営業しているそうなので、使い勝手もよさそうなお店。 お得な予約はこちらから【食べログ】予約してTポイントを貯める【ホットペッパー】Pontaポイントとクーポンでお得【一休.com】ワンランク上に無料アップグレード【OZmall】人気の女子プランを予約【ぐるなび】楽天スーパーポイント8,000ポイント プロのグルメ情報収集はこちらから食べログ有名グルメブログ一覧人気グルメブログランキング東京食べ歩きブロガーリストグルメ専門ブログランキング たけがみ 一轍蕎麦 …

続きを読む

永坂更科 布屋太兵衛@八重洲

「永坂更科 布屋太兵衛」 【八重洲/蕎麦】 平日の昼間、東京駅の大丸にて所要を済ませつつレストラン街にてランチ。 軽く食べれるものにしようとフラッと蕎麦屋へ。早めの時間にも拘わらず意外と混んでいる。 メニューを開いて一通り目を通す。軽く蕎麦を食べるだけの予定だったので、それほど迷うはずはなかったのだけれど、なぜか天麩羅に心惹かれる自分がいる。 普段なら天ざるか鴨せいろに天麩羅単品がスタンダードなのだけれど、なぜか気づいたら蟹足天丼合盛り膳を注文していた。 この店のスタイルでせいろは二色、つゆも2種類の甘口と辛口を用意してくれる。好きな方で食べるもよし、混ぜるもよし。 平日ランチという事で高い期待度を持って入らなければ、味以上に値が張ること以外は特に不満もなく満足。 永坂更科 布屋太兵衛 大丸東京店 (そば(蕎麦) / 東京駅、大手町駅、日本橋駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

茶らく@八重洲

「茶らく」 【八重洲/お茶漬け】 2日続けてのキッチンストリート。しばらくこのエリアを攻めてみようと思い、お酒も呑めてお茶漬けも食べられるというコンセプトのお茶漬け屋「茶らく(さらく)」でランチ。お茶漬けといえば昔の渋谷パルコにあったDen Rokuen-Teiを思い出す。漬物が美味しく、いろんな具材を載せて楽しめた良店だった。 さすがにあそこまでのクオリティではないものの、お茶漬けのメニューが豊富で連日通っても飽きないような工夫がされている。 よく吟味せずに注文したのは期間限定らしき鯵のなめろう飯。 まずはどんぶりに醤油をかけてそのまま頂き、残りを茶碗に移して出汁を掛けてお茶漬けに。 刻み海苔と茎山葵、あられはテーブルにセットされており自由に掛けて食べるスタイル。 出汁とご飯はお代わり自由らしいので、素の茶漬けでよければエンドレスも可能か? 米はこだわりの発芽玄米。 玄米をわずかに発芽させたものが発芽玄米です。特徴は、栄養価の高さです。アミノ酸は白米はもちろん、玄米よりもはるかに多いのです。血圧を下げる効果を持つとされる「γ(ガンマ)-アミノ酸」という物質も豊富に含まれています。とのこと。 あとでメニューを見返すと、チキン南蛮と冷汁のセットやお茶漬け膳という普通のおかずにお茶漬けが付いたものなどバリエーションが豊富に用意されている。 夜のメニューは大阪名物の串カツ、名古屋名物の八丁味噌土手焼き、仙台名物牛タン鉄板焼きなど、これまた幅広いラインナップ。 普通ならコン…

続きを読む

Vimon@八重洲

「Vimon」 【八重洲/ハンバーグ】 東京駅ランチ。1階の改札外キッチンストリートの中でも最も日本橋寄りにある店。 11時半頃やや早めに訪問するとテーブル席1卓以外は空いている。比較的スペースが広く取られて駅ナカにしては心地よく寛げる雰囲気。 ランチメニューの目玉はハンバーグだが、これが2種類ある。一つはすねバーグ、もう一つはトロバーグ。 すねバーグはコラーゲンたっぷりのすね肉を100%使用したハンバーグセットで肉本来の旨味が楽しめるというもの。 トロの方はモモ肉とばら肉を使用したハンバーグでジューシーな肉汁が楽しめる。 非常に迷うところだが、初回訪問なのでグラム当たりの単価が高いトロをチョイス。 先に頼んだアイスコーヒーを飲みながら待っていると、目の前に意外とシンプルなハンバーグが登場。昨今のインスタ映えを狙った見栄えとは真逆で素朴な外観。これはむしろ期待できそうな雰囲気を醸し出している。 特にソースが掛かっている訳ではなく、ただ肉汁が沸きだしている。 まずはそのまま一口。粗挽きで非常に好みな歯ごたえ。そしておそらく塩コショウのみのシンプルな味付けとなっており、にくにくしさを味わえる。 ふた口目は付け合せの大根おろしを載せてみる。これもまた良い。 テーブルの上には塩と胡椒と醤油のみ。高田馬場のザ・ハンバーグを思い出す。 後はハンバーグに醤油を垂らしながら楽しむ。トロは170gのみなので少々ボリュームが多いものの肉が食べたいときにはフィット感抜群のハンバーグだっ…

続きを読む

Paul Bocuse@東京

「Paul Bocuse」 【八重洲/ブラッスリー】 職場の壮行会ランチにて大丸にあるひらまつ系のレストランへ。 本日のプティサレ じゃがいもの冷たいポタージュ コンソメのジュレと共に カナダ産ハーブ三元豚のロティ スパイシーソース “ムッシュ ポール・ボキューズ”のクレーム・ブリュレ 食べログ: ポール・ボキューズ 大丸東京店 (デリカテッセン / 東京駅、大手町駅、日本橋駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

yaesu 海老バル(夜)@八重洲

「yaesu 海老バル」 【八重洲/バル】 恵比寿の海老専門店。手ごろな価格で海老三昧を楽しみたいときに重宝する店。 昔、会食で利用させていただき今回も久しぶりに別のお取引先と半プライベート飲みで利用。 八重洲の地下にあるそれ程広くはない店内では中央につかみ取りが可能なオマールエビの水槽が鎮座している。 まずは天使の海老の刺身。何も飾らず直球勝負。 こちらもシンプルな海老パン。 有頭赤海老とアサリとムール貝の白ワイン蒸し ポップコーンシュリンプのフリット メインの活けオマール海老のパスタ。こちらは水槽から手づかみで捕まえることでパスタ代サービスというイベント付き。もちろん捕まえさせてもらう。ハサミはテープで留めてあるので、さすがに挟まれる心配はない。 ソースは4種類から選べたのでアメリケーヌソース味をチョイス。 後半戦は海老のパテ。 3種海老のアヒージョ。大正海老・モチ海老・白海老も注文したような気がしたが写真がなかった。 色んな種類の海老と様々な調理を楽しめる珍しいお店。 食べログ: yaesu 海老バル (イタリアン / 東京駅、日本橋駅、京橋駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

銀座 ハゲ天 東京駅店@丸の内

「ハゲ天」 【八重洲/天ぷら】 久しぶりのランチ日記は近場で天ぷら。 天丼にするかコースにするか迷ったが、第3回 東京駅丼グランプリの7位になったという超特大海老と秋の味覚天丼に惹かれて注文。 なかなかのボリュームで、特大海老と秋刀魚が丸ごと一尾、茄子に牡蠣、玉子、ぎんなんなどが溢れ出ている。 卵は熱かろうと思って最後に回したら黄身まで火が通ってしまい失敗。 なぜ店名がハゲなのか気になっていたが、昭和3年に九段で創業した当初は「たから」という屋号だったものの、初代が禿げ頭だったため客からハゲ天と呼ばれており、銀座に2号店を出店する際に屋号も「ハゲ天」にしてしまっという潔さ。 満足なランチだったが、天ぷら屋にいくとゴマ油のにおいが体にまとわりついてしまうのが気になるところ。 食べログ: 銀座 ハゲ天 東京駅店 (天ぷら / 東京駅、大手町駅、二重橋前駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

さば銀(夜)@八重洲

「さば銀」 【八重洲/居酒屋】 八重洲近辺で飲める店を探して見つけた場所。店名のとおりメニューは鯖料理が豊富。 SABARとは異なり日本の料理が中心。 まずは鯖づくし盛り。生鯖、〆鯖、炙り〆鯖、ゴマ鯖。鯖はすべて九州から空輸しているもの。 プラス鮮魚と別注文の馬刺しがなぜか同じ皿に盛られて意外な登場。 ゴマ鯖は種類としてのゴマ鯖ではなく料理の方のゴマ鯖。 福岡県博多地方の郷土料理の一つ。 サバの刺身を醤油、炒りゴマ、味醂を加えて和えたもの。おろしショウガ、ワサビ、もみ海苔等の薬味が追加される場合もある。 2品目の料理が何だったか全く思い出せない。鯖のなめろうのようにも見える。 鰻の肝焼き。日本酒に行きたくなってしまうが、夕方から喉の調子が悪く風邪の兆候があったのと週初めのため、基本的にビールで抑え目にしておく。 中盤からは会話が盛り上がってしまったため写真が取れず。 会話に夢中で写真が取れないのはあるあるネタなのだけれど、こればかりはどうしようもない。ミニ三脚でカメラをセットして10分ごとに自動でシャッターを切るくらいしか、もはや対処方法が思いつかない。 そして、気づいたらラストオーダーという事でメインの鯖サンドも注文することができなかった。 次回このメンバーで行くときは時間制限のない場所がよい、という事がわかった。 職場が大手町に変わったので、普段使いの店候補を大量に収集しておかなくては。 食べログ:さば銀 八重洲店 (居酒屋…

続きを読む

土火土火(夜)@八重洲

「土火土火(どかどか)」 【八重洲/韓国料理】 仕事で知り合った飲み仲間と、半分は仕事談義の目的で急きょ飲みに行くことに。 裏通りの分かりにくい店で入る前は少し心配になるが、中は比較的清潔感があり女性客の比率も高い。2階にも席がある模様なので大人数でも対応できるかもしれない。この日は火曜日という事もあってか店内は比較的空いていた。 料理は1品のポーションが意外と多いので、2人で訪問すると多くの種類を楽しめないので注意が必要。 韓国料理はよく分からないのでまずは適当に一品料理を注文。豚三枚バラをサンチュと味噌と併せて。 豆腐キムチ。こちらは想像よりも遥かに多い分量で最後の鍋まで行けるかどうか少し心配になる。 水餃子。韓国でメジャーなのかどうかはよく分からない。餃子一つ一つが大きいのでこちらもボリューム大。 海鮮チヂミ。チヂミの種類はにんにく、キムチ、イカニラ、海鮮、青唐辛子とあったので、お店のお勧めで海鮮を選択。 最後はお目当てのカムジャタン。ジャガイモの量が少し少な目だったけれど、満足なお味。 最後にこの鍋で雑炊を作ると美味しそうだったけれど、さすがに食べすぎたのとラストオーダーとなってしまったので、ここで切り上げ。 かなりの早い時間から閉店まで居座ってしまった。 座った席のポジションが悪かったのか、店のドアが開くと風がダイレクトに店内に流れ込むところがやや気になるものの味もボリュームも満足。 そして韓国料理はお酒が進むことを再…

続きを読む

THE CAVE DE OYSTER(夜)@八重洲

「THE CAVE DE OYSTER(ザ・カーブ・ド・オイスター)」 【八重洲/オイスターバー】 大学時代の知人とお互いの職場から近いオイスターバーへ。八重洲地下街に入っているが店内は比較的広く開放的な雰囲気でありつつも大人の街らしいシックさも携えている。 いつもなら生牡蠣を食べるところだけれど、相手を待っている間メニューをじっくり眺めていたら、色々な牡蠣料理の方に興味が沸いてきてしまった。 という事で、焼き牡蠣5種盛り合わせ。昆布焼、ウニと醤油焼、香草バター焼、豚味噌焼、キルパトリック(ウスターソース、ベーコン、トマト)。 丸ごと玉葱とマッシュポテト ~たっぷりモッツァレラチーズ~ 広島県産大粒カキフライ。広島県産の45g以上を使用ということで、肉厚な牡蠣の旨味が衣の中に凝縮している。 自家製オイスターパテとグリッシーニ。牡蠣とマスカルポーネのパテ。このパテは絶品。お代わりをしたいくらいだった。 ドリンクはドラフト、オイスタースタウト、レモンサワー、ハイボールなど。週半ばという事もありワインには手を出さずに我慢しておいた。 貝類はそれほど積極的に食べないのだけれど、その旨味をうまく使った料理はやはり美味しい。準主役くらいのキャスティングが一番力を発揮するような気がする。 食べログ:ザ・カーブ・ド・オイスター (オイスターバー / 東京駅、京橋駅、宝町駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

MOTIF RESTAURANT & BAR@東京

「MOTIF(モティーフ)」 【丸の内/ホテル】 ソファー席でのんびりとランチビュッフェ ペニンシュラ、リッツ、シャングリラ、マンダリン、グランドハイアットと来てそろそろ都内の選択肢がなくなってきた。 前菜はビュッフェ形式で。オリーブとミニトマトの種類が豊富だけれど全体的にビュッフェメニューはこじんまりとしている。 季節の野菜はジャガイモのニョッキ メインはオマール海老を選択。他にはエイフィレ”カスベ”ムニエル、ホッキ貝のソテー、鶏、豚、牛のそれぞれグリル。 最後のデザートもビュッフェから。 フリーフローのメニューはビールか赤、白の三種類。1杯目は泡を頼んで、ビールで休憩、白で料理に合わせて、後半は食後酒代わりに赤を飲み続けたので、昼間から良い感じに出来上がった。 食べログ:MOTIF (フレンチ / 東京駅、京橋駅、銀座一丁目駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

龍潭(夜)@八重洲

「龍潭(りゅうたん)」 【八重洲/沖縄料理】 初の八重山旅行を控え、沖縄を愛する知人たちとの情報交換会。 場所は東京駅の地下。沖縄文化を広く深く正しく全世界に発信するというミッションを掲げる企業が運営する沖縄料理屋へ。那覇に2店舗、東京都千葉に1店舗づつあるお店。 ここを選んだ理由の一つはナーベラーンブシーがあること。以前、沖縄で食してからはまった料理。 まずはつまみに豆腐よう。 テビチ ナーベラーンブシー スヌイの天ぷら 沖縄料理屋へ来ると食べたいものがありすぎていつも困る。 ただ、ナーベラーンブシー以上に好きなドゥルワカシーと東京で出会った記憶がない事が残念。 ドリンクは途中から泡盛一本勝負。店員からメニュー以外にもありますよと仰っていただいた。 ソレラシステムを採用する泡盛のなかでピュアな古酒を飲みたいと思ったが、訪問した日は残念ながら置いていなかった。 龍潭 東京駅店 (沖縄料理 / 東京駅、京橋駅、日本橋駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

CHARCOAL(夜)@東京

「CHARCOAL(チャコール)」 【東京/焼肉】 普段使わない珍しいエリアでの夕食。このあたりの店を全く知らないので、店探しに難儀してようやく予約。 当日はあいにく土砂降りの中での訪問。2Fの個室に通されゆっくりと焼肉を堪能。 キムチ盛り合わせをつまみながらまずはビール。 牛タン テンダーロイン 海老に大山鶏 馬刺しユッケ ロース ハラミ ここで一巡したが更に二巡目に突入し、シルクロースにカルビ。 最後は石焼ビビンバとあんかけ焼きそばで締め。 上スペックのメニューをかなりの量頼んだけれど、コストパフォーマンスは思ったよりも良かった。 チャコール (焼肉 / 日本橋駅、東京駅、京橋駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

参加ランキング