活屋本店(夜)@銀座

画像活屋本店(かつやほんてん)
【銀座/居酒屋】
暁星の仲間と銀座の居酒屋で飲み。当初4人の予定だったが急きょ3人に。予約した店は刺身と馬肉の店。
恵比寿で人気のスペインバル「ガボス」と「ボデガス ガパ」の2店舗を運営する株式会社イーデザインが2008年の11月にオープンした店で、ネットを探してもあまりクチコミ情報が載っていない。
1杯目はいつも通り生ビールを。グラスはうすはりで登場する。店内の雰囲気は新橋寄りだが、なかなか悪くないかもしれない。
料理は刺身の盛り合わせと馬刺しの盛り合わせを。刺身は鮪の赤身につぶ貝、縞鰺、〆鯖、真鯛。旬はなんと言っても縞鰺で、旬を外した鯛は美味しくないと、さかな君の説明を聞きながら食べる。

馬刺しは定番のたてがみ、赤身に加えて、霜降り、バラ肉、レバーが盛られている。馬レバーは臭みがなく、歯ごたえは砂肝のようにサクサクしている。
馬肉料理は、ハラミの塩焼きや馬ジャガなど色々なラインナップが揃っているが、その中であえて馬舌の燻製を注文。店員に聞いたところ、店でスモークしているのではなく燻製になったものを仕入れているのだとか。
その後は谷中生姜や鮎の塩焼きと夏らしい食べ物を。鮎は和歌山産で身が大きいのが特徴。
続いて暖かい揚げ物を。海老と蓮根の挟み揚げに季節野菜の天麩羅を。

ここは日本酒の品揃えが好みと合っている。黒龍のしずく、天狗舞の中三郎、磯自慢の純米大吟醸など。いくつかは4合瓶で出しているのも好印象。原価率も良心的な値段となっている。
また、壁には黒龍の八十八号、石田屋、善知鳥などのボトルもあり、これなら知らない銘柄を注文しても安心できるだろうと考え、店員と味の好みなどを相談しながら幾つか注文。

あまり食べないうちから日本酒を飲んだせいで、いつもより酔いが早く回る気がする。気の置けない仲間と呑んでいるという状況も大きいかもしれない。
知り合ってから既に人生の3分の2が過ぎた連中だが、心から安心して楽しく飲める友人はやはり貴重だ。

→他のグルメブログを探す
人気blogランキング
にほんブログ村 グルメブログへ



銀座六丁目 活屋本店居酒屋 / 銀座駅日比谷駅内幸町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 焼鶏 松本(夜)@恵比寿
  • Excerpt: 「焼鶏 松本(やきとり まつもと)」 【恵比寿/焼鶏】 宮益坂で用事を済ませた後、La Playaへ行こうと思ったが、生憎まだ開店前。そこで、六本木通りから明治通り並木橋へと降りて、恵比寿までてく..
  • Weblog: 明日の昼は何食べる?@渋谷ランチ
  • Tracked: 2017-05-14 15:28

参加ランキング