かこいや(夜)@丸の内

画像かこいや
【丸の内/ダイニング】
敢えてのダイニング。敢えてのチェーン店。しかも土曜日の丸の内オフィス街。
この日は、黒龍の石田屋をこよなく愛する姉さんと久しぶりの飲み。お店のチョイスは彼女に任せた。連休の初日なのでこの辺りの飲み屋は空いているだろうと思ったが、それ程でもない。むしろ後ろに陣取った学生ノリの集団が小うるさいくらい。
メニューのドリンク覧を開くと2ページ見開きで黒龍のラインナップがずらりと並ぶ。石田屋、仁左衛門、八十八号、火いら寿、しずくから下のスペックまで全て揃っている。もちろん上のスペックは時期によってないものもある。というか、おそらく入荷直後の時期にしか置いていないだろう。なぜなら5月に一度入荷されるはずの火いら寿も既に品切れだったから。ただ運良くしずくにありつくことが出来たのは嬉しい。久しぶりのしずくは相変わらず黒龍独特のうまみを感じさせる。若干甘みが気になったが季節のせいかもしれない。この時期はできれば氷温保存しておいた火いら寿を飲みたいところ。
お互い飲み出すとあまり食べない質なので、注文したフードは3品。沖縄紅豚と彩り野菜の炉端蒸し、鮭といくらのおこわ蒸し、角煮のおから饅頭。

紅豚は株式会社がんじゅうが飼育・生産する豚肉のブランド。餌は「小麦を中心とした穀物・とうもろこし・大豆油粕・木酢・紅芋などに、乳酸菌を主体とした発酵飼料を配合しています。抗生物質などは一切使っておりません」とのことで、名前の由来は読谷村名物の紅芋が飼料に配合されていることと、九州の黒豚の「黒」に対抗したということらしい。がんじゅうは2003年に生まれた会社で、いまではアグーも取り扱っている模様。
http://www.benibuta.co.jp/

日本酒の後は梅酒や焼酎などなど飲んで一軒目を後にする。その後何処に行くか迷ったが、アウェイの土地で飛び込める店を探すのも心許ないので、とりあえず渋谷へ出ることに。明治通りで適当に落ち着けそうなところを探すが、中々めぼしい店が見あたらない。暫く彷徨いた後、なぜかたまたま目に付いたビリヤード場へ。飲みながら軽くゲームをしてダーツバーへと移動。ダーツは2ゲームほどこなして、その後は再び飲みモード。

何だかんだで結局4時を過ぎ、夜が白み始める直前にタクシーで帰宅。

→他のグルメブログを探す
人気blogランキング
にほんブログ村 グルメブログへ



かこいや 丸の内二丁目店居酒屋 / 二重橋前駅東京駅有楽町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

参加ランキング