やきもんや Saute@新宿

「やきもんや Saute」 【新宿/鉄板焼き】 新宿で予定があったので、まずは腹ごしらえにルミネで昼食。ちょうど昼時の時間帯だったので人が多い。がよく見るとお店によって入り方にバラツキがある。価格帯の安い店が繁盛してるように見えるけれど、それだけではないような気もする。お店の活気が意外と重要なファクターになっているような印象を受けた。 選んだのは、並ばずに入れるお店。そして夜は早めの時間に予約しているので、あまり重すぎないお好み焼きやをチョイス。外でお好み焼きを食べるのは久しぶり。 前菜とお好み焼き、ドリンクをそれぞれ選ぶコースとなっている。前菜は、南瓜と豆乳のポタージュに生ハムサラダ。お好み焼きは定番の豚玉と、変わりどころのアボガド&海老を選択。そしてドリンクはもちろん生ビール。 お好み焼きは焼き上げるまでに20分。コースメニューのみで前菜が付いている理由が分かった。 生ビールはハートランド。軽いけれど薄味ではない好きなビールなので2杯ほど空けておいた。 お好み焼きの生地はふんわりと仕上がっている。アボガドと海老は少し変わった味なので好みが分かれるかもしれない。海老はよいのだけれど、アボガドの味をアクセントとして楽しめるかどうか。 やきもんや Saute 新宿 (お好み焼き / 新宿駅、新宿三丁目駅、新宿西口駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

MARUGO(夜)@新宿

「MARUGO(マルゴ)」 【新宿/ワインバー】 GWの初日は新宿のワインバー。○5でマルゴ。昔からたまに仕事でお世話になっているクリエイターと急きょ飲むことに。場所は末広亭のはす向かいにある。この他にも近くに数店の店舗を展開している模様。 店内は手狭でバルのような雰囲気だけれど、カウンターの後ろに広がるセラーが美味しいワインを飲ませてくれることを物語っている。全ての店舗のデザインはあのスーパーポテト出身の橋本夕紀夫氏が手掛けているのだとか。 1杯目はギネスを注文するが、グラスが普通のギネスグラスとは少し違う。よく見るとAndy Warholのデザインらしい。つまみ系のメニューを注文しつつ、2杯目からはワインをグラスで注文。種類が豊富なので逐一店員と話しながら決めていく。白ワインは酸味が強すぎず甘すぎず、赤は渋すぎず重すぎず、いずれも日本人らしく中庸が好みだ。店員が一生懸命説明してくれた内容はすっかり忘れてしまったが、赤に関してはおそらくオーガニック系が好みなのだと思う。 ワインは度数が低いのでついつい飲み過ぎてしまうのが問題。正確には問題は翌日の朝にやってくるのだが。 グラスを大分空けた後半は面倒なので同じものを続けて注文し始めるが、それならボトルの方が話が早いだろうということで、最後の最後にボトルを注文。店側もこのタイミングでボトルが入るとは思わなかっただろう。 どのワインも美味しく飲めたがきっと品揃えがよいのだと思う。あまり長居をするような雰囲気の店ではなかったが、結果的には大…

続きを読む

Heart Dinin’ Bar &K(夜)@新宿

「Heart Dinin’ Bar &K(ハートダイニングバーアンドケイ)」 【新宿/フレッシュ・ベジタブル&カクテル】 飲み会に誘われて新宿まで。20代後半以降新宿で飲むことがめっきり少なくなった。当初は早めに行って久しぶりの新宿をプラプラと散歩でもしようかと思ったが、異常な暑さのため断念。 真っ直ぐお店へと向かう。場所は靖国通り、ドンキホーテの先を一本折れた所にある雑居ビル。 ダイニング系の店内は意外と雰囲気もよく、通された窓際の席は観葉植物で癒しの演出。ただ窓の外を見ると目の前に電飾広告が煌々と光を放っていて新宿らしさを感じさせる。 既にコース料理が予約されていたので、出てきたものを順番に平らげていく。イタリアンベースで野菜を使ったものが多く、飲みが中心であれば問題のないお味。変に凝っていないシンプルなところがいい。 デザートを食べてから近くのダーツバーへ。あまりに暑くて手ぶらで出掛けたためマイダーツを持っていなかった。しかたなくハウスダーツで頑張るが微妙にずれる。ワインが大分進んでいたせいもあるかもしれないが。 その後、女性陣を帰してビリヤードへ。だいぶフラフラな状態で、しかも朝から活動したせいか眠気にも襲われる。 体力的な限界を感じてタクシーにて帰宅。 →他のグルメブログを探す Heart Dinin’Bar &K (イタリアン / 新宿西口駅、西武新宿駅、新宿三丁目駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

ナビィとかまど(夜)@新宿

「ナビィとかまど」 【新宿/沖縄料理】 所用で新百合ヶ丘方面まで。友人の会社へ仕事を斡旋するために。クライアントが良い方で要件も明確。いい気分で新宿へ着くと、飲み始めるには丁度よく17時。 ここから店を探すのも難儀しそうなので、便利なSHUNKANへ。ふらふら歩いて目に付いた沖縄料理屋へと飛び込む。 スクガラスというアイゴの稚魚の塩漬け、ドゥル天という田芋のフライ、ラフテーにお店のオススメと言うことでウンチェイバーチャンプルーという空芯菜の炒め物を。 スクガラスは本当にしょっぱくて、これだけで泡盛を5杯くらいいけそうな勢い。ドゥル天は春巻きのような薄い皮に包まれ、芋の甘みが良く出ており美味しかった。 空芯菜の火の通り加減も良い塩梅。 その後、鶏の唐揚げウコン風味とウチナー天ぷら盛り合わせを。 天ぷらはいわゆるフリッターで衣が厚め。 連れが小食ということもあり、二人で平らげるにはあまりに多い量だったが、せっかくなので〆にソーキそばを頑張って食べきった。 日曜なのでドリンクは抑えめに、生ビールにオリオンビール、そして暖流マイルドという泡盛を。これはコーヒーガムのようなアフターという説明文に惹かれて注文。確かに後味はほろ苦さの中にかすかな甘みが。上手い表現だと感心。 そういえば、店名の意味を聞くのを忘れてしまった。連れが言うにはおばあちゃんの意と言うことだったが、本当だろうか。 →他のグルメブログを探す 島田紳助のすべらない沖縄旅行ガ…

続きを読む

鳥源(夜)@新宿

「鳥源(とりげん)」 【新宿/鳥料理】 暁星の仲間と忘年会。 「新宿で美味しい鍋を」という難しいお題をもらい、いろいろリサーチして見つけたお店。 なんでも水炊きが絶品とのこと。 新宿東口のど真ん中に、そこだけ時間が止まっているかのような、間口の狭い昭和な雰囲気のお店。 昭和22年から続いている年季の入ったお店。 通された2Fの座敷はスペースも広く、のんびり寛ぐことができる。 12月はコースのみという事で、水炊きコース。 お通しから始まって、鳥わさ、焼き物、鍋、雑炊、デザート。 つくねに黄身を付けるのはこのお店から始まったとのこと。 メインの水炊きは、スープが真っ白で見るからにコラーゲンたっぷりの模様。 しっかりと出汁が出ていてラーメンにしても良さそうな味。 コース以外にお好みで野鴨を注文。 時価だったけれど、初めて食べた野鴨は肉の味がしっかりしていて、ちょっとラムに似た雰囲気。 骨が多いし溶けるような柔らかさもないけれど、純粋に肉の味を楽しめるメニュー。 雑炊はちょっとご飯が軟らかすぎるのが残念。 さらっとしたのが好みなので。 ちなみにお酒はそれ程置いておらず、もっぱら食べ物中心。 その後、DANCEでジャズを聴きながらシェリーとモルトを少々。 →他のグルメブログを探す 鳥源 (水炊き / 新宿三丁目駅、新宿駅、新宿西口駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.5

続きを読む

WOLFGANG PUCK CAFE(夜)@新宿

「WOLFGANG PUCK CAFE(ウルフギャングパックカフェ)」 【新宿/カリフォルニアレストラン】 新宿駅で手っ取り早くご飯を食べようとLUMINE ESTのSHUN KANへ。 ところが、どこも満員どころか行列ができており、唯一空いていたお店へ。 空いている理由がちょっと怖かったけれど、味は普通に美味しくいただけた。 カリフォルニア料理の定義はまったく知らないけれど、味付けは日本人に万人受けするようなイメージ。 多分、そのあたりのバランスはかなり意識しているのでは。 途中、後ろに合コンチームが陣取ってやかましかったけれど、逆に言えば騒いでもOKなお店としても使えるということ。 いつも空いているのかどうかは知らないけれど、もしここだけ空いていても、普段使いのお店としては心配なく使える。 →他のグルメブログを探す →Amazon カリフォルニア・キュイジーヌ ウルフギャング・パック カフェ ルミネエスト新宿店 (カリフォルニア料理 / 新宿駅、新宿西口駅、新宿三丁目駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

パンネビーノ(夜)@新宿

「パンネビーノ」 【新宿/ピザ・パスタ】 新宿駅にてお茶をしようと入ったお店。 お茶だけの予定が、ピザやパスタが美味しそうだったので、いくつか注文。 あまり期待はしていなかったけれど、意外としっかり作ってある。 店内は活気があり店員も明るくていい雰囲気。 つばめグリルがやっているお店とのこと。 →他のグルメブログを探す →Amazon 「ラ・ベットラ」落合務のパスタの基本 カフェ パンネビーノ ルミネ新宿店 (カフェ / 新宿駅、新宿三丁目駅、新宿西口駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

Bee(夜)@新宿

「Bee(ビー)」 【新宿/ダーツバー】 ダーツをやるため新宿のBeeへ。 地下1Fと2Fを使ったかなり大きな箱。店員がとってもフランクで、1名トナカイの全身タイツ。 2軒目ということもあってカウントアップはいまいち。 メドレーは初めてやってみたがなかなか面白い。長期戦。 →他のグルメブログを探す →Amazon ソフトダーツ・バイブル―この一冊でソフトダーツのすべてがわかる。

続きを読む

上海小吃(夜)@新宿

「上海小吃(シャンハイシャオツー)」 【新宿/上海家庭料理】 友人に連れられて新宿の中華屋へ。 連れて行って貰わなければ絶対に来ないだろうという場所と雰囲気。 風鈴会館近くの怪しい路地裏にたたずむ。 店内はまるで中国に来たかのような雰囲気。 店員の対応は非常にドライ。 なので、雰囲気やサービスを求める人にとっては厳しいお店。 そのかわりシェフは特級厨師の資格を持つらしく、料理は美味しい。 メニューの数は600以上あり、何を頼むか非常に迷う。 野菜をはじめとした素材も本格的。 最後に頼んだ麻辣火鍋も漢方風味でかなり美味しかった。付けだれは胡麻ベースで、これもまた美味しい。 ちなみに、このお店で飼っている猫は「ミミ」という名前。人なつこくて愛嬌がある。 →他のグルメブログを探す 上海小吃 (上海料理 / 新宿)★★★☆☆ 3.0 →Amazon 厳選グルメ新宿 上海小吃 (上海料理 / 西武新宿駅、新宿三丁目駅、新宿西口駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.5

続きを読む

Bane BAGUS(夜)@新宿

「Bane BAGUS(バネバグース)」 【新宿/ダーツバー】 新宿のバグースは初。 道玄坂や表参道のようなまったり系ではなく、六本木系のお店。 カクテルは美味しくないけど、ヒューガルデンのホワイトとギネスがあるので、まあ飲み物には困らない。 ダーツは2週間ぶりだけど、Count-UPは600オーバーとなかなか。 01、クリケも好調。 家で練習を始めてから、フォームの重要なポイントが分かって安定してきた。 飲み過ぎると全然ダメだけど。 逆にビリヤードは腕が落ちる一方。高校時代はそこそこ出来たんだけど。 →他のグルメブログを探す →Amazon 東京5大スポットアフター5の店―新宿・池袋・渋谷・銀座・六本木

続きを読む

彩箸(夜)@新宿

「彩箸(さいはし)」 【新宿shunkan/旬菜と土鍋ごはん】 新宿にて食事。 駅近くで和食が食べたかったのでここへ。 フロア全体は混んでいたけれど、ここは待たずに入れる。 茹で上げレタスのサラダが美味しい。ほど良いしんなり感と出汁のきき具合が良い塩梅。 鯛飯がまあまあで玉子焼が若干不満。 青谷の梅酒をここでも発見。最近多いね。 菜箸を大きな箸箱に入れて出してくれる。 →他のグルメブログを探す →Amazon 味わいの新宿・池袋―Goo goo lunch & dinner 旬菜と土鍋ごはん 彩箸 (ダイニングバー / 新宿)★★★★☆ 3.5 彩箸 ルミネエスト新宿店 (ダイニングバー / 新宿駅、新宿西口駅、新宿三丁目駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

Century Hyatt Tokyo@新宿

「Century Hyatt Tokyo(センチュリーハイアット東京)」 【新宿/ホテル】 伊勢エビのフリカッセ、フォアグラのソテーがなかなか美味しい。 赤身鮪と真鯛のタタールは醤油が欲しいところ。 最上牛フィレ肉とフォアグラの薄皮包み焼きは、あまり手を加えずに純粋に肉だけを味わってみたいところ。 全般的には予算をかけただけあって不満なし。 ただ、量が多すぎてデザートに全く手を付けられなかったのが残念。 →他のグルメブログを探す →Amazon ホテルで過ごす美味しい時間―今、ホテルのレストランが面白い!

続きを読む

花炎(夜)@新宿

「花炎(かえん)」 【新宿/七厘炙り焼き】 今日は新宿で軽く。昔の仲間と。 まあふつうの居酒屋。 時間制限がないのが良かった。 店員はみな若いのにこなれた感があって、ちょっといじめてみたくなったけど、。 大人なのでやめておいた。 →他のグルメブログを探す →Amazon 厳選グルメ新宿 花炎 新宿店 (焼肉 / 新宿三丁目駅、新宿駅、新宿西口駅) 夜総合点★★★☆☆ 3.0

続きを読む

Bar Dance (夜)@新宿

「Bar Dance(ばー だんす)」 【新宿/ジャズバー】 ここに来るのは2、3年ぶり。 学生の頃は2件目にちょくちょく来てたところ。 今日は、18年来の仲間と。 もの凄い種類のモルトがあるわけではないけれど、充分満足するレベル。 メニューにスプリングバンクの名前があったので店員と話をすると、どうもボトラーズもので良いのを隠しているらしい。ので、1杯目はそれ。 2杯目はローズバンク。メニューにはなかったけれども、昔来てた頃はまだオフィシャルものがあって、よく飲ませてもらっていた。 さすがに、オフィシャルはもう無いらしく、ボトラーズものを勧められる。3回蒸留、シェリーカスクという代物。 かなり甘め。女性向きかも。 3杯目以降は甘いところで攻めようと思い、エドラダワーを頼んだら置いてなかった。 なかなか気の利く店員で、「甘いもの路線」は伝えていないのに、「いくつか甘いものをお持ちします」との対応。 で、ストラスアイラに決める。ややエグミのある甘さだけど、これもいける。 そう言えば、最近は昔ほどアイラに抵抗が無くなってきたかも。 歳? 最後の方は、ジンバックとか自家製サングリアとか。 ジンバックはジンジャーがかなり効いている。喉によさそう。 サングリアはフルーツ一杯。スッキリした甘さで美味しかった。 →他のグルメブログを探す →Amazon to the Bar 日本のBAR 75選 ダンス (バー / 新宿三丁目駅、新…

続きを読む

参加ランキング