美松 支店@下田

「美松 支店(みまつしてん)」 【下田/寿司】 花火を見るため下田の黒船祭りへ。2泊3日の中日昼食を寿司屋にて。下田には何回か来ているもののきちんとした店に訪問したことがなかったので、今回は寿司屋をチョイス。観光客目当ての海鮮屋ではなくなるべく地元しか知らないような所を狙ってみた。 店の場所は祭りの表通りとは逆側で小さな路地に佇んでいる。 13時に予約を入れておいたが予定が早まったので30分ほど前に到着すると、既に店主が店の前で迎えてくれる。場所が分かりにくいので心配していてくれたらしい。 店の中は客がおらず貸切状態。ちょうど昼の客が皆はけたタイミングとの事。折角の休憩時間なのに申し訳なかった。 まずは、つまみを適当にお任せ。 すると金目白子、平目、平目卵の煮付け、ワラサ(鰤)、ナマコ、中落ち、サザエ、蛸。 金目の白子は初めて食べた。まだちよりもあっさり気味。白子はやはり河豚の濃厚さに敵うものには出会えない。 特上にぎり。 金目のツメは特にお店の自慢らしい。 2杯目は地元の日本酒を頂きながら造りと握りをつまむ。 ご主人も女将さんもお話し好きのとても良い方で、のんびりと良い時間を過ごすことができた。 地方の港にある寿司屋はやはりコストパフォーマンスが高く、何より地の物が食べられるというのが良い。物によってはすべて東京に出てしまうケースもあるけれど。 食べログ:美松 支店 (寿司 / 伊豆急下田駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.5

続きを読む

Ra-Maru@下田

「Ra-Maru(ラーマル)」 【下田/ハンバーガー】 花火と温泉目当てで下田へ。5月という珍しい時期だが黒船祭りというイベントに併せて花火大会が開催される。祭り自体は80年以上、花火も70年以上開催されている由緒正しき祭り。1年に一度ペリーと金目鯛で町が盛り上がる。 打ち上げ会場の海辺に立つホテルで露店風呂付の部屋を取っておき、温泉につかりながら花火を愛でるという贅沢な時間を過ごす。 2日目の昼過ぎにホテル近くの道の駅にあるバーガーショップへ立ち寄り、噂でよく耳にする金目バーガーにありつく。 食べ方に困るほどのボリューム。金目の旨さが濃いめのソースやチーズに負けていない。 しゃぶしゃぶや煮付けに飽きた時にはお勧め。 CAFE&HAMBURGER Ra-Maru (カフェ / 伊豆急下田駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

ログハウス館茶房木の家@河津

「ログハウス館茶房木の家」 【河津/カフェ】 早桜と温泉を楽しむために1泊で河津へ。初日は熱川で早々にチェックインをして温泉につかり、2日目に目的の河津桜へ。 来る前に今年の桜は遅いという話を聞いていたが、確かに1分程度しか咲いていない。駅近くの3本だけなぜか8分程度咲いているのが救い。 とはいっても、本来なら満開の時期という事もあって沿道の出店は賑わっているし、観光客もなかなかの出足なので、上さえ見上げなければ雰囲気だけは花見気分を味わうことができる。 初めてで土地勘もなく、時間にも余裕があったので、川添いを端から端まで歩いてみることにする。さすがに上流の方まで来ると人もまばらで、単なる田舎町の風景になってくる。 そして雨には降られなかったものの、曇り空で風が意外と冷たく、途中でたこ焼きや山葵肉まんに味噌田楽などをつまみながら歩く。もちろん、こちらでは味噌田楽ではなくおでんとして売られているが。 途中で絵を描いている方に声を掛けられ、2枚の絵を見せられてどちらがよいか意見を求められる。折角なので写真を撮らせてもらったりしつつ立ち話をしていたら、占い歴が30年ということだったのでそのあたりの面白い話なども聞くことができた。 そして、さすがに長い間歩いてくると夕方近くにはお腹も減ってくる。そこでこの辺りでは唯一らしいカフェに向かうも、小さいお店のため満席。 続いてネットで見つけたログハウスのカフェを探してみるが、地図の場所にいってもそれらしい店がみあたらない。おそらく閉店し…

続きを読む

本家鮪屋@伊豆高原

「本家鮪屋(ほんけまぐろや)」 【伊豆高原/鮨】 伊豆高原最終日。前日の中日は伊豆高原ビールで生しらすや生桜海老にカサゴの唐揚げ、海鮮丼と魚づくしの旅行。最後は予約不可という鮪屋へ。チェックアウト後に店へと向かい、開店直前に店の前に並ぶ。すでに数組並んでおり意外と人気店のようだ。店員による観光客の捌き方も手慣れたもの。 鮪屋ということなのですべて鮪で攻めてみる。 鮪三種の造り、頭肉の竜田揚げ、白子ポン酢。鮪の白子ポン酢は初めて食べたけれど、なかなか微妙なお味。ふぐや鱈の方が好みだ。頭肉の竜田揚げは鉄板焼きにしようか迷ったけれど、油を摂りたかったので竜田揚げにした。 その後は金目を煮付けで頂く。片身だったが十分なボリュームで、これはやはり鉄板。伊豆で金目を食べれば、余程のことがない限り外さない。 本家鮪屋 伊豆高原本店 (寿司 / 伊豆高原駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

浩福@伊豆高原

「浩福(こうふく)」 【伊豆高原/鮨】 行く前から目を付けていた伊豆高原地元の寿司屋へ。駅から徒歩数分という事だったが地理感覚がないのでタクシーで連れて行って貰う。店は大将夫婦の他、お客が年配の夫婦のみ。 まずはつまみで造りを適当に盛り合わせてもらう。金目や〆鯖、かわはぎ、鯵など白身が中心。大将自身も白身を食べ比べてみてくださいと言って皿を出してくれた。 焼物も食べたかったのだけれど鰻くらいしかないらしいので、これは白焼にしてもらう。 すでにここへ来るまでにビールを6本くらい空けていたので、ここでは1杯目から日本酒でスタート。 更に隣の客が食べていた鮑も美味しそうだったので、これも追加で注文。 この頃には、大将夫婦、隣のお客とも大分うち解けて楽しく会話をしながらの食事となっていった。 そろそろ、つまみもなくなってきたので改めて握りをお任せで頂くが、何を食べたかあまり記憶に残っていない。寿司屋に来ると日本酒が進むのでつまみが終わった頃にはいつもこんな調子。 握りは最後に2品ほど指名で追加して締めた。 大将夫婦の息子さんが近々恵比寿で寿司屋を開くそうなので今度訪れてみよう。 浩福 (寿司 / 伊豆高原駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.5

続きを読む

伊豆高原ビール本店@伊豆高原

「伊豆高原ビール本店(いずこうげんびーるほんてん)」 【伊豆高原/伊豆高原ビールと漁師めし】 失礼ながらWEBサイトでは全く期待の出来ない様子のお店。とはいえ、いろいろな地ビールが飲めると言うことなので訪れてみた。実際のお店の雰囲気も観光地の大きな定食屋という感じだったけれど、あるメニューを見てやや期待値が上がる。 そのメニューとは、駿河湾に上がった生のシラスと桜海老。いずれも取れたてでしか生で味わうことはできない。しかも年間で漁の時期がかなり限られているはず。 他にもあおりいかの造りやカサゴの唐揚げ、〆鯖、鮭ハラスなど惹かれるメニューが多く、諸々注文。 いかの調理は、造り、一夜干し、ルイベの3つがメニューに載っており、どれにするか迷うも、結局は鮮度を味わうと言うことで造りを選択。 生のシラスは確かにしらすの味がするが、それ以上に烏賊のような甘みが特徴。口の中でとろける様な食感もいい。 生桜海老もまた自分が海老であることを強く主張するような甘みがある。 いかの造りは3つの部位が出てくるので、それぞれ異なる旨味や歯ごたえ、食感を楽しむことが出来る。 カサゴの唐揚げはヒレから尾までカリカリと食べることが出来る。メニューには頭まで食べられますと書いてあったけれど、さすがにそれはムリだろう。 鮭ハラスは脂が強すぎて鼻につく。 〆鯖は普通。鯖の味は数年前に九州で食べた取れたて関鯖の造りが忘れられない。 この際、ビールと魚の相性には目をつむることにして、一杯目はビール6種の…

続きを読む

茶気茶気@下田

「茶気茶気」 【下田/カフェバー】 下田にて。 美味しいお寿司を食べようかと思っていたけれど、お腹一杯。 なので散歩をしながら見つけたカフェへ入ってみる。 店内は間接照明を上手く使った、いい雰囲気。 カウンター、テーブルに小上がりと、奥行きのあるスペース。 バーとカフェの中間といった感じ。 ハートランドを呑みながら、ソーセージとベーグルサンドをつまむ。 ソーセージはそれぞれ種類が違うので、その内訳を店員に聞いてみたけれど、よく把握していないみたい。 ベーグルはもちもちでソースも良い塩梅。 お腹が空いてなかったはずなのに、すぐに平らげてしまった。 焼酎がけっこう置いてある様だったので、夜に来てみてもいいかも。 →他のグルメブログを探す →Amazon BAGEL&BAGEL オリジナル・レシピ第2集 We Love Bagel ! 茶気茶気 (ダイニングバー / 伊豆急下田駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

参加ランキング