ステーキハウス 吉池@箱根

ステーキハウス 吉池
【箱根/鉄板焼き】
沖縄は西表島への旅行をキャンセルしての代替案2本目。
1泊の伊豆グランピングから帰京し中2日で箱根2泊の旅行。ユネッサンに隣接した部屋付き温泉旅館の帰りに立ち寄り。
チェックアウトは11時。予約できたのは11:30。道が混んでいるかどうかで大幅に時間が狂うため、念のため旅館へ10:30にタクシーを予約。
幸い道は空いていたため11時前に湯本へ到着。
土産物屋を冷やかしながら早川を渡って吉池旅館の隣にあるステーキハウスへ。
鉄板焼きなので席はカウンターのみ。

ランチメニューのサーロインは厚みが必要なので2人前以上の注文が必要。
サーロインはやや重めだったのでグランドメニューからA5ヒレを120g注文。コースで前菜やスープ、サラダ、そしてライスorパンが選べる。

最初にニンニクを使っても問題ないか聞いていただける。もちろんOKと即答。
生ビールで喉を潤しながらまずはサーモンのカルパッチョに生ハム。
P1120381.JPG

スープは夏にうれしいカボチャの冷製スープ。コンソメと生クリームをかき混ぜていただく。
P1120384.JPG

そろそろ目の前では肉が焼かれ始める。油にニンニクのスライス。
鉄板に肉を置いての塩胡椒。120gの割には意外とボリュームを感じる見た目。
そして見せ場のフランベ。
P1120387.JPG

サラダをつまみながら焼きあがる様子を眺める。
P1120394.JPG

パンは自家製のロールパン。
P1120400.JPG

手際よく切り分けられた肉。焼き加減はおススメのミディアムレアでお願いした。
そして箸休めにもなるもやしで完成。
P1120403.JPG

タレは醤油にゴマダレ、山葵塩。
付け合わせのピクルスがとても美味しい。おそらく自家製と思われる味。
P1120396.JPG

食後のコーヒーとデザートは隣の吉池旅館ラウンジで庭園を眺めながら頂く。
P1120406.JPG

箱根の最後を締めくくるに相応しい味わい。湯本駅近くにあるのがうれしい。

食後は散歩がてら富士屋ホテルの麓から早川へ降りて川遊び。
よく飲んでよく食べた3日間の夏休み。

お得な予約はこちらから
プロのグルメ情報収集はこちらから




ステーキハウス 吉池鉄板焼き / 箱根湯本駅塔ノ沢駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

参加ランキング