肉匠なか田(夜)@西麻布

「肉匠なか田」 【麻布/焼肉】 自分の中ではNo1の焼肉屋だと思っているなか田へ味の記憶を確認する意味合いも込めて15年ぶりに訪問。 相変わらず外苑西通り、青山墓地沿いにひっそりと佇んでいる。 通されたのは以前と同じ奥の個室。前回はアラカルトだったような気がするが、今回はコースにて。 はちのすゼリー寄せ 前菜盛り合わせ 和牛と季節野菜のしゃぶしゃぶ胡麻だれ和え トロタンにランプ。 本日の塩はイギリスのマルドンクリスタル、ポルトガルのヴァージンソルト、宮城の伊達の旨塩、静岡の太陽と風の塩、高知の土佐の塩丸、三重の岩戸の塩、フランスのフリュードメール ゲラント。 塩で勝負できる肉を仕入れ、焼きを入れつつ、肉に合う塩を選ぶというコンセプトは相変わらず素晴らしいと思う。 レモンでなくカボス、キムチでなく生姜という変化球も悪くない。 とれたて生野菜&焼き野菜。前回は食べなかった気がするが野菜も意外と美味しいことに気が付いた。どんこも写真を撮り忘れたが立派な大きさ。南瓜も薄切りではなく厚みを持ったまま食べさせてくれる。 特選サーロインのすき焼き風陶板焼き。生卵に溶いて頂く。すき焼きの味付けにしてしまうと、どんな肉でも大概違いがなくなってしまうので、割り下の塩梅が重要。 特選黒毛和牛雌牛35日熟成サーロイン 特選黒毛和牛シャトーブリアン 思えば、15年前はここで食べたシャトーブリアンが絶品で高評価だった。 〆は冷麺かカ…

続きを読む

七甲山(夜)@渋谷

「七甲山」 【渋谷/焼肉】 昔の仕事仲間が代理店からスタートアップへ移籍したので久しぶりに一席。 店選びは相手にお任せしたところ渋谷の焼肉屋。マークシティの裏手でかつてはよく通ったエリアだけれど、こんな焼肉屋があったとはつゆ知らず。 店内は活気があってなかなか良い雰囲気。 お店のアピールポイントは『牛一頭を食す贅沢三昧!! 黒毛和牛一頭まるごと!! 当店は厳選された全国の銘柄牛を一頭買い・・ 希少部位をお手頃な価格で提供してます。』というもので期待できる。 まずは盛り合わせ。何を頼んだか失念してしまったけれど、見た感じは霜降りの盛り合わせか? 追加で単品。たしかざぶとんだったような。 基本ビールで途中にサワーを入れただけなのだけれど、意外とよく飲んだ。 どうやら焼肉屋は杯数がかさみやすいという事に最近気が付いた。肉を食べるインターバルと熱気のせいかもしれない。 これからはなるべく1品料理を多めに入れることにしようと思った。 お得な予約はこちらから【食べログ】予約してTポイントを貯める【ホットペッパー】Pontaポイントとクーポンでお得【一休.com】ワンランク上に無料アップグレード【OZmall】人気の女子プランを予約【ぐるなび】楽天スーパーポイント8,000ポイント プロのグルメ情報収集はこちらから食べログ有名グルメブログ一覧人気グルメブログランキング東京食べ歩きブロガーリストグルメ専門ブログランキング 七甲山 渋谷道玄坂店 (焼肉 …

続きを読む

焼肉ここから 錦糸町本店(夜)@錦糸町

「ここから」 【錦糸町/焼肉】 司法試験時代の仲間と定期飲み。金曜日の21時半に集合して友人が取っていてくれていた焼肉屋へ。 ちょうど2軒目に移動する時間帯という事もあって、次から次へと声をかけてくるキャッチを躱しながらの到着。 こじんまりとした店内はテーブルが6卓ほど。壁には芸能人のサインらしき色紙が所狭しと並んでいる。 まずは生ビールを飲みながら注文する品を吟味。 年齢的に皆それ程の量を食べられないので慎重に店員と相談。 まずは伝説盛り。ぶ厚いタン、ぶ厚いハラミ、ぶ厚いヒレ。 店員が肉の塊を七輪で丁寧に焼いてカットしてくれる。タンもこういう焼き方をすると、味や歯ごたえが変わる事に驚き。 続いては匠の白盛り7点。やはりマルチョウは美味しい。が相変わらず食べごろが難しい。 いつもはオールのメンバーなのだけれど、この日は体力が持たなそうな気がしていたため、健全に終電で一人離脱。 後で調べてみると意外なことに都内各地に店舗展開をしているので、また別の店舗にも訪問してみたい。 お得な予約はこちらから【食べログ】予約してTポイントを貯める【ホットペッパー】Pontaポイントとクーポンでお得【一休.com】ワンランク上に無料アップグレード【OZmall】人気の女子プランを予約【ぐるなび】楽天スーパーポイント8,000ポイント プロのグルメ情報収集はこちらから食べログ有名グルメブログ一覧人気グルメブログランキング東京食べ歩きブロガーリストグルメ専門ブログランキング…

続きを読む

焼肉 銀座コバウ(夜)@銀座

「銀座コバウ」 【銀座/焼肉】 食べログでの評価が高かったので以前から気になっていた焼肉屋を新規開拓。8階は個室らしいけれど今回は5階の通常フロアへ。 アラカルトで頼んだコバウロースと上タン塩。タンが非常にきれいな色。 ここからはコースでまずはサラダ。 前菜3種。これはキムチが少々物足りない。追加で注文しても良かった。 本日の一品は網で焼いたパンに炙ったリブロースを乗せてタレと卵黄を掛けてくれる。 店員の方がテーブルで作ってくれるため、焼く前の写真を撮るタイミングがなく、1枚はお店のWebから拝借した写真。 シャトーブリアンと上タン。どちらも塩味なのでレモンで頂く。 サーロイン一枚切りは店員の方が焼いてくれる。卵黄に絡めて。 赤身肉はランプとクリ。気がせいてしまい、つい焼く前の写真を撮り忘れてしまう。 真っ白できれいなテールスープには梅干しが隠れている。 タレでハラミとトモサンカクが登場。ハラミの二口目は柚子胡椒、トモサンカクはポン酢で野菜を巻いて味のアレンジ。 すき焼きはチゲ風か和風か選べるので和風をチョイス。 ここまでで大分ボリュームがあるので、少々きつくなってくる。ライスのサービスがあるのだけれど丁重にお断り。 冷麺は通常か坦々冷麺を選ぶことができる。ハーフサイズで助かった。 最後のデザートはレモンのゼリーでさっぱりと。 銀座の高級店らしくビルの中で窓のな…

続きを読む

なな福(夜)@池袋

「なな福」 【池袋/焼肉】 つい先月池袋にオープンしたという焼肉屋を調査。Webで見た感じは高級感が感じられる雰囲気。 ただ、場所は池袋西口の猥雑エリアにあるのであまり店のコンセプトとは合っていないような立地。 オープンしたてという事もあってか若い女性店員2名が店の前で客引きを頑張っている。 1階はカウンター席とテーブル席が3卓ほど、2階にも席があるらしい。焼肉店にしてはあまり広さを感じられず少し窮屈な設計となっている。カウンターにはちらほらと1名客もいる。 まずは竹鶴ハイボールを飲みながらお通しの塩もつ煮。これがなかなか絶品でよく煮込まれておりシンプルにうまみが凝縮されている。 キムチの盛り合わせは、オイキムチに白菜、そして山芋。山芋を出す店は多いけれどやはり定番のカクテキの方が好き。 ハラミのタタキはポン酢で。 肉質のせいかあまり旨味が感じられず残してしまった。 厚切り特上生牛タン塩 和牛赤身炙り寿司に和牛霜降り炙り寿司。ツメはバルサミコ酢か。 和牛特上ロースはたれをチョイス 恵比寿 ~えびす~(本日の極上和牛焼肉8種盛り合わせ) ミスジ、ウデ、リブシン、ヘッドバラ、サーロインに本日の一品はザブトン、ハラミ、タン。意外とポーション多めのお店なのでセットを頼むなら単品はなくてもよいかもしれない。 店は焼肉チェーン店の牛兵衛を展開する会社が運営しているらしい。焼き方は直火が当たらない無煙ロースターで、残念ながら個…

続きを読む

極・和牛焼肉やざわ(夜)@池袋

「極・和牛焼肉やざわ」 【池袋/焼肉】 連休の中日に焼肉を食べに池袋のやざわへ。良さげな店があもんくらいしかないと思っていたけれど、尾崎牛の取扱店を発見。東口を出て明治通りを下りジュンク堂の向かいにあるビルの地下一階。 なんでも平日は朝の4時までやっているというある種貴重な焼肉屋へ開店時間に予約。 店内は通路が狭く部屋がいくつかのブロックに分かれており、少し不思議な間取りとなっている。通されたのは一番奥の部屋でテーブル席が2卓。やや閉塞感があるものの排煙処理はきちんとなされているので煙くなることはない。 尾崎牛は17年に渋谷のいのうえ、18年に銀座のひむかで食して以来。月に30頭ほどしか出荷されないので中々遭遇することができない。 1杯目はギネス。グラスはプレモル用。ビールはその他マスターズドリームとプレモルがある。 お通しは牛すじ。 写真を撮り忘れたがキムチは6種類用意されており、盛り合わせはその中から3種類を選ぶことができる。がどうしても白菜、カクテキ、オイキムチを選んでしまう。たまに変り種のキムチを頼むこともあるが、ことごとく外れているので最近はあまり冒険しない。 肉は和牛特上タン塩から。ネギタン塩も惹かれたがどうしても値段の高い方を選んでしまう。 和牛ざぶとん炙り寿司。ザブトンをその場で炙ってシャリの上に紫蘇を挟んで載せてくれる。 メインの尾崎牛3種盛り。この日は上ロース、とうがし、ざぶとん。一番好きなのは脂が多すぎず肉の味が楽しめ…

続きを読む

天壇(夜)@赤坂

「天壇(てんだん)」 【赤坂/焼肉】 出汁を付けて頂く京都出自の焼肉屋。昔から銀座の店が気になっていて、予約の電話をしたところ満席だったため、急きょ東京2号店の赤坂店を予約。 行ってみて松尾ジンギスカンの上にあることが判明。今まで全く気付かなかった。 店内は個室中心の造りで会食としても使いやすそうな雰囲気。 お通しは水キムチ。さっぱりと頂ける一品。 牛タンの薄造り キムチ三種盛り。単品のセロリにも惹かれたけれど定番のオイキムチに白菜、カクテキ。 赤肉三種盛り。シンシン、イチボ、笹カルビ。単品だと他にヒウチ、カメノコ。 雲丹刺し。 ミスジ。 メインのミルフィールロース。これは店員の方が焼いてくれる。個人的には出汁で頂くには脂が多すぎるような印象。 最後にハラミ。塊で出されるので焼いた後に好みの大きさにカットして頂く。 焼肉を出汁に付けるのはどうかと思っていたけれど、流石に京都で半世紀も流行っているだけあって、なかなかいける。 単なる出汁ではなく酸味もかすかに効いていたりと不思議な付けタレ。個人的には脂身があまりない赤身によく合う食べ方だと感じた。 休日の赤坂は比較的予約を取りやすいので、他にも良い店を発掘していきたい。 食べログ: 天壇  赤坂店 (焼肉 / 赤坂駅、赤坂見附駅、溜池山王駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

醍醐 お台場・デックス東京ビーチ店(夜)@台場

「醍醐(だいご)」 【お台場/焼肉】 休日にビッグサイトのイベントに行ってからお台場にて夕食。風が強く寒かったのであまり移動する気も起きず、かつ焼肉希望の声が上がったので10年ぶりにデックスの醍醐へ。 島根の黒毛を一頭買いしているとの事。前回訪問時の記事を読み返すと、当時は特に産地を決めておらずその際は栃木の黒毛だったと書いてある。 早い時間に入ったので窓際の席へと通される。レインボーブリッジに東京タワー、そして屋形船と中々よい眺め。 前日に飲みすぎたこともあって、生レモンサワーや白州ハイボールなどさっぱりした飲み物で迎え酒。 まずは上タン塩ネギ焼き。ネギを落とさずに焼くのが難しいので、ネギは別盛りにできないものだろうか。 大好きなイチボ。脂は多少控えめな主張が好ましい。 バランスを考えて珍しく野菜盛りも。生で食べる意気込みで焼かないと、全て炭になってしまう。 匠7種盛合せ。どれが何だかあまり聞き取れず。 最近はあまり量を食べれなくなっているので、少量ずつの盛り合わせが有り難い。 最後はさっぱり冷麺で締め。 食べログ: 醍醐 お台場・デックス東京ビーチ店 (焼肉 / お台場海浜公園駅、東京テレポート駅、台場駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

牛兵衛 西庵 西武池袋本店@池袋

「牛兵衛 西庵 西武池袋本店」 【池袋/焼肉】 池袋西武に入っている信州牛一頭買いの焼肉屋。レストラン街はどこも行列だけれど、ここはあまり待たずに入る事が出来た。 ランチの時間帯だったが自由に注文したかったのでグランドメニューからチョイス。 定番の牛タンはレモン塩で。 キムチ盛り合わせはカクテキ、オイキムチ、白菜。 10種盛りはクラシタ、フィレ、ヘッドバラ、リブシン、肩、イチボ、ウチモモ、ミスジ、サーロイン、中落ちカルビが階段状に並んで出される。 山葵漬けが一緒に出されたものの、どう使うのかは不明。 握りの3種盛りは大トロ炙り、タレ炙り、塩炙りの食べ比べ。 最後はユッケジャンクッパで〆。 信州牛は商標登録牛。地域の食品産業から出てくるさまざまな副産物を発酵処理した発酵飼料で育てられている。 リンゴジュースを絞った後に出るリンゴ滓、豆腐づくりの副産物であるオカラ、味噌醤油づくりの過程で生まれる大豆煮汁、酒粕など。その土地の特性を活かして大切に育てているという畜産の姿勢は非常に好感が持てる。 http://www.shinshugyu.net/about/secret.html よく耳にするA5も肉の重量が多く霜降りが多いだけの話で、霜降りもビタミン欠乏症を起こさせた病的なイメージが付きまとう。それよりは産地で大切に育てられた牛を大事に頂きたい。 食べログ: 牛兵衛 西庵 西武池袋本店 (焼肉 / 池袋駅、東池袋駅、都電雑司…

続きを読む

みすじ(夜)@赤坂見附

「みすじ」 【赤坂/焼肉】 かなり久しぶりのよろにく系訪問。開店時間に予約をしておき5分前に到着すると店の前にはすでにオープンを待っている客が数組。 時間になり順番に通される。案内されたのは店の端にある半個室のテーブル席。 思う存分楽しもうとコースではなくアラカルト。 キムチ三種盛り ネギタン塩は両面をよく炙ってからネギを巻いて食べる。 特上ハラミは両面10秒ずつ フィレミニヨンは売り切れ御免。さすがに開店直後なので売り切れてはいない。 特上ミスジは両面5秒ずつ。看板メニューだがこれも売り切れ御免。 シャトーブリアンは1枚からの注文 店員の方に焼いていただく。 特上握りで一休み。 よろにくといえばシルクロース 店員の方に焼いていただきご飯に巻いて一口で。 せっかくなので追加で、よろにくならではのツチノコと特上ロース。 ツチノコは腰の内側からとれる希少な赤身部位。 〆は白クッパ。濃厚なテールスープ。 時間制限が2時間のため、色んな種類を楽しもうと思うとややせわしなくなってしまう。 最近はどの焼肉店のレベルも上がってきているので、8年ほど前に初めてよろにくへ訪問した時ほどの衝撃はなかった。 次は生粋にも訪問しておきたい。 食べログ: 赤坂 みすじ (焼肉 / 赤坂見附駅、赤坂駅、溜池山王駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.5

続きを読む

松尾ジンギスカン(夜)@赤坂見附

「松尾ジンギスカン」 【赤坂/ジンギスカン】 デジタルマーケ界隈の定例飲み会。場所は見附周辺という事でつい横着して新規訪問ではなく再訪店をチョイス。 かれこれ4回目くらいの訪問で接待時には重宝したお店。いつもは個室利用だがこの日は初めての通常テーブル席へ。 冷奴の香味野菜のせ ラムのたたき カルパッチョ。ロースの中でも少量しかとれない新鮮なショートロイン。聞きなれない部位だけれど調べてみるとサーロインのことらしい。サーロインと聞くとステーキが定番なので、カルパッチョは意外な気がする。 意外とポーションが少な目。 メインのジンギスカンはラムリブロース。一番おいしい部位の写真を撮り忘れ。 ラムステーキ。ラムといえばラムチョップ。骨付きのロース肉。 いつ来ても安定の美味しさ。最後はうどんで〆。 食べログ: 松尾ジンギスカン 赤坂店 (ジンギスカン / 赤坂駅、赤坂見附駅、溜池山王駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

べんてん(夜)@中村橋

「べんてん」 【中村橋/焼肉】 居抜きでちょくちょく店が変わる場所。 間口が狭くキッチンに面したカウンターを抜けると奥にテーブルが3卓と、鰻の寝床タイプのこじんまりとした店内。 白木をベースとした店内は清潔感がある。 上タン ハラミ ヒレ レバー サーロイン ザブトン(ロース)。 サーロインは薄切りで、卵黄を溶けて付けるザブトンは厚切り。 七輪の炭火焼きで、開店と同時入店だかすでに炭には火が入っている。 肩肘張らずに食べられる気軽な焼肉屋。 店員の対応も良く心地よい雰囲気。 締めはさっぱりと冷麺で。 ドリンクは白州ハイボールがあるので嬉しいところ。ワインはボトル3000円から揃っている様子。

続きを読む

金舌 赤坂(夜)@赤坂見附

「金舌 赤坂(きんたん)」 【赤坂/焼肉】 生粋、みすじに蹴られてしまい急きょ予約。会食で使って以来久しぶりの訪問。 個室に通されて事前に予約したコースが開始。 本日のおもてなしはガスパッチョからスタート。 雲丹のプラチナユッケ。早めにお召し上がりくださいとくぎを刺される。 雲丹と一緒に贅沢に肉をそぎ取って食す。 はちの巣と夏野菜の南蛮漬け。 夏野菜は茄子、トマト、パプリカ、ミョウガ、ミニ玉ねぎ、ゴーヤなど。 メイン。30日熟成タン。 ランプの握りと大トロ炙りの握り 牛しゃぶしゃぶ。 テーブルのIHは使わずに着火剤でのしゃぶしゃぶ。 なかなか火が通らず、すべての肉がなくなる前に火が消えてった点がいまいち。 黒毛和牛フィレステーキ。 そろそろ胃が悲鳴を上げ始める。 フォアグラとトリュフ土鍋ご飯。 締めとしては中々の重さ。 金舌といえば生肉が食べられなくなる時期に名が売れたお店。一品一品はとても美味しく店員の方のサービスも行き届いて赤坂らしく接待にはとても良いと思えるお店。 残念なのはコースの組み立て。ポーションが多い中で肉が続いたためしゃぶしゃぶ以降はややもたれぎみ。 ご飯はおにぎりにしてサンドイッチもお土産でサービス頂いたので満足度は高いのだけれど、コースの組み立てをもう少し工夫してもらえると更によくなる気がする。 食べログ: 金舌 赤坂 (焼肉 / 赤坂見附駅、赤坂駅、溜池山王…

続きを読む

一都(夜)@練馬

「一都(いっと)」 【練馬/焼肉】 2週間前にオープンしたての焼肉屋。地元情報サイトで知ったが、食べログにもぐるなびにも掲載されていない。直前に電話を掛けて19時から予約を取って2階へと通される。店内は既に活況な様子。 店員のホスピタリティが良く心地よい店。客の様子をよく観察しており呼ぼうと思うタイミングで向こうから声を掛けてもらう事数回。 煙が全くでないロースターで脂は全て下に落ちるタイプ。 薄切り極みタン みすじ 霜降り炙り握り ざぶとん 焼きシャブ ともさんかく、マルチョウ。マルチョウはリアルな状態で登場し、ハサミで好みの大きさに切ってから焼くタイプ。 牛蒡と山芋のキムチ 赤身の握り がっつりリブロースで〆 接客レベルが高く非常に心地よく時間を過ごすことができた。 食べログ: 焼肉一都 (焼肉 / 練馬駅、桜台駅、豊島園駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

炭火焼肉 琉宮苑(夜)@宮古島

「炭火焼肉 琉宮苑」 【宮古島/焼肉】 八重山を中断して今年は初の宮古島上陸。船で渡る必要がない点が八重山との大きな違い。 投宿はシギラリゾートのアラマンダ。初日は早朝からの移動で疲れた体に体力をつけるため焼肉をチョイス。 7月初旬の平日火曜日17時に入店したにも拘わらずすぐに店の席が埋まりだす。 海ブドウサラダ 上葱塩タンがなく葱塩タン。 キムチ盛り合わせ 宮古牛フィレステーキはかなりの厚み。 特選ロースと大好きなイチボ。 沖縄らしく野菜焼きにゴーヤと紅イモ。ゴーヤの焼きは意外といける。 ナムル盛り合わせにはパイナップルと紅イモ。 追加で上ハラミ、だったかな。 宮古牛と野菜の種類が沖縄らしさを感じさせる焼肉屋。キムチの味付けがいまいちだったけれど、他は普通に美味しく頂けた。 観光地価格なのはご愛嬌。 この後、徒歩圏内にある温泉へ足を延ばして貸切の個室付露天で体をほぐし翌日以降に備える。温泉の個室ではカフェにデリバリーで注文できるのでのんびりと寛げた。 食べログ: 炭火焼肉 琉宮苑 (焼肉 / 宮古島市) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

兜@中目黒

「兜(かぶと)」 【中目黒/焼肉】 休日の中目にて所要を済ませたのちにランチを取るべく店探し。池尻から中目まで目黒川沿いを歩いたが、桜シーズンのような盛り上がりは当然なく、実は思ったほど飲食店がないという事に気が付く。 最初はカフェにしようと思っていたが途中から焼肉の気分になったため、検索して見つけた店へと飛び込んでみる。 全席個室の落ち着いた店舗で、佐賀牛のすき焼き、しゃぶしゃぶ、焼肉を楽しむことができる。 注文したのはランチの焼肉コースから一番高い6種類食べ比べ。そしてグランドメニューから特上厚切り牛タンを追加で。 まずはお通し3種。ナムル、キムチ、椎茸。 そしてサラダ 最初の肉は牛タン。 そして、三角バラ、トモサンカク、トウガラシ 続いてザブトン、シンシン、上ロース巻 メインのザブトン焼きすき 1種類1切れなので食べ比べを楽しむことができるランチならではのメニュー。 2名から40名まで対応の全席個室なので色んな用途に使える便利な焼肉店。 食べログ: 兜 中目黒店 (しゃぶしゃぶ / 中目黒駅、代官山駅、祐天寺駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

あもん(夜)@池袋

「あもん」 【池袋/焼肉】 評判の良い近場の焼肉屋がランチから通し営業と聞いていたので15時に電話をしてみたところ、30分後に店を開けますという事で、夕方前の中途半端な時間に訪問。もしかしたら店員さんの休憩時間を奪ってしまったかも。 店の場所は西口からロサのある右手へひたすら歩いていくと到着。駅からはやや歩く距離。 なかなか趣のある入口で期待が持てる。店内はテーブル5卓に座敷2卓で、炭火での網焼きスタイル。 キムチの盛り合わせ 特上タンは厚切りと薄切りからチョイス ロースウニ巻き。ご飯なしシンプルにロースと雲丹のみ。良い意味で期待を裏切られる。 季節がらさくらという名前の赤ワインを注文してみる。 ザブトン 上ロース フォアグラ(白レバ)焼きは網の上に鉄板をひいて。なかなかの食べ応え。 焼きシャブサーロイン。こちらも鉄板で3秒炙る。 トリュフの卵かけご飯。卵が濃厚。 食べログ:炭火焼肉 あもん (焼肉 / 池袋駅、北池袋駅、要町駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

肉ばんざい(夜)@練馬

「肉ばんざい」 【練馬/焼肉】 地元開拓の一環として目白通り沿いにある焼肉屋へ飛び込みで。19時までならという条件で無事に着席。 各テーブルに七輪がセットされており、どれもすでに炭が準備されている。 奥の方にカウンター席もあり、こちらでは一人焼肉も推奨され、おひとり様限定の盛り合わせもメニューに用意されている。 肉問屋から枝買いしており、その日のお勧めは黒板に書かれている。 おススメの中から特上ロース。この日はザブトンを特上ロースとして提供。 早い者勝ちという上タン 特選盛り合わせ。これもお勧めメニュー。ヘレ、シンシン、特上ロース、トモサンカク。 和牛3秒炙りは三種のタレ。 キムチ盛り合わせには牛蒡も。 馬に浮気してさくらユッケ。 その後、鶏と豚なども焼いて終了。 なかなか人気があるようで予約をしないと難しいかもしれない。 また七輪なので真上に排煙器があるものの匂いが付くことは覚悟する必要がある。 食べログ:肉ばんざい (焼肉 / 練馬駅、豊島園駅、桜台駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

うしごろ@銀座

「うしごろ」 【銀座/焼肉】 ランチの最終時間で銀座のうしごろへ。西麻布に比べるとやや狭めの店内だが、店員の方のサービスはかなり高め。 最近は注文が面倒になりコースで頼むことも多くなっているが、この日はアラカルトで楽しむことにする。 キムチの盛り合わせ3種。 究極の黒タン 厚切り。レモンか青唐辛子味噌で。 ザブトンの炙り握り 好物のイチボと上ヒレ。本当はシャトーブリアンが食べたかったのだけれど残念ながら入荷されておらず、上ヒレを勧められた。どちらも塩で。 ザブトンのすき焼き。どの焼肉屋でもすっかり定番。 霜降り肉から上ミスジを選択。 赤身の厚切りステーキ。塊のまま店員さんが焼いてくれて、その場でカット。 ゲランド塩、山山葵の醤油漬け、ステーキソースからお好みで。 その他、ポテサラやエシャレットの浅漬け、韓国のり、カレーなどを注文して〆。 最近はよろにく系がすっかりご無沙汰なので今度は生粋、みすじあたりを訪問したい。 そして、ドリンクを注文する中で衝撃的な情報を店員の方から告げられる。サントリーの白州が終売という情報だった。 たしかに購入しようと思っても見当たらないと思っていたけれど、国産では珍しく思い入れの強い好きなブランドだっただけに事実なら非常に残念。 その後、仕入れた別の情報によると海外ニーズが大きいため国内で品薄になっている様子。 食べログ:焼肉 うしごろ 銀座店 (焼肉 / 銀座一丁目駅…

続きを読む

尾崎牛焼肉 銀座 ひむか(夜)@銀座

「尾崎牛焼肉 銀座 ひむか」 【銀座/焼肉】 29(にく)の日を待たずに昨年の渋谷いのうえ以来の尾崎牛。銀座東急プラザにある焼肉屋へ。意外にも個室で当日の予約が取れたので訪問。 土曜日の夕方という割には東急プラザが閑散としており、レストランも一部を除いて客席に余裕があるように見える。 牛タンは国産薄切り、国産厚切り、本日の牛タンの三種類。本日の牛タンを注文したところこれはUSという事が判明。ミスチョイス。 生肉三種盛は赤身刺、ユッケ、タタキ。 生食用牛肉取扱認可を取得しているため、新鮮な尾崎牛を生で食すことができる。 富山の事件を受けて定められた規格基準は以下の通り。 1、対象  生食用食肉として販売される牛の食肉(内臓を除く。) 2、成分規格   腸内細菌科菌群が陰性であること 陰性確認の検査記録を1年間保存すること 3、設備及び器具  他の設備と明確に区分され、器具及び手指の洗浄及び消毒に必要な専用の設備を備えた衛生的な場所で、清潔で衛生的かつ洗浄及び消毒の容易な不浸透性の材質の、専用の器具を用いること。 4、加工方法  枝肉から衛生的に切り出された肉塊を、速やかに気密性のある容器包装に入れ、密封し、肉塊の表面から深さ1cm以上の部分までを60℃で2分間以上加熱する方法又はこれと同等以上の方法で加熱殺菌後、速やかに4℃以下に冷却すること。  また、加熱殺菌に係る温度及び時間の記録を1年間保管すること。 5、調理方法  4.の加工がなされたも…

続きを読む

焼肉チャンピオン@池袋

「チャンピオン」 【池袋/焼肉】 飲み歩きブログも14年目に突入。2018年の初回は池袋東武の焼肉屋。正月休みで閉まっている店が多いため百貨店へ赴くも、セール目的の客で大分ごった返している。チャンピオンといえば一頭買いの先駆けとなった恵比寿の焼肉屋だけれど、今では各所に店舗を出している様子。10年前に恵比寿本店へ訪問して以来久しぶり。 注文はとりあえず一番高いコースを。 前菜三種 牛すじポン酢 キムチ、ナムルの盛り合わせ。 上タン塩 シャトーブリアンはトリュフ塩にて。 ランプのステーキは山葵。 ざぶすき。卵と共に。 希少部位三種はいちぼ、かいのみ、ざぶとん。 赤身三種はしんしん、ねくたい、もう一種は失念 ホルモン2種 最後は冷麺と杏仁豆腐で〆。 量が多く、最後の方は大分きつかったけれど、シャトーブリアンが入って11,000円ほどの値段なら安い気がする。 食べログ:焼肉チャンピオン 池袋東武店 (焼肉 / 池袋駅、東池袋駅、都電雑司ケ谷駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

焼肉ほりたん(夜)@銀座

「焼肉ほりたん」 【銀座/焼肉】 休日に急きょ思い立って焼肉へ。まずエリアを銀座に定めてから店選び。当初はうしごろにしようと思ったけれどあいにく予約が取れず、次点のほりたんへ電話をして口開けから2時間ならという事で押さえることができた。 数寄屋橋の交差点という良い立地。昔はここに天壇があったような気がするのだけれど気のせいだろうか。 店に入ると通されたのは一番奥の個室。時間制限があるとはいえ良い席が取れた。 この店の売りは肉の切り方ということで、それぞれの部位のカット方法や隠し包丁の入れ方に拘っているとの事。 まずは珍しいサーロインの薄切り。特製割り下にくぐらせた大判薄切りサーロインをかるく炙ってすき焼き風に溶き卵で頂く。 近江牛 究極10種盛り。霜降りから赤身まで10種類の部位を楽しめる盛り合わせ。 特選厚切りタン。根元の霜降り部分。檸檬タレにて。 イチボ。赤身と脂のバランスが取れた霜降り。何も付けずにそのままで。 ランプ。モモ系のなかでも味が濃厚なお尻の部分。ポン酢にて。 サーロイン。先ほどの薄切りとはまた異なる味わい。ポン酢で。 ザブトン。肩ロースの霜降り。山葵で。 トモサンカク。シンタマという外モモの霜降り。山葵で。 特上フィレ。ポン酢にて。 ウチモモ。モモの内側で赤身の旨味を純粋に味わえる。甘口たれで。 巻ロース。肩に近い細かな霜降り。甘口たれで。 シキンボ。外モモの赤身部分。ウチモモと同様に赤身好きならお勧め。甘口たれで。 別途で…

続きを読む

格之進TOKYO(夜)@練馬

「格之進TOKYO(かくのしんとうきょう)」 【練馬/焼肉】 六本木で有名な焼肉屋の東京1号店へ。ドライエイジングではなく枯らしと呼ばれる日本古来の熟成方法をとるお店。 代表の肉コラムを読むと肉への強いこだわりが感じられる。 初めての訪問なので満喫コースで注文。 まずは各種前菜にサラダ。 厚切り勝負肉、リブ芯。 肩ロースとサーロインに挟まれた肋骨の背肉。リブロースの中でも最高のバランスを持つ部位。 厚切り上赤身、ランプ。 モモ肉の中で一番の柔らかさを持つ赤身。 厚切り上霜降り肉、肩カブリ。 肩ロースの一部で、霜降りと赤身の旨味を味わえる 厚切り霜降り肉、ニノウデとネクタイの2種盛り。 ウデはサシが入りやすい部位。 ネクタイはランプの上にある希少部位。サシが強めでランプよりも甘味が強い。 ホルモンはタンに変更。 アラカルトでローストビーフと上霜降りロースを注文。 〆はミニ冷麺。 食べログ:格之進 TOKYO (焼肉 / 桜台駅、新桜台駅、練馬駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

いのうえ(夜)@渋谷

「いのうえ」 【渋谷/焼肉】 渋谷に所要があり、かつ焼肉が食べたい気分だったので開店と同時に飛び込みで訪問。2時間の時間制限つきで個室を用意して頂いた。渋谷にしては落ち着いた雰囲気で落ち着いて焼肉を楽しむことができる。 まずはつまみにユッケ。和牛たたきユッケ風というメニューもあったが定番ものを注文。ユッケでも塩とタレを選べるようだったが冒険はせずにタレで頂く。 ロース三種盛。トモサンカク、しんしん、かめのこ。トモサンカクのみ山葵醤油でいただく。 両面10秒ずつで焼き上がり。 上タン。焼いた後に付け合せのネギを乗せて頂く。 上ハラミ。こちらはサンチュに味噌とキムチを巻いて。 宮崎の尾崎宗春氏が30年以上かけて作り上げた黒毛和牛、尾崎牛のヒレステーキ。 全面に焼き目が付いたら食べごろ。 尾崎牛を後で調べてみたけれど、とても強い思い入れで育てられている事がわかる。 美味しい牛肉を作るポイントの一つに「自分で育てた牛肉を食べる」とあったり、尾崎牛のこだわりの一つに「牛を育てるスタッフを育てる」とあり、とても好感がもてる作り手の思い。 最後に上ロースとカルビラーメンを追加してちょうど2時間。 焼きすきも気になったのだけれど胃の具合と時間制限があったので次回の楽しみにとっておく。 急きょ飛び込みで入ったにしては、なかなかの満足度。 食べログ:焼肉 いのうえ 渋谷店 (焼肉 / 神泉駅、渋谷駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0 …

続きを読む

ホルモン焼 婁熊東京(夜)@恵比寿

「婁熊東京(るくまとうきょう)」 【恵比寿/ホルモン】 恵比寿から五叉路の先を線路沿いに歩くと辿り着くホルモン屋。 大きな看板も出ていないので一見分かりづらいが、付近にはここ以外の店がないので注意深く歩いていればすぐに目につく。 渋谷は串で出されるようだけれど、ここ恵比寿の方はテーブルの上に七輪を乗せて自分で焼くというスタイル。 お通しのピクルスが意外と美味しい。 まずはポテトサラダとキャベツでウオーミングアップ。 六種類盛り合わせ。 白い包みのようなものがレバー。 追加でパイを頂き、最後はさっぱり冷麺。 店員の方のホスピタリティが高く心地よく過ごすことができた。 二軒目は軽く恵比寿横町によってから解散。 食べログ:ホルモン焼 婁熊東京 (ホルモン / 恵比寿駅、代官山駅、中目黒駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

焼肉 うしみつ一門(夜)@目黒

「焼肉 うしみつ一門」 【目黒/焼肉】 2017年6月、権之助坂にオープンした西麻布けんしろうの姉妹店。 店内は明るくオープンで清潔感のある雰囲気。接待などではなく親しい友人たちと訪れた方が楽しめそう。 ホルモンを一品ごとに面白い食べさせ方をしてくれるのが特徴。サクサク上ミノのバジルレモン焼き、コリコリの柚子胡椒風味、ミルキーシビレのバター醤油焼き、アカセンの柚子おろしタレなど。 しかもスタッフの方が焼いてくれるので、ホルモン特有の食べ時がわからない問題に悩まされる必要もない。 まずはコースの注文が必須となり、その後にアラカルトで追加が可能となるシステム。 うしみつ一門名物 山形牛ユッケ(タレ味) サラダにとろとろ塩モツ煮込み。柚子胡椒を付けて。 ナムル、キムチ、コリコリ、センマイ刺しに続いてようやく肉が到着。 串に刺さっているのはタンモト。 その後にはらみととも三角、炎のホルモンミックス(激辛要注意)を追加で注文。 最後はテグタンつけ麺で締め。 シャリシャリレモンサワーはレモンが氷漬けとなっており中のみの追加注文が可能となっている。 帰り際に携帯を失念したまま2階のダーツバーへ向かったところ、スマートウォッチが携帯忘れを教えてくれたので直ぐに気づいて無事に回収。 食べログ:焼肉 うしみつ一門 目黒店 (焼肉 / 目黒駅、不動前駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

松尾ジンギスカン(夜)@赤坂見附

「松尾ジンギスカン」 【赤坂/ジンギスカン】 久しぶりの松尾ジンギスカン。 北海道滝川市で1956年に羊肉専門店として開業した老舗のジンギスカン屋。今では東京にも展開している有名ブランド。東京ではここ赤坂のほかに銀座と新宿に店舗がある。 ジンギスカンには生を焼いてたれをつけるタイプとたれに付け込んだ肉を焼いて食べるタイプがあるが松尾ジンギスカンは後者の発祥だとか。 肉はオーストラリアとニュージーランド産で、秘伝のたれは毎日生のリンゴと玉ねぎを使って仕込むというこだわり。アイスランド産のラムにはなかなか出会えない。 店内はカジュアルな雰囲気だけれど、個室はうってかわってシックな仕立てとなっている。個室では洋服やカバンをクローゼットに入れられるので匂いが着く心配もない。 焼いた肉は溶き卵に付けてすき焼き風で食べるシステム。 サイドメニューにも魅力的なものが多く、北海道が元祖と言われているラーメンサラダには昆布フライがトッピング。骨付きソーセージや巻き巻きソーセージ、北海道チーズ盛合せなどラム以外でも楽しめそうなものが多い。 平日のためビールで我慢しておいたけれど、意外と焼酎や赤ワインでもいけるかもしれない。 羊については海月の記事で少し調べたとおり、反芻動物かつおとなしいため管理が楽。利用用途が肉、毛皮、乳、脂肪など非常に有用で、環境適応力が高いことから世界中で広まった家畜の王様。 一方でジンギスカンという料理の出自は調べてみても確かなことがよく分からない。命名し…

続きを読む

焼肉トラジ サンシャイン店(夜)@池袋

「焼肉トラジ」 【池袋/焼肉】 40年前からサンシャインで行われている盆踊りを見てみようとサンシャインまで。 まだ時間があったので早めの夕食をとアルパ内を物色。あまり惹かれるところがなかったので、盆踊り会場に近い手ごろな焼肉屋へ。予約の関係で90分までと伝えられたが、それだけあれば問題なし。 まずはタン塩4種盛り。上タン塩、上タン塩厚切り、赤タン塩、タンモト。 箸休めにキムチ5種盛り。 白菜、カクテキ、桔梗の根、オイキムチ、季節の一品キムチ。季節の一品がなんだったか失念。 究極盛りよりもお勧めというSP盛。ダイヤモンドカットのハラミ、品切れのイチボの代役で上ロース、カルビ、ハラミ。 箸休めにクリームチーズチャンジャ乗せ。 ユッケ。なぜか肉がパックに入ったままやってくる。衛生的な問題で触らないようにしているのだろうか。 結構満腹になってしまったので、握りを注文できなかったのが残念。 トラジに来るのはもしかしたら初めてかもしれない。 20年近く前に人気で流行っていた記憶があるが、確かに手ごろでふらっと入る店としては意外と良いかもしれない。 白州ハイボールが置いてあるのも嬉しいポイント。 食べログ:焼肉トラジ サンシャイン店 (焼肉 / 東池袋駅、東池袋四丁目駅、向原駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

稲田(夜)@目黒

「稲田(いなだ)」 【目黒/焼肉】 目黒にある矢澤グループの焼肉屋。鳥しきの近く。 落ち着いた個室に通され、時間制限もあるのでひたすらに肉を注文。 定番のタンやハラミ、ユッケ、ロースなどを一通り味わった後は、希少部位を中心に攻めていく。 イチボ まだ注文していない中から美味しロースを食べたいなら、というお題でお勧め頂いたランボソともう一種類の何か。 初めて食べたホルモンのミノサンドもなかなか。ミノに脂が付いた状態の肉。 コブチャンがマルチョウを切り開いたものという事も初めて知った。 リブ芯2枚、ナカニク1枚を重ねたミルフィールは溶いた卵に付けて頂く。よろにくっぽいな、と呟いたらお店の方からうちの方が先ですと言われてしまった。 ここも以前はご飯を巻いて食べるスタイルだったそうだが、客の意向により肉だけでの提供となったとのこと。 目黒は食の不毛地帯かと思っていたけれど、新たな発見があった。 焼肉 稲田 (焼肉 / 目黒駅、白金台駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.5

続きを読む

新泉(夜)@神楽坂

「新泉(しんせん)」 【神楽坂/焼肉】 和食と神戸牛の焼肉を提供する珍しいコンセプトのお店。前々職時代の上司に連れられての訪問。 肉一本勝負か和食も交えたコースを選ぶことができる。普通ならアラカルト派だけれども、ここでは店のコンセプトに沿って和食入りのコースをチョイス。 初菜 / 二種 椀 鰤大根 上タン塩 / 特撰ハラミ塩 神戸牛上物赤身 / 神戸牛上芯 その後、神戸牛タテバラ / 神戸牛特撰カルビと続き、最後は〆めに炊き込みご飯を。バラ汁クッパ、冷麺を選ぶことも可能。 がっつり焼肉も優しい和食も同時に楽しめる贅沢なひと時。 場所柄お客さんも含めて品の良いお店で、のんびりと楽しむことができた。 新泉 (焼肉 / 牛込神楽坂駅、神楽坂駅、飯田橋駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

参加ランキング