うしごろバンビーナ・カルボーネ(夜)@中目黒

うしごろバンビーナ・カルボーネ
【中目黒/焼肉】
年末の日曜日、横浜まで所用で出かけた帰りに中目黒で今年最後の焼肉へ。
久しぶりの中目でかつ今までもあまり来たことのないエリア。意外と興味深い店が多く並んでいる。
路面店1階にあるうしごろのカジュアルタイプなバンビーナ。中でもこちらでは七輪での炭火焼きという特徴。
他にも焼肉屋の選択肢はあったが一品料理が豊富そうだったのでこちらへ前日に予約。
コースではなくアラカルトで楽しむ方針。
まずは生ビールを飲みながら白菜のキムチにカクテキ。焼肉屋にしては珍しく盛り合わせがなかったので個別で注文。
2020-12-27 17.07.14.jpg

続いては極上赤身肉のタルタル。カルパッチョをタルタルに仕上げてあるので酸味が感じられて、お通しのような感覚で頂ける。
2020-12-27 17.09.49.jpg

一皿目の肉は美しいサシの入ったリブ芯からスタート。
タレは醤油ベースのものと鰹ベースのポン酢ダレの2種類が用意されている。
2020-12-27 17.11.15.jpg

二皿目は本日の赤身肉。この日はイチボが用意されていた。
軽く炙るだけで美味しく頂ける。
2020-12-27 17.11.38.jpg

そして、寿司の登場。
寿司メニューの種類が多く目移りしたが、リブロースの炙り雲丹軍艦とザブトンの炙り握りトリュフ添えを。
こちらは1貫単位で注文できるのが嬉しい。
2020-12-27 17.16.02.jpg

肉三皿目は極みのタン。
すでに味付けがされており、ポン酢に軽く絡めてさっぱりと頂く。
2020-12-27 17.19.31.jpg

キャビアタルタルのブルスケッタ。塩気と炭水化物で休憩しつつ赤身からシンシンを追加。
2020-12-27 17.36.17.jpg

シンシンの写真は撮り忘れたが、赤身らしく噛むと口の中に広がる旨味が素晴らしい。

最後は厳選赤身とフォアグラの包焼。
最初に注文したのだけれど最後の登場。
調理されたフォアグラと大きな赤身肉が登場し、店員の方が赤身を炙りトリュフを巻いて、バルサミコソースをかけて完成。
2020-12-27 17.46.07.jpg

締めにはうしごろカレーと冷麺を。
2020-12-27 18.21.19.jpg

翌日は仕事のためドリンクは知多ハイボール中心。
途中で泡のグラスと究極のレモンサワーも1杯ずつ。
ここは料理のポーションが少なめなのでアラカルトで焼肉以外にも色々なメニューを楽しむことができる。
他に気になって注文しなかったのは、厳選和牛と海鮮の石焼コンソメリゾットと肉塊ロックステーキにザブトンのすき焼き。
特にロックステーキは炭火焼きのため一押しだったが次回への持ち越しとなった。

お得な予約はこちらから
プロのグルメ情報収集はこちらから




うしごろバンビーナ・カルボーネ 中目黒店焼肉 / 中目黒駅代官山駅祐天寺駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

参加ランキング